FC2ブログ
□  2008.01 □  12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
焚き火祭りは「実りを確約」
毎年1月13日はLOHRI(ローリー)というお祭りの日。
北インド、特にパンジャブ州を中心に祝われるこのお祭り、パンジャブ出身者の多い
デリーでも、もちろん派手に祝われます。この日を境に寒さがゆるむ・・・・と言われていて
毎年なんとなくすこ~しだけあったかくなるような気がします。
デリーの中でも、パンジャブ出身者の多い地区「マルヴィヤ・ナガル」「カムラ・ナガル」
「ラジパト・ナガル」あたりでは、ローリーの買い物客で賑わうお菓子屋さんが・・・・↓
malviyanagar.jpg

みんな何を買っているかというと~、焚き火に投げ込んで「豊穣」を祈る
落花生やポップコーン、そしてゴマと黒砂糖などで作った「レーヴァリ」や
「ガジャック」という生姜風味のお菓子
ピーナツをキャラメルみたいな飴でかためたものなどなど・・・・
要するにみんな「身体を暖める」作用のあるものなんですよね、甘いばかりじゃなくて。

北インドの主な主食である「小麦」は10月が種まきシーズン、そして収穫は3月から~
・・・つまり1月のこの時期は「実りをまっている」時期=農家がちょっと暇な時期。
それでみんなではじけて踊るお祭りが行われる、時期的には理にかなっているのです。
「収穫を約束してくれるお祭り」イコール「子宝に恵まれる」ってことですから
新婚さんにとっては大切な「結婚後初のローリー祭り」
それから「成長を約束する」ってことで「赤ちゃんの初ローリー」も
とっても大切なのです。
lohri08.jpg

男性たちは太鼓をたたきつつ、パンジャブの有名なダンス「バングラ」を踊り
女性たちは日ごろの男性優位な世界への鬱憤をはらすかのように
やはり太鼓をならしながら輪になって「Giddhaギッダ」ダンスを踊りまくります。
(ローリーにはDullah Bhattiという英雄物語を題材にした歌やダンスがありますが
詳細は去年の記事にて。)

これから少しずつ春へとむかうデリー
2月後半の「束の間の春」、花盛りの時期が待ち遠しいですね~~
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
2008.01.15(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin