□  2010.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
去る3月・CWG禍
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る
・・・・とはよく言ったもので、
この間お正月だったと思ったらアナタ、もう明日から4月ですよ。
bougen-mar10.jpg
乾季で、砂塵が舞い飛んでいるデリー
10月のコモンウェルスゲームス(CWG)のために
道路や建物の突貫工事中で、更に砂埃がいっぱいで
1日2回拭き掃除しても、ま~だざらざらしている感じ・・・・

デリー中心部に出てみれば、せっかく綺麗だった歩道のレンガ敷きを
全部掘り返して、更にやりなおし<別にどこも壊れてなかったのに>
中央分離帯も壊してやりなおし・・・出てきた古いレンガやら
土はそのままほったらかし。
この調子でCWGに間に合うんかいな?

10月3日から14日までのコモンウェルスゲームズ
(英連邦オリンピック)期間中、我が家はデリーをあとに
どこかへ旅行に出ようと計画中。その時期、学校も休校だし。

息子が小さいときからお散歩コースに利用したり
クリケット・アカデミーに通わせたりしていた
我が家の住むコロニーの裏手にあったスポーツクラブが
昨年末、最高裁判所の命令でデリー政府に土地を没収されたんですよね。
それでもテニスやクリケットの教室は2月まで続いていたので
緑の芝生の綺麗なグラウンドはまだある・・・・と思っていたのに!!
アショーカ並木も、薔薇園も、ジャムンの木も
なにもかもなぎ倒されていました。ショック!
shanti-mar10.jpg

わがブロックのすぐ裏手まで
コモンウェルスゲームズの「選手村」がせまってきていて
スポーツクラブの建物も、芝生も跡形もなくなってました。
shanti-mar10b.jpg
この選手村、CWGのあとには一般住宅になるんだけど
見たところ、まだまだ部屋はスケルトン状態。
この調子でCWGに間に合うんかいな?

あれこれ設備が整って、住みやすい街になるのは有難いけど
環境問題とか、インフラ整備とか、出稼ぎ労働者のその後のケアとか
先にクリアしなくてはならない問題が多すぎるような気がします。

あなたの街は住みやすいですか?
今日も応援クリック↓ ポチッと よろしく~~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
スポンサーサイト
2010.03.31(Wed)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
ガラス フェチですが
きらきら光るものはたいてい好き
色石を使ったアクセサリーとか(色石というと質素な響きだけど
トルマリンとか、サファイア、ルビーとかも。) 
スパンコール刺繍ものとか(おいおい、美川○一か??)
そりゃ~私にかぎらず、女性はヒカリもの好きだよね?

なかでも心惹かれるのは「ガラス」でできたもの。
ちょっとぽってり加減のグラスとか。
goblet10.jpg
パーティ会場で使われている、インドチックな吊り下げライトのカバーとか↓
(この↓写真は、パーティ翌日、ライトのカバーを全部はずして
パッキングの準備をしていたところを激写!)
glassfettish2.jpg
テーマが決まっている豪華パーティのときには、それこそ
どんなデコレーションライトが点いてるか、気になって仕方ない。
glassfettish1.jpg
色ガラスも好きなので、こういう↓
ウィスキーの空き瓶も捨てられないんです
glassgettish3.jpg
そういうわけで、我が家には 他人が見たら「わけのわからん瓶」類が
キッチンシンクの下に たまる たまる・・・・・

あなたにも ついつい ためこんでしまうモノがある?
応援クリック↓ ポチッと 今日もよろしくね!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに コチラ↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter


2010.03.30(Tue)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
とうとう「こんな場所」まで できた!!
春休みだというのに、途中で成績発表のための登校日があったり
週末に限って来客続きだったりで、遠出ができなかったので
日曜日に北デリーのロヒニというところにある遊園地に
息子を連れて行こうってことになり。
とうとうこんな場所までできた・・というのはその遊園地のこと。

な~んだ、インドの遊園地なんて、しょぼい遊具しかないんでしょ?

・・・・とお思いのアナタ!
それが、なかなかどうして。
私もね、去年この遊園地のことを聞いたとき、
へ~~~ん、どうせ大した事ないでしょ、とたかをくくっていたの。

何が驚いたって、駐車場↓への誘導の仕方が手馴れたもので
エリア別にきちんと駐車できるようになってるんですよ。
ディズニーランドみたいにね。これはインドにしてはすごい事なのよ。
adv-isl-towardsparking.jpg
Adventure Islandというその遊園地はMetro Walkという
広くて開放的なショッピングセンターと隣接していて
乗り物乗り放題のチケット代は、大人400ルピー、子供350ルピー
年間いつでも利用できる家族パスだと、5000ルピーなので
家族4人で3回利用すると、ほぼ元がとれるのです。
その5000ルピーの家族パスが大売れで、5000ルピー(1万円相当)を
ほいっと出せるインド人がいっぱいいるんだなぁと、改めてびっくり。

暑い時間帯にうろうろしたくなかったし
暗くなってからがライトアップして綺麗よ~、と聞いていたので
16時ごろから入ったんですけど、春休み最後の週末で結構な混雑。
まぁ、行列してるとはいえ一つの乗り物に長くても15分くらい待てば、
なんとか次々と乗れるので苦にもならず。

思ったより過激だったコレとか
adv-isl-sidewinder.jpg
タワーオブホラーを彷彿とさせるコレとか
adv-isl-zforce.jpg
ぐるんぐるん縦横上下に回るやつとか(これはさすがに棄権)

・・・・・絶叫したので、今日は声が枯れてます。

19時半ごろ切り上げて、隣接するショッピングモールの中の
レストラン街へ向かえば、これまたいずこも大入り満員。
マックなんて、カウンターがどこにあるのか見えないくらいの混雑ぶり。
巷じゃ結構高級な部類に入るレストラン「Moti Mahal Deluxe」「Pind Balluchi」
などに、家族連れがわんさか入っているんですよ。

サリー屋さんをのぞいてみると、8000ルピー(1万5000円強)以上の
サリーがばんばん売れてるし。
adv-isl-metrowalk.jpg
・・・・インドの消費人口・恐るべし・・・・・・を実感する
「活力ある」街、北デリーのロヒニなのでした。同じような感覚を
ノイダの巨大モールでも味わったし、ドゥワルカ地区でも感じたし
今が旬な働き盛りの人々が暮らしやすい町が、このあたりなのかも
しれないなぁ・・・と実感。それに比べると南デリーは
成熟しすぎていて、やることが「おとなしめ」で
過激さ(?)に欠けるのかも、なんて思いました。

スプラッシュ系の乗りものもありますから、次回は
朝から、水に濡れても良い服で、着替え持参で行こうと思いま~す。

南デリーからは車で一時間弱かかるけど
リングロードをピタンプラまで進み、左折して地下鉄線路沿いに
Rithala駅まで直進、駅手前で右折、すぐに入り口が右手に見えます。
(私は決してAdventure Islandの回し者じゃ~ありませんよ~!!)

インドにはこんな遊園地もあるのか~ ってびっくりした?
今日も応援クリック↓ ポチッと お願いしま~す
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.29(Mon)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
シャキーン!準備万端!!
新年度にそなえて「教科書」と「制服」の
購入のため、朝から息子の学校へ。

さっさと行って、用事を済ませて帰るつもりなのに
体育の時間でバスケットボールコートやら
運動場にいる子供たちが、三々五々「○○マァ~~ム」
・・・と寄ってくるので相手をしないわけにも行かず
あちこちで愛想を振りまいてきた。
(インドでは女性の先生のことを「Ma'am」と呼ぶのです。
ワタシは先生じゃ~ないんだけど、日本へのホームステイプログラムに
参加する子供たちに日本語教えたり、日本のことを勉強する
5年生に折り紙を教えたりで、たまに学校に顔を出しているのでね)

教科書とノート、それに美術で使う画用紙やらパステルやら
鉛筆と消しゴムまで指定になっていて、セットで買います。
ノートは学校のエンブレムつきの指定製品。うぬぬ・・・・
ぬけめない学校経営策。
classV-books.jpg
左下の蛍光黄色の紙は名前・クラス・住所などを記入して
教科書やノートに貼り付けるステッカー。
ステッカーを貼って、ノートにビニールカバーをかける作業が
待っています。

夏の制服は真っ白!
classV-uniform.jpg
水質の悪いデリーで真っ白の制服を
白く保つのは、なかなかなチャレンジなんです~。
洗剤を使い、この日差しで外干しすると変色しやすいので(黄ばむ)、
最初は極力重曹だけで洗ったり、Reethaという石鹸の実を使ったり
それでもダメな場合には大なべで煮てみたり。

母の洗濯に賭ける情熱(!)をよそに
今日は先日来行われた学年末試験の成績発表日だったのよね
各科目の答案用紙を貰ってきた息子。
全科目平均で90点以上とれていたので、今日は「無罪放免」
何して遊んでも良い日となりました。(つまり、土日しか
触っちゃいけないDSもWiiも特別に解禁だってことで~)

そんなわけで、4月1日にはじまる新学期の準備は万端です!

***お昼ごはんのあと、スイカを食べ過ぎておなかいっぱいだぁ***

今日も応援クリック↓ ポチッと よろしく~~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
デリー:必需品
最近 行くところ行くところ、私のお供をしてくれるのは
だんな・・・・・・・・・
ではなくて、コレ↓。日本が誇る「蚊取り線香」さまさま。
mosquito-protection-j.jpg
2週間ほど前から、2日おきに病院通いをしていたの。
もともとは肘の内側とお腹の、一番柔らかい場所を
(贅肉がぷよぷよしている場所、と言うべきか)
何かに刺されたのが原因でした。
右肘と左肘との内側、同じ場所をちびっと噛まれていたのです。
ツラの皮は厚いんだけど、皮膚が弱い私は、いつも
虫刺されのときなどは即 薬をつけて、念のため「ム○パッチ」を
貼っておくのですが、このときに限って頼みのム○パッチを
使い果たしていて(それも息子の「アンパンマン」絵柄つき)
右側だけ、掻き毟ってしまったんですね~。

それから3日ほどで、バイキンが入ったのか赤く腫れてしまい、
お友達に「早く病院に行ったほうがいいよ」と言われたのが土曜日で。
月曜日の朝には、エイリアンが飛び出してきそうなくらいに
腫れて膿がたまっている様相でした。

それからかかりつけのドクター(専門は小児科なんだけどね)のところに
行って、2日おきにチェックしてもらい、ようやく包帯が取れたのが
先週末のこと。いや~~~~難儀しました。

もちろんそれからは神経質になっておりまして、
行く先々、移動する部屋ごとに蚊取り線香を焚き、
外に出るといえば虫除けスプレーなどをふりかけ。
(インド製:左から「クリーム」「ローション」「スプレー」
いずれもODOMOS社製↓。一応効き目はある。)
mosquito-protection-i.jpg
プランターに、蚊よけ効果のあるというレモングラス・
またたび・ローズマリー・マリーゴールド
モスキートプラント(ゼラニウムの一種)などを植えようかしらんと
思っているところ。

家族で出かけると、必ず私だけが蚊の集中攻撃にあいます。
アーユルヴェーダで体質改善したほうがいいかしら・・・と
真剣に考える今日この頃なのでございます。

あなたのまわりに蚊は寄ってくる?こない?
「虫も食わない」人間になりたいワタシ。
応援クリック↓ ポチッと よろしくお願いしまっす!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.25(Thu)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
インド・街角風景
街の果物やさんにはすでに「アルフォンソ」マンゴーが
出回っています。出始めだからまだ高いけどね。
昨日聞いたら1キロ230ルピーって言ってたなぁ・・・
日本の値段からしたら、一個100円くらいだからめっちゃ安い?
ジャイプルでみかけたマンゴーの樹には、まだちっちゃな
梅干くらいの大きさの実が鈴なり↓。
mango-mar10.jpg
ハリドワルでは、サードゥ(修行者)やら信者たちが集う
「クンブ・メーラー」が行われていましたね。
あの裸のサードゥたちの行列にはさすがに近づけず。
ヒンドゥ教の巡礼地に必ずあるお土産といえば
女性が髪の分け目につけたり、ティラックとして使う
赤い粉:シンドゥール↓。聖地で買ったものはやっぱり
ご利益があるのかしらん。
シンドゥール容器のほうが、気になるんですけど・・・・
sindoor-mar10.jpg
クリシュナ神の生誕地マトゥーラに程近い、ブリンダーヴァン。
クリシュナ神は牛飼いの神様でもあったので、この地ではおいしい乳製品が
売り物のひとつ。道端ではホットミルクやら、ミルクケーキやらが
売られていますが、これからの時期は「ラッシー」が人気。
頼めば「冷たいミネラルウォーター」で作ってくれますよ
素焼きのコップで飲むのが美味しいんだなぁ・・・・
lassiwala-mar10.jpg
道端にペッ!とはき捨てられる赤い唾。
最初はぎょっとする風景ですが、「パーン」という
噛みタバコなんです。甘いドライフルーツなどを入れて
くるりと巻いて、吐き出さずにハイチュウみたいにくちゃくちゃと
食べてしまう種類のパーンもあります。銀箔つきのもね。
paan-mar10.jpg
え、私ですかぁ~?一度レストランでお口なおしに・・・・と
勧められて食べたのが、なんともいえない味で
それ以来、パーンを口にしたことはありません。

デリーの日本人学校もAESも春休みに入って
日本に一時帰国している人も多いこの時期。
我が家は・・・・明後日が息子の4年生学年末試験の成績発表なんで
出校日なんですよぅ・・・・中途半端な区切りで
長期旅行はできず。どうしてくれよう

あなたはどれ↑が気になる画像?
応援クリック↓ ポチッと よろしくお願いしま~す
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.24(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
デリー・暮らす楽しみ
暑いを通りこして「熱い」風が吹くようになったデリー。
子供も外遊びさせたいんだけど、日射病とか
脱水症状とかになられても困るし・・・・・

ってわけで、今日はお友達を招いて我が家でランチパーティ。
持ち寄りで・・・ってことにしておくと、あれこれ
いろんなメニューが出揃って、みんなでにぎやかに
食べられて、気楽な集まりができます。
homeparty230310.jpg

ママたちが3人、子供が6人でワイワイ・ガヤガヤ。
「テレビゲームは1時間だけ」と前もって約束してあったので
ゲーム意外では家の中でかくれんぼしたり、ふわふわボールで
遊んだり、折り紙したり・・・の子供たち。

本日私が作ったのは、お惣菜パンと稲荷寿司と
チキン・バー(もも肉を細長く切って、卵とパン粉をつけて揚げる)
お友達は美味しいニョッキやら、わらび餅やら
手作りケーキを持ってきてくれました。
homeparty230310bread.jpg
で、ママたちは姦しく、お互いの子供たちが通う学校のことやら
インドの前の赴任地のことやら、いかにして語学を習得したか
・・・なんて話に花が咲き
子供たちは子供たちで「今度はボクの家においでよ
Wiiの○○ゲームがあるよ」なんて約束が成立しておりまして。

あれこれと日本や他の先進国と比べて
足りないものを数えあげるとキリがないけれど
それなりに楽しい暮らしかたは、いくらでもできるデリーなんです。
歴史的建造物も多いし、英国統治時代の名残もあるし
オールドデリーとニューデリーとでは全く違った趣だし
隣接するグルガオンもノイダもそれぞれ魅力的
あれこれ見るだけで、飽きる暇などない街なんですよぉ~。
ブログネタが尽きない街なんて、そうそうないでしょ?(笑)

だから、某ガイドブックに「デリーは素通りで十分」なんて
書いてあると、フガ~~~と憤慨する私。
デリーは素通りしちゃいけませんよぉ~!!一杯見所あるんだから。

今日も 応援クリック↓ポチッと よろしく~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.23(Tue)  青蓮日記COMMENT(15)TRACKBACK(0)TOP
インド 新車のプージャ(お祓い)
私のデリー近辺探検車2号がようやく手元に!!
今までの車は 運転手さんとだんながお寺で
安全祈願プージャをやってもらっていたけど
今回は自分で選んだ車でもあるし(・・・ってか
色優先なんだけど。埃が目立たず、しかも輝く
シャンペンゴールド! 砂塵が目立たないって
インドじゃ大事なファクターだと思う。)

行き先は南デリーの「寺町」
チャタルプールにあるお寺。
折りしも、ナヴラートリのお祭り中なので、参拝者が
うようよです。車をお寺のまん前の木陰に駐車して
お坊さんを呼びに行き、車のところでプージャを
取り仕切ってもらうのです・・・・
chevvy-puja220310a.jpg
まずは、お坊さんがボンネットに卍やらオームやらを描き↑
それからガンジスの聖水を撒いたり、お供えをささげたりして
祈願してもらいます。

甘いお菓子やら、ココナッツの実やら、お供えのお花を
捧げたあと↓
chevvy-puja220310b.jpg
今度はお坊さんと車の持ち主が乗車して
車内のお清め儀式。運転席前のダッシュボードにも
オームのマークを描いて、お供えをし
車用のお守りステッカーを頂きます。(↓写真左手)
chevvy-puja220310c.jpg
あわせてお祓いをした赤い布と、神様に捧げる花輪を
バックミラーにくるくる巻いて(↑写真右手)、参加者全員が
お坊さんにプラシャード(お供えのお下がり)や
ココナッツ水をもらい、おでこにティラック(サフランと米粒)を
つけてもらって、手首に聖紐を巻いてもらってプージャは終わり。

さ~~~て、新車で今日はどこに探検に行こうかな~
・・・・と思っていたら、だんなが会社に乗っていってしまいました。
ちぇ~~~ッ!!!

道端でプージャしてると、見物人もうようよ。動物園のパンダ状態よ。
応援クリック↓ ポチッと よろしく~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!


Follow bluelotusdel on Twitter
段取りが命・パランタ作り
我が家ではなんとなく「日曜日はパランタ」の日
というのが暗黙の了解。
・・・・というのも、平日の朝は息子のお弁当作りやら
バス停までの見送りで、ゆっくりロティ(インドパン)を
作ってる暇がないもんで。
ただのチャパティ(全粒粉・無発酵で作る薄焼きロティ)だと
ちょちょいと作ればいいんだけど、中に詰め物をした
パランタの場合はちょっとした段取りが必要なんです。
チャパティの作り方は←過去記事;青字をクリックしてね。)
paneer-parantha10.jpg
↑下ごしらえができて、待機中の材料。
上の丸いのは1枚分づつに分けて丸めたアター。
その上のクリーム色の濡れた布で包まれたのは
アター本体。手前のがパニールパランタの中身。

パランタは中身を何にするかで、下ごしらえが全部違いますが
我が家の頻度順(人気順?)でいくと:

①パニールのパランタ(インド版カッテージチーズ)の場合
  パニールをもろもろに崩したもの
  みじん切り玉ねぎ
  みじん切りコリアンダーの葉っぱ  
  +各種マサラ。

②ムーリーのパランタ(大根)の場合
  ムーリーを削る(専用のインド製大根おろし器みたいのを使う)
  みじん切り玉ねぎ
  みじん切りコリアンダーの葉っぱ
  +各種マサラ。
  ☆大根は塩を一つまみかけて、水分を絞ってから使います

③アルーのパランタ(じゃがいも)の場合
  ジャガイモを前もって圧力鍋で蒸かしておく
  みじん切り玉ねぎ
  みじん切りコリアンダーの葉っぱ  
  +各種マサラ。

④アジュワインとカーリーミルチのパランタ
  アジュワイン
  カーリーミルチを必要な分挽いておく
  塩・唐辛子パウダー・アームチュール適宜
  
このほかに、ミントの葉っぱを使ったパランタ↓やらも。
parantha-mint-a.jpg
作り方は④意外はみんな、小さめにのばしたアターの真ん中に
中身を乗せて
parantha-paneer1.jpg
丸い餃子みたいにくるくるっと真ん中に皮を寄せまとめて
parantha-paneer2.jpg
薄くのばして、タワ(鉄板)で焼く。(または油で揚げる)
parantha-paneer3.jpg
アルーの場合には「バター」をたっぷりつけながら
ムーリーの場合には「ダヒ(ヨーグルト)」と一緒に・・・なんて
各家のお気に入りの組み合わせもあるようですよ。
どれを作るにしても欠かせないのは
「みじん切りの玉ねぎ」と「みじん切りコリアンダー葉っぱ」ってわけ。


あ、そうそう。我が家ではお好み焼きは
「ジャパニ・パランタ」と呼ばれています。あはは!!

なんで日本のインド料理屋さんでは、パランタを出してないのかな~?
材料が手に入りにくいから???朝ごはんメニューだから?

応援クリック↓ポチッと よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
青蓮のアンテナ
日常生活で体内アンテナがびびっと立つことがありませんか
日本にいると 当たり前のことかもしれないけど
日本にいると 見過ごしているのかもしれないことが
インドでは、きちんと目に入ってきます。
最近私のアンテナが反応した画像たちをご紹介しますね。

☆インドの医療・医薬品業界にあって
ずば抜けた活躍を見せているこの兄弟。
シンガポールの医療チェーンを買収する場面。
fortes-brothers10.jpg
(画像はヒンドゥスタン・タイムズより)
スィク教徒にハンサム・美人が多いのは有名だけど
男性のターバンとネクタイの色あわせが、これまた魅力的だなぁって
いつも思うのよね~~。
街でバイクに乗ってたスィク教徒も↓ターバンとシャツの色がおそろいだった。
ピンクは人気の色なのか??
pink-sikh10.jpg

☆ただいまインド人男性が夢中、テレビに釘付けなのが「IPL」
インディアン・プレミア・リーグというプロのクリケット試合。
財界の有名人やボリウッドスターがチームのオーナーなんだけど、
応援にかけつけている姿がキャッチされていて
それもまた観戦者の楽しみのひとつ。
日本人好みの可愛い女優さん・プリティ・ズィンタは
King XI Punjabのオーナー。
チームカラーのパンジャビスーツ↓で応援に来ていた。
インドらしくて・パンジャビらしくて、良いじゃな~い。
ipl-preity10.jpg
(画像はヒンドゥスタン・タイムズより)

☆昨日ディズニーの映画「Alice in Wonderland」を観てきました。
な~~んにも情報なしのまま観にいったんだけど、
いつも喋りすぎ・質問山ほどのうちの息子が、最初から最後まで
食い入るように観ていたので、びっくり。
日本じゃまだ公開されてないそうなので、ネタバレになるようなことは
書かないことにして。大人も思わず魅入ってしまう映画でしたよ。
mickeyminnie-india10.jpg
ディズニーは「インドネタ満載の新作」を模索しているんだって。
そりゃ~いろいろ題材になりそうなことはあるよね。
マハラジャとか、お城とか、ネタは揃っているものね。
・・・・・と↑このミッキーとミニーの画像を見て
想像を膨らませたことでした。(画像はThe Economic Timesより)

☆毎朝うちのコロニーに8時半ごろやってくるサリーをまとった女性。
15分後には、いつも頭にこんな風に荷物を乗せて
両手にもバッグやら布包みを抱えて、去っていくのです。
あるときは頭に大きな布包みを2つ乗せていて
バランス感覚に驚愕。その姿をいつかカメラに収めたいなぁ・・・
と思いつつ、なかなかチャンスがなかったの。
presswala10 001
今日はだんなさんらしき人と二人で、荷物を持って
公園の向こう側へとスタスタ歩いていきました。

そう、この人たちは「アイロン屋さん」なんです。
各家で洗濯したものを預かって、ピシッとアイロンをかけて
配達してくれる便利なシステム。沢山預かっていくのに
カッターシャツやパンジャビスーツを枚数も間違わずに
ちゃ~~んと届けてくれるのは、感激モノ。
しかも彼らが使っているアイロンは「炭火」を使った
重た~~~いアイロン。これもまた、密着レポートしたいんだけどなぁ。

あなたの心のアンテナは、どんなときに反応しますか?
応援クリック↓ ポチッと よろしくね~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに コチラ↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.18(Thu)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
落葉・新芽・マンゴーの花
前の学年が終わって、次の学年へ進級前の「春休み」って
宿題はないし、ちょっと開放感を味わえる
それでいて次の学年への緊張感もある
微妙なフリータイムでしたよね

そんな春休みに突入中のわが子。試験が終わったとたんに
だらだらしているので、私もついでに「たまにはいいか~」と
だらだらしています。(いつもか。)

昨日から春のナヴ・ラートラ期間に入っており
ヒンドゥ教徒は菜食期間なんですよね~。
日曜日にインド人友人家族を数組招いて
ホームパーティしよう、と思ったら
その日は肉のBBQできないのよね。
ナヴ・ラートラのお祭りって何?って方はコチラの過去記事で。
ナヴ・ラートラ期間特別メニューはここで。

そしてデリーの街は・・・・落葉&新芽の季節が同時に
やってきています。全体の葉っぱが黄色くなって、風が吹くたび
雨が降るかのようにはらはらと落ちていく「ニーム」の木。
葉っぱが落ちてるなぁ・・・と思うと、あっという間に黄緑の新芽が
芽を出すのです。この生命力の強さったら。
neem-mar10.jpg
おまけにマンゴーの花盛り。
マーケットにはすでにアルフォンソマンゴーが出てますが
初物で唇が腫れたことがあるので、もちょっと旬になるまで我慢。
(漆科の植物だからね、マンゴーにまける人もいるのよ。)
上のニームも、このマンゴーの花↓もサントゥシュティで撮りましたが
mangoflower-mar10.jpg
そういえば、毎年ここのマンゴーの花は見るけど、実がなっているのは
見かけないなぁ・・・・この辺に住んでる人がアチャール(インド漬物)
にでもしてるのかな?

今年はどうやら「ブーゲンビリア」の当たり年らしく
チャナキャプリの大使館近辺では
去年よりも色鮮やかにブーゲンビリアが咲いてます。
これ以上暑くならないうちに、花見物に行かなくちゃ。

世のお母さん方、春休み中のお子さんは何して過ごしてますか?
応援クリック↓ ポチッと よろしくお願いしま~~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.17(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ありゃりゃ?
先日、日本からいらした方と「オフ会」のためGKへ。
涙がちょちょ切れるほど(死語?)嬉しいお土産を頂戴しまして。
souvenirs-mar10.jpg
帰りにお気に入りのブティックに入って、インド服を買おう・・・・
と思っていたはずなのに、かわりにチェックのチュニックを複数購入。
青系ばっかりが目に付いて、「どっかで見たことあるなぁ」と
思いつつも、買ったもののひとつ。↓
tunic-mar10.jpg
そしたらさぁ、先日ご紹介したあの「座布団カバー」と
ほぼ一緒の色味・柄じゃない!!
この上でこの服着て寝っころがっていたら、保護色↓ですから。
syncro-mar10.jpg

このターコイズ系の色と、紫はどうやら私の心をぐっと
掴む色らしく。忘年会で着たのも紫シフォンのサリーだったし
紫系のブロックプリントの服やら、紫のクルタもあるし。

そういわれてみれば、色の組み合わせで占う
オーラソーマ(ボトルの色占い)で
私のは結構思うところあり、な内容だったんです。

1本目のボトル(本質)
インスピレーションに満ちた、直感的な人です。
クリエイティブな自己表現をすることができます。
謙虚で、思いやりに満ちています。
高次元の存在=内なるガイドとつながっており、
自分をよく知っています。自分の道を恐れずに進み、
また他の人を助けることもできるでしょう。
人前で話す才能があります。常に最先端を取り入れ、
周囲を先導していきます。
主にマスメディアや、コンピューター関連の分野で
能力を発揮できるでしょう

・・・・・ってさ。

そのあとは
2本目のボトル(過去と乗り越えるべき課題)
3本目のボトル(現在の状態と気づき)
4本目のボトル(未来の可能性)・・・・と続くんですが
興味のある方は「オーラソーマリーディング」で検索してね。

先週はずっと、息子の試験で苦しめられて(???)おりまして
(日本みたいに市販の役立つドリル本などないので、
親がはりつきで教えないと、ついて行けないのでございます。)
ようやく最後の科目が昨日終わったところ。成績発表の26日まで
「春休み」に突入なのでございま~す!!いぇ~い!!
息子つれて、Alice in Wonderlandでも観にいきましょうかね。
私はAtithi Tum Kab Jaoge?のほうが気になるんですけどね~。

同じ色の服ばかり買ってしまうことってありませんか?
応援クリック↓ ポチッと よろしく!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.16(Tue)  青蓮日記COMMENT(12)TRACKBACK(0)TOP
インド料理・味の決め手
インド料理に欠かせないものは「ガラムマサラ」をはじめとする
各種マサラ(香辛料)であることは、ご存知のとおり。

実際にあれこれサブジ(インドおかず)を作っていると
意外と日本に知られていない「隠し味」とは
ずばり「酸味」ではなかろうかと思うのです。

それが証拠に酸味を出すための材料が多いこと。
タマリンドの酸味なんてのはサンバル作りには欠かせない原料だし
トマトもたっぷり使うし。
トマトで酸味を出すためには、アングレージー・タマタル(外来種)よりも
デースィー・タマタル(インド在来種)が人気なんです。
市場で買うと、後者が大体3割ぐらい高いんだけどね。
そのほかに酸味づけには「ダヒ(ヨーグルト)」もよく利用します。

「アナール・ダーナ」も必需品。
ざくろの中身↓を
anar_20100315142805.jpg
しっかり乾燥させて↓
anardhana-a.jpg
家で粉にしたり、粉状のものを買ってきたり。
anardhana-b.jpg

「アームチュール」も必需品。
未熟マンゴの実↓を
greenmango10.jpg
薄く切ってから乾燥させ↓
amchur10.jpg
それを粉にしたもの。

インド料理を作ってはみたものの、な~~~んか一味足りないなぁ
・・・ってときには、塩やらマサラを加える前に
「酸味」をプラスするのが得策かもしれませんよ~

インド料理・食べたくなった? 応援クリック↓ポチッと よろしく
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.15(Mon)  食文化COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
こだわりの黒服
先日のゴスペルコンサート第一部で着ていた↓
黒服の話。「な~に~?装飾一切なし?真っ黒なクルタ?」と
思われた方、実はこれには私なりのこだわりがあったのさ~!!
choga1.jpg
この服のデザインの出所は、ムガール時代の男性王族の
式典服でして、Choga(またはChogha:チョーガー)と呼ばれる
ものなんです。綿・ウール・シルクといろんな生地で
作られていたデザインで、重ね着ファッションを楽しんで
いたということで、インドの服飾関係の博物館展示には
必ず登場するもの。特に夏の薄物はふわふわで綺麗なんです。

そのチョーガーのレプリカを、全部「手縫い」で
作っている工房がありまして。そこで「黒」を頼んで
作ってもらったのがコレ↓だったんですよ~。
choga2.jpg
インドの先端を行く、アパレル関係者には「黒」は
「SUMI」(墨)と呼ばれていて、日本語が定着していますが。
(デザイナーの友人:彼女はイギリス人、ご主人はインド人
は、お嬢さんの名前が「SUMIちゃん」なの。なんか可愛いよね)
同じデザインで、生成りの透ける布とか、うす~いサーモンピンクのとか、
とっても可愛いの。

こ~んな丈の長い、沢山のパーツに分かれた服が
全部「手縫い」だなんて、信じられないでしょ!??
胸のあたりにある一つがけボタン↓も、手作り。
choga3.jpg
すそも、スリットのまつり(1ミリ弱の幅)もポケット部分↓も
一針一針縫ってあるんです。
手紡ぎ、天然染色、手縫いのアンティークインド服のレプリカ。
choga4.jpg
どひゃ~~~・・・・と感心していたら、やはりこれは
世界中のセレクトショップの感心を引くらしく
この工房にはフランス・イタリア・イギリス・アメリカなどから
バイヤーさんがひっきりなしに訪れています。
実はね、日本にももうすぐお目見え。
どこに・いつ? ってのは先行でお知らせしますね。

日本の着物だって本来はすべて手縫いだし。
半襟とかみんな自分でちょちょいと付け替えていたんですもんね。
洋の東西を問わず、こういう技術は守っていきたいですね。

インド服に興味あり?応援クリック↓ ポチッと よろしく~~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.11(Thu)  ファッションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
極意を得たり
くぉりゃあ~、また食べ物の話かい!? って??
ええ、そうなんです。最近極意を得たお菓子作りの話。

ゴスペルのキッズ部門の子達に、おいしいお菓子の差し入れを
したくて、はじめて作ったシュークリーム。
バーミックスの本に、とっても簡単そうに書いてあったのよ。
でも・・・・・・シューが膨らまなかったのさ。
かわいそうにキッズクワイアの子は膨らまないぺったんこの
シュー皮に入った、シュークリームもどきを食べる羽目に。

リベンジを・・・・とネットで「シュー 膨らまない」と検索したら
コツをヒット。それから百発百中でぷく~っと膨らむようになりました。
いや~、便利な世の中になったもんです。
choualacreme10.jpg
お次はおいしいソーセージをル・マルシェで買ったので
ちびちびソーセージパンを。お手本(?)はAESのパン。
なかなかいい感じに焼き上がりました。
sausagebread.jpg
これもホームベーカリーで生地を捏ねて
ソーセージに巻き巻きして、余熱設定しておいた
電子レンジで発酵させて、焼き上げるという簡単バージョン。
いや~~、世の中便利になりました。
strawberrycheesecake.jpg
↑え、これも手作りかって??

いやいや、こういうの作ってみたいですけどね~

これは最近お気に入りの、カーンマーケットの
Latitudeというカフェにあるストロベリーチーズケーキっす。
このカフェにはヘルシーなサラダや、美味しいパスタもあるから
ちょっとおしゃれにランチでも・・・ってときには
おすすめよ。セレクトショップ・Good Earthの最上階にあるので
ぜひぜひ(・・・って私は宣伝隊員じゃないですが)

その他、カーンマーケットでおすすめのカフェは
Cafe Turtle(グレーターカイラシュにもある)
Kitchens(東南アジアご飯もあり)
Big Chill(アメリカンダイナースな感じ) など。

さてと、今日・明日は息子の英語の試験の特訓です。
・・・・その前に、教えるこっちがまじで勉強しなくては。

インドでおしゃれな洋菓子、意外??応援クリック↓ポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.10(Wed)  食文化COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
初物いっぱいの季節
朝からいきなり初夏!を感じさせる日もあれば
長袖なくしてはちょっと肌寒いかな・・・って日もある
季節の変わり目真っ只中のデリー。

真夏:酷暑期になると、野菜の種類ががったりと減るんですが
春(初夏?)のこの時期、あれこれ初物も出回る季節。
きゅうりのかわりに大活躍する「カコリ↓」。
kakori.jpg
このまんまかじってもよし、酢の物にしても良し。
ごま油でちょちょいと炒めてピクルスにしても美味しい。

ビタミンCたっぷりな果物・ラスペリ↓
raspberry.jpg
鬼灯(ほおずき)の種類だと思うんですが
皮をくるりんと後ろにまわして、40個ほどをぐるぐる糸で巻いて
こんな形にして売ってます。ちょっと青臭いけど
ビタミンCがレモンより豊富とのことで、有難くばくばく食べてます。

カタハル(ジャック・フルーツ)。これは年中売ってはいるけど
この時期のが新鮮で美味しい気がします。(カタハル紹介記事
ゴムの樹みたいな樹液がすごいので、お店で調理しやすい大きさに
切ってもらって↓
jackfruits-1.jpg
家に帰ってから洗って・種をとって
種の薄皮を剥いて、素揚げして↓
jackfruits-2.jpg
(オイオイ、広告紙の上にのせるなよって?
てんぷら用のおしゃれな敷き紙などを使わないところが
庶民的でいいところよ!!)
・・・・・メインの実の部分も素揚げして、ドライカレーになるのです。
おいしいカタハル・カレーの記事

おすすめついでに、私が普段ぐびぐび飲んでるお茶。
「ストレス・レリーフ」とか書いてあるけど、喉にも良いのです。
日本へのお土産にいかが??
tulsi-ginger.jpg

日中の陽射しがだんだん強くなってきたので、「サン・ティー」の
季節到来ですよ~!インド在住のみなさま!
この太陽熱を利用して、美味しい紅茶を作りましょう!

初物あれこれ食べてみたい?応援クリック↓ポチっと よろしく~~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに コチラ↓も ポチッ!!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.09(Tue)  食文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
小学校4年生の算数
[算数] ブログ村キーワード

ただいま、息子(2000年6月生まれ・9歳)は
学年末試験の真っ最中。
そ~です。親もつきっきりで勉強中です。ふにゃ~~
・・・・というのも、学習ドリルみたいなのは本屋さんで
売ってはいるのですが、授業内容と合っているものが少なく
使える単元が限られているので、買っても無駄が多いのです。
たまに使えそうなのがあっても、英語圏の国(イギリスや
ニュージーランドなど)からの輸入品らしくて
例文がインドの現実に合ってないのでこれまたイマイチ。

というわけで、親がせっせと問題を作っているわけですが。

算数もだんだん難しくなってきたなぁ・・・・と
ぱらぱら教科書をめくっていたら、どのページも
可愛いんです。読んでて楽しく作ってあるの。
教科書↓はさすがに、インドの生活に密着した絵や写真
文章問題がてんこ盛りです。
mathstext10b.jpg
実際にクラスでやっているのは、この教科書の単元に沿った
もっと難しい問題プリント↓なんですけどね。
mathscopy10.jpg
4年生(といっても、学年の区切りが日本と半年ずれていて、
1999年10月生まれ~2000年9月末日生まれまでの子が4年生です)
の算数の単元の概要は・・・・

◎大きな数の掛け算・割り算(10万の単位 X ÷ 3桁くらいまで)
◎分数 (単純計算+応用文章問題)
◎計る (Kg・L ・Km 応用文章問題)
◎お金 (文章問題)
◎外周 (いろんな形の外周を計る・割り出す)
◎幾何の基礎 (5年生の単元の紹介)

たとえば:
分母の違う分数の足し算・引き算は
3年生後半で、本当にしつこく「Prime Number(素数)とは何か」
「二つの数字のCommon Factor(共通因子)は何か?」・・・・って
繰り返しがあってからの導入で。大事なところは結構
じっくり押さえてからの展開なので、クラスの中でも
落ちこぼれはほとんどいないようす。
・・・・・各家庭で親が責任をもって指導しているから
落ちこぼれが落ちこぼれのまま取り残されることが少ない
といったほうが正しいのかもしれません。
mathstext10a.jpg
デリー市内の私立学校の場合は、教育言語は英語であるところが
ほとんどですが、国立や公立の学校はヒンディ語または
英語での教育、ヒンディ語教育を受けていても、使用している
教科書は英語表記のことが多いです。このあたりはまた
後日詳細をご紹介するとして。

今日は大問題のヒンディ語のテストだったんですが
どんな顔して帰ってくるかなぁ・・・・・ひやひや
では、今からお迎えに行ってきま~す!

私も算数勉強中。応援クリック↓ポチッと よろしく!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ おまけに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
インドブームは中国へ
[インド] ブログ村キーワード

ワタクシだって、遊んでばっかりいる訳じゃ~ないんですよ。
(・・・・って誰に対して言い訳しているんだ、私は。)

あれこれ仕事しておりますが、「インド取材」にくる
撮影隊のアレンジもろもろを手がけるのもそのひとつ。
インドの歴史的建造物で商用撮影をするには、
インドの関係各省庁・お役所を相手に申請をして、
撮影許可証を貰わねばならず、沢山の書類を、
随分前から完璧に準備しておかなくてはならないのです。

はい、撮影隊が来ました~・撮影許可下りてませ~ん
・・・・じゃ、話になりませんからね。

ジャイプルでの撮影では、風の宮殿↓で撮影するときも
goelia-a.jpg
アンベール城↓で撮影するときも
ラージャスターン州のお役所手続きを踏まねばならず
これがまた、悠久の時が流れているかのような進み具合。
私、この仕事で・いや インドで 以前より随分忍耐力が培われていると思います。
goelia-c.jpg
しかも、一旦撮影が始まると、物見高いインド人が
わらわらと至近距離に寄ってくる上に、観光地だったら どさくさに紛れて
ガイジンの団体さんが、写真をバシバシ!撮ってたりして。
こちらの画像が公表される以前に、ヨーロッパやアメリカの人のブログとかに
同じアングルからの画像が登場しているんじゃないかと思うわけですよ。

実は今回のお仕事のクライアントは「中国の会社」だったのですが
スタイリスト、ヘアメイク、編集 そしてモデルさんと
すべて日本人。カメラマンはシンガポール人、
そして着用する商品を持参して、中国の会社のスタッフが
インドで合流。更にビデオチームは台湾から・・・・という
4カ国スタッフがインドで集合して作られたものでして。
ある意味すごい「グローバル」。付け焼刃の中国語がスタッフに
うけまくりましたが あ~あ、こんなことなら中国語も勉強しとくんだったよ、
と思ってもあとのまつり。(・・・てか、それより先にヒンディ語だよな)
goelia-b.jpg
中国では飛ぶ鳥を落とす勢いだという、「グロリア」という会社。
このページ<右の青文字をクリック>の左端・春のカタログ 印度編 を見てね~
next pageボタンをクリックすると、全ページ閲覧できま~す。

・・というわけで、中国メディアもインドファッションに注目しているのです。
(・・・・今回のカタログに載っている、インド風な刺繍やデザインは、
すべて中国で作られたものなんですけどね。)

人口の多い中国、その中で女の子たちに大人気のファッションカタログ↑で
各号、一冊平均4人の女の子たちがまわし読みしているんだって。
発行部数を聞いてびっくりたまげましたよ。

インド&中国 コラボの時代到来
応援クリック↓ポチッと よろしくお願いしま~~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.05(Fri)  WorksCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
デリーでサロネーゼ
さくら会(日本人会の婦人部)のサークルのひとつ
ボランティア・サークル主催の「ビーズリング教室」に参加。
前にデリー駐在していた、仲良しのお友達がビーズの大先生だったので、
彼女がす~いすいと作っているのを、いっつも隣で喋りながら・食べながら
眺めてたんだけど、自分で作ってみようとは思いだにせず。
(考えてみれば、喋るついでに教えてもらえばよかったのにね~)

今回は少人数制で教えていただけるというので、早速申し込みして
おいたのだ。でもさ、はたしてちゃんと出来上がるのか、細かい作業で
手が震えてビーズが落ちたらどないしょ~・・・・とあれこれ
心配しつつ行ってみたわけですよ。(中学のとき、家庭科で縫った
スカートやワンピースが、とても着れないシロモノだったので
トラウマになってんのよね。)

こんな材料が配られ、
beads1.jpg
わかりやすく板書された作り方。
ほほぉ~、これなら私にもできるかも。
beads2a.jpg
同じ材料でも、ビーズの組み合わせによって、できあがりに
個性がでてくるので、面白かった!!
どう、マダ~ムな指輪ざましょ?
beads2.jpg
ってなわけで、今日は早速この指輪をして
グルガオンの「やきとら」パーティへ。ゴージャス~?
beads3.jpg
デリー日本人会のサークル活動の中には、ゴルフあり
ブリッジあり、茶道部あり、クロスステッチもあります。
インドでも、いろんな習い事はできるんですよ~。意外??

(注:「やきとら」とはデリーやグルガオンのお宅や指定の場所に
出張し、炭火で焼き鳥を焼いてくれる会社。詳しくはコチラでね)

指輪作ってみたい?それとも焼き鳥食べたい? 
応援クリック↓ポチッと お願いしま~す
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.04(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
夫婦喧嘩の原因
クイズです。これ↓な~~~~~んだ?
marblelotus1.jpg

枕?タブラー?いえいえ。
そんじゃ紐をほどいて、開けますよ~
marblelotus2.jpg
おぉ、頑丈にくるまれてますねぇ。
なに、まだまだ紙に包まれてるの?
marblelotus3.jpg

更に開けるとようやく出てきました!
ぢゃ~~~ん♪♪
marblelotus4.jpg
だんなに「アグラの私の好きなあの店で買ってきて」と
頼んでおいた大理石の蓮の花。私のイメージしていたのは
ホテルやブティックによくある、ただのシンプルな
ちょっと深めの白い大理石の蓮の花。

が、だんなが選んできたのは、えらく(!!)高い(!!)
半輝石の象嵌入り・ぴかぴかに磨きがかかった蓮の花。

う~~~ん・・・・・・この差はなんだろう。
50ドルくらいのものを頼んだはずだったのにさ。
買ってきてもらって文句言うなよ、ってだんなが。
そりゃそうだけどさ。

大理石の蓮の花にゲスト用のミニハンドタオルをべら~っと並べて
お手洗いに置こうと思っていた私と
どこかに飾るもんだ と思っていた家人との
思惑の差だったってわけ。
こんなんにキティちゃんのタオルは並べられないざんすよ。

更に大理石の象嵌のテーブルを買おうとしているだんな。
どこに置くんだよぉ??いかん、一人で行かせると
何を買ってくることやら・・・・・・
今度アグラにいくときには、私がついていくざます~~!!

大理石の蓮の花、欲しい? 応援クリック↓ポチッとよろしく~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.03(Wed)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
パパたちの受難/チャパテイ修行
ホーリーも終わり、これから日々暑くなっていくデリー。
ホーリーの日には、各家でプージャ<お祈り>を済ませてから
家族や友人に色粉をつけて、春の到来を祝うのですが
子供たちはプージャが終わるやいなや、水鉄砲を持って
公園で集合。
holi2010a.jpg
色粉を塗りたくったり、水鉄砲で水をかけたり、
水風船でグループに分かれて水風船合戦になったり
(水風船を作るのはたいていパパたちの仕事)
そのうち悪乗りする子が泥を混ぜて投げ始めたりすると
撤収の時間となります。子供たちのホーリー遊びを見張るのは
(羽目をはずして危ないことをしたり、目に向かって色粉を
投げたりしないように)これもパパたち。
昨日バルコニーから眺めていたら、頭のてっぺんに黄色い粉を
塗られて、かっぱ↓状態なパパ発見。
holi2010b.jpg
しっかり遊んで戻ってきた息子。これからお風呂で色粉を
洗い落とすのに40分くらいかかりました。それでも耳の周りとか
目のあたりとか、首の後ろとか、まだ色が落ちきれずピンク色ですけど。
holi2010c.jpg
夕方からは大学の後輩たちが我が家へやってきました。
和印折衷(!?)の夕食を食べて帰国便に乗るため空港へ。
みんなチャパティを焼いてみたい!というので
「にわかインド料理教室」開催。自分の作ったチャパティ:丸くならず
インドの地図みたいな形のやつ:は責任を持って(?)食べるべ~し!
とか言いつつ、きゃぁきゃぁにぎやかなのでした。
chapati-class10.jpg
日本のレストランではナーンがまず出てきますけど
発酵させたナーンよりも、実は無発酵のチャパティのほうが
お腹にガスがたまらないので、体のためには良いんですよ~
チャパティの作り方はコチラでね。
jeevan-inari.jpg
女子大生がいっぱいやってきて、一番嬉しそうだったのは、我が家の
お手伝いさん↑。ジャールカンド州から単身出稼ぎにきていて
デリーに来てまだ3ヶ月少々。新婚さんなんだって。
次に田舎に帰ったら、奥さんもつれて来て
二人で働いてくれない?と言ったらすごく嬉しそう。
稲荷寿司やらコロッケやら、和食食べてみる?と聞いたら
果敢にあれこれ食べてみてました。生まれて初めての体験???

さっきコロニーの門番さんが「ホーリーのご挨拶」に回ってきました。
(つまりはちょっとしたホーリー祝いのチップをくれってことなんですが。)
さぁ、お祭り気分もおわり。木曜日からは息子の学年末試験が
始まります。親も一夜漬けの日々だ~、ファイト~~!!

チャパティ焼いてみたい?応援クリック↓ポチッと よろしく~~~
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.03.02(Tue)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。