FC2ブログ
□  2008.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
モンスーン季のお祭り
今年も『オレンジ色の巡礼装束』をまとい、肩に『ガンジス河の聖水が入った派手な天秤』を
担いだシヴァ神のための巡礼シーズン真っ只中!この巡礼者はカーンワリヤーと呼ばれます。
特に巡礼者の姿が目立つのはカロールバグのハヌマーン像のあるロータリーから、
南デリーのダウラー・クンアーをぬけてグルガオン方面へ行く通り。
今年の巡礼者の服装の流行は「豹柄」のスカーフや、シヴァ神Tシャツのようです。
この二つが去年までに比べると、やたら目立ってますよ~。
肩に担いだガンジス聖水容器は、「絶対に地面に置いてはいけない」ことに
なっているので、途中の休憩所では聖水容器をかけておく場所が作られています。
カーンワリヤーはインドならでは・この時期ならではの巡礼風景です。
kanwariya1s.jpg
もう一つのモンスーン時期のお祭りは女性が兄弟の無事と健康を祈って
手首にラキという紐を巻きつけ、お返しに兄弟は女性たちを守る・・・という
「ラクシャ・バンダン」。(ラキについての過去記事はこちら
兄弟たちから姉妹たちへのお返しは、通常ちょっとしたお小遣いや
チョコレートの箱詰めだったりしたのですが、最近は高額でおしゃれなものが
「Gift for your sisters」とかいう商戦に乗せられて宣伝されるようになりました。 
インドの好景気、消費力の向上はこんなところにも見え隠れ・・・・

ラキのお返しに、こんなの貰えたら嬉しいかも・・・と思うものを
ご紹介しますね。新築祝いとか、お祝いごとのギフトとしてもおすすめ。

まずはデヴィ・デザインというブランド。インドの木の葉をモチーフにしたナプキンリングや
お皿、ソルト&ペッパーシェイカーなどがあります。取り扱っているのはカーンマーケットの
The Neemrana ShopやGood Earthなど。
devi-design.jpg
お次はインドチックなベッドまわりのもの。
アンコール・シエスタ(Encore Siesta)というお店のもので、シルクやヴィスコース製
店舗は#216、Square One Mall, Saketにありますよ。色展開も豊富なので
お店の人に、「こういう色で」と頼むと、どば~~~っと同系色を出してくれます。
それにしてもスクエア・ワン・モールは昔のインドからは考えられないような
洗練具合ですが、こんな風に巨大モールが次々できると、古いモールは
見向きもされなくなるんじゃなかろうか・・・
encore-siesta.jpg
なにかしらしゃれたものが見つかる House of Ishatvam
カーン・マーケットにも店舗ができて便利になりました。
ちょっとお値段が高いのがたまにきずですが・・・・ま、インドでも
品質の良いものが出回っているということで。
house-of-ishatvam.jpg
ラキのお返しの夢ばっかり見てますけど、肝心のラクシャ・バンダンは
今年は8月16日で~す。その前日、8月15日は独立記念日で~す。

間近なところでは・・・・デリーでは明日、まれに見る現象が!!
午後4時過ぎから5時台は「部分皆既日食」が見られるのですよ~
デリーで一番日食度合いが大きくなるのは、17時6分ですって。
この時間帯、晴れてるといいなぁ・・・・・
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



2008.07.31(Thu)  インドの祝祭日COMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin