FC2ブログ
□  2008.12 □  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
アニメ・主役交代
インドには日本のアニメやテレビ番組が一杯入ってきていて
こち亀・キテレツ・ドラえもん・パーマン・・・・などなど「ヒンディ語」で放送されている。
うちの息子の友達だって、これらが「日本」のものだとは知らずに毎日見ている子が多い。
風雲たけし城のインド版パクリ(?)番組もあったりして、それはそれで面白いんだけどね。

子供に大人気だった「クレヨンしんちゃん」が教育上よろしくない、
とのことで一ヶ月半ほど前にテレビ画面から姿を消してしまったのは
ご存知の通り。まぁねぇ、「両親に対する尊敬の念」や「お年寄りを敬う」ということを
小さなときから教えている、インド観念に相反する内容があまりに多いので
仕方ないといえば仕方ない・・・・ママを呼び捨てにするなんて、とんでもない!!って感じ。
うちの息子が通っていたプレイスクールでは、チャラン・スパルシュ(触足礼)を
教えていたくらいで、おじいちゃん・おばあちゃんに対する礼儀もそりゃ大切なのだ。

かわりに、と言うわけじゃなかろうけど、最近始まったのは「ちびまる子ちゃん」。
これまた子供たちにすでに大人気になっている。
ちびまる子ちゃんのバッタもんグッズが店頭をにぎわすのも、間もなくであろう。
また息子の友達の前で「踊るぽんぽこりん」を披露して驚かせてやろうと思う。

昨日、スクールバス停で他のママたちと「宿題」について話していた。
○○のことを調べてきなさい・・・という宿題が出ると、さっさとインターネット検索して
プリントアウトして、切って貼り付けて完成!なので同じようなものが一杯
提出されていると。我が家はコンピューターですら自由に息子に使わせてないので
宿題が出るとまず「Encyclopediaで調べなさい」から始まるんだけど、つきっきりでないと
仕上げられないような内容のものもあり、ヒンディ語の宿題ときたら母・お手上げ。
学校から帰ったら「今日の宿題は?」というのが一番の質問なのだ。
毎日持ち帰る教科ノートを点検して、親がサインして返却するのも日課になっている。

息子の通う現地校の冬休みは12月25日から。
我が家は22日のシンガポール航空で帰省するので、本日校長先生あてに
Application Letter(冬休み前に3日間お休みします、というお手紙)を
持たせた。シンガポールで乗り継ぎ時間に、シンガポーリアンに話題の
食べ物スポット、Vivo Cityに行くんだもんね~~~!!何食べようかな~っと

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




TopAdmin