FC2ブログ
□  2009.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
ウィーン室内管弦楽団インド公演
ウィーン室内管弦楽団(Wiener KammerOrchester)が、インドを2週間の予定で
巡回公演しています。これが4度目のインド演奏旅行だそうですが
32名編成で、デリーでのコンサートを皮切りに、カルテットやクインテットに分かれて
インド各地を回り、ムンバイやチェンナイにも行くそうです。
今回のインド訪問の目玉は初めてシーロンに行くことだ、と
公演前に知り合ったファゴット奏者が喜んでいました。
今回の来印は「オーストリア・インド外交60周年」イベントの一環。
我が家は3月8日の夕方行われた、Garden of Five Sensesでのコンサートに
行ってきましたよ~~♪
invitation080309.jpg
ウィーン室内管弦楽団と、息子が入っている「モーツァルト子供クワイア」が
競演するとのことで、15時に現地集合・リハーサルとなっておりました。
コンサートは16時半からという予定でしたが、15時半の段階でまだ舞台設営が
ぜ~~~んぜんできてなくて、ほりゃりゃ~~~でしたよ。
かわいそうに子供達は待ち時間が長くて、落ち着きがなくなり
指導の先生たちからしこたま叱られ(・・・って、うちの息子が一番注意されてたけど。とほほ)
リハーサル中は、楽団員がカラフルな衣装を着たインドの子供達の写真を
撮ってたりして・・・あはは。(写真中央の人とかね)
vienna-chamberorchestra1.jpg
この日のためにモーツァルト子供クワイアが練習を重ねたのは
「Sound of Music」「 My Favorite Things」「 Do Re Mi 」「Climb Ev'ry Mountain」
ようやくコンサートが始まったのは18時ちょっと前。(アンフィシアターの
石のベンチでお尻が痛くなりましたよ~。戸外で気持良かったけど。)
でも、最後は日がとっぷり暮れて、ムード満点・空には月。インドじゃないみたいでしょ
vienna-chamberorchestra2.jpg

さて、今日はイード(イスラム教の祭日)なのです。
ママ友(Khanさん)が言うには「イードには『甘いの』と『肉の』があって、
今日のは『甘い』ほうのイードだから、お菓子を配るの」と。
明日は春の到来を祝う「ホーリー祭」(由来などは ココ & こちらで)
haldiram-holi.jpg
こんな↑お菓子(グジヤ)や飲み物(タンダイ:ミルクベースにアーモンドやサフランを入れる)
が振舞われます。ベナレスではバーングという伝統的飲み物があり(ちょっと興奮作用がある)
これでホーリーを「ハイ」な気分で盛り上げるというわけ。

インドもいよいよ「夏」ですよ!

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2009.03.10(Tue)  芸術・文化COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin