□  2007.12 □  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
今年もお世話になりました~
newyear08.jpg

今年一年、私のたわごとにお付き合いくださった皆さま、有難うございました☆
本日のJA○で博多まで駆け足で帰省しま~す。
来年また新たな気持で「インド情報」を発信しますので
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます~~

皆様、良いお年をお迎えください。     Love from 青蓮@デリー
スポンサーサイト
2007.12.20(Thu)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
研究発表;ヒンディ語編
一昨日 息子の連絡帳に
「明後日 水曜日は通知表を渡します。 
10時半にアクティビティルームへお越しください」との記入が。
そして昨日も「混雑を避けるため、○番ゲートより出入りしてください」と追記。

通知表を渡す・・・・つまりParent Teacher Meetingってこと・・・?
うぐぐ、またまた1年生のときのように、他の親からクレームもらうのか?
冷や汗かきながら出向いた指定の場所。おしゃべりなインド人親たちが
なかなか指定時間内に話を終わらず、待たされる時間が長くなるごとに
緊張がみなぎるワタシ。うっうっ打たれ弱いんです・・・・・許して~

緊張も極度に達したとき、我が家の順番が。
通知表は非の打ち所なく、算数も英語もばっちり。
もちろん言われましたよ「クラス一の悪そう坊主です」って。
でも、やるべきことは時間内に完璧にできているから大丈夫って。
安心して、足がうどんのようにふにゃふにゃになって、帰路につきました。
あ~これで安心して帰省できるわ。万歳2007年、ようこそ2008年!って気分さ。

そんでもって、今日の「研究発表」はかねてからの(いつからよ?)
ヒンディ語の「くれよんしんちゃん」の歌
テレビ主題歌を聞きながら、息子に歌ってもらいながら
ディクテーションをしました。ヒンディ語の誤りは目をつぶってもらうとして~
最近この歌が頭の中をぐるぐる ぐるぐる回っています。
しんちゃん世代にはたまらん「ヒンディ語版しんちゃん」だと思うよ
さぁ、腰に手をあてて、歌ってみよう!
shinchan.jpg

・・・・・苦労してヒンディ語フォントで清書し、それをPDFファイルにして
更にJPEG変換してアップ。こんなことばっかりしとるから、ヒンディ語は
ち~とも上達しません。そんなことしてる暇があったら
スーツケースの荷造りでもしろよ~・・・という声が聞こえてきます。
日本へのお土産も全然数が足りないんですけど。うっひゃ~!!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.12.19(Wed)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
大賞に輝くのはどれ?
師走の巷は「○○大賞」で賑わっていることだし
私も自分のお気に入りの画像をノミネートして、皆さんにお好きな画像へ
投票していただこうと思いま~す。

エントリーナンバー①
キャンドルをおしゃれに使いこなしていた、フランス人ジュエリーデザイナーの
お宅にて。ディナーのセッティングでございます。
お皿はインドの金物屋さんで売っている「ステンレスの丸皿」
ミネラルウォーターが入っていたのは「ワインの空き瓶」 
それもまたおしゃれでござんした。私が真似すると貧乏臭くなるに違いない。
jai-candle.jpg

エントリーナンバー②
ランタンボル国立公園で、オレンジも鮮やかな「Flame of the forest」
森の焔・・・という樹にいっぱい座って花を食べていた、インドのサル
その名も「ハヌマーン・ラングール」
rantham2_20071218201823.jpg

エントリーナンバー③
ジャイプールのお土産品として、欧米人に人気の
カラフルなパラソル(10回早口で言ってみて~)
ラジャスタンの強い日差しには、ぴったりの日傘ですよ。
頭が大きくて、なかなか入る帽子がない私には有難い日傘の存在。
jai-umbrella.jpg

エントリーナンバー④
ウダイプ-ルから更に山道を2時間強。忽然と現れるジャイナ教の聖地
アディナータ寺院のそばにある、ホテルのおかかえラクダ使い
しつこい営業もなく 穏やかな仕事ぶり
camelwala07_20071218201932.jpg

エントリーナンバー⑤
とある老舗宝石商の事務所のある階
そのうちここを「マハラジャ縁の品々を展示するミニ博物館」にするそうな
光と影のコントラストが綺麗で
ガラスの透かし模様もおしゃれでした
jai-window.jpg

エントリーナンバー⑥
我が家のバルコニーガーデンの鉢植えサトイモさん
モンスーンの雨をはじいて、綺麗だったので。
サトイモもこんな晴れ舞台に出られて、あの世で喜んでいることでしょう。
つ~か、サトイモ植えて収穫を夢見ていたのだが、儚く消えた夢のあと。
栄養はすべてこの立派な葉っぱにとられたらしい。
monsoon-raindrop07_20071218201810.jpg

さぁ、あなたのお好みの画像はどれ?
1位に輝いた画像に投票してくださった方の中から抽選で3名様に
青蓮セレクション・なんだか素敵なインドものをお届けします。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.12.18(Tue)  青蓮日記COMMENT(20)TRACKBACK(0)TOP
食いっぱぐれの記録
土曜日・・・薬が合わなくて、手足に力が入らなくなったという
80歳のスィク教徒のおじいちゃん(お友達のパパ)をお見舞いに。
17時過ぎにおじゃましラジマ・チャーワル(バスマティライスと金時豆のカレー)
食べる??と聞かれたけど、もう一軒行かなくてはならない所もあったので
辞し・・・・・・(いや、実は豆カレーが苦手)

その後、11月30日に生まれた赤ちゃんのお祝いに別のお宅へ。
時間はすでに19時をまわっておりました。
お菓子ばっかりが続々と出てきて、「お乳が良く出るから」という
ギー(精製バター)と小麦焦がしと、ナッツを混ぜて固めたラッドゥー(団子)を
薦められるも、今更お乳が出ても困るので(??)これも辞し・・・・・・

気づけば20時半。いつも18時に息子と二人で夕食を食べるので、もはや
お腹がすいて朦朧と。何をしゃべって何を聞かれたのか、覚えてないほど。
帰ってから食事を作る気力もなく、Hasty Tastyで中華もどきを食べて
家路についたのでありました。

日曜日・・・本屋さんへ行くべく、オーロビンドマーケットへ。時すでに12時半。
本屋さんのあと、マルヴィヤナガルのスーパーに行く予定だったので、
お気に入りのRimpyでマトンティッカでも食べよう!と思っていたのじゃ。

オーロビンドの本屋さんは、クリスマスセールで20パーセント引き!
になっている本があるのだ~狙い目よ。目当ての本や、息子の書き方の本を
購入し、いざマルヴィヤナガルマーケットへ!スーパーであれもこれもと
日本へのお土産も買い込み(Haldiramのお菓子やTetleyの紅茶などなど)
ふと思いついたのは

そうだ!
Saketの話題の巨大ショッピングモール、Select City Walkへ行こう!
フードコートでお昼食べればいいじゃん!

citywalk.jpg

いやがるだんなと息子をひきつれ、まずはどでかい地下駐車場へ車を停め
フードコートへ一目散! おぉ、テラス席もあるじゃん、おっしゃれ~

が、しかし・・・・注文するには、
なにやらこのフードコート専用の
デビットカードがいるらしい。
しかも・・・・どこのブースも長蛇の列。
おまけに・・・・・座る場所がない。
更に・・・おいしそうなものは皆無。

だんなはお腹がすいて超不機嫌になるし、息子はわけのわからんものを
食べたがるし。私は一軒一軒のおしゃれなお店を見て回りたいのに~

結局この混沌としたフードコートの、人口の多さにたえきれず
駐車場から直行Vasant Lokへむかい、マックでバーガーを食べた
週末食いっぱぐれ家族は私たちです。
悔し紛れに、夕食は忘年会で大当たりしたエビのガーリックバター炒め。
どんなもんよ!?

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.12.17(Mon)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
霧の朝 
いや~ デリーの冬の風物詩
「霧」ですよ。
firstfog07.jpg

例年、年末年始のころが一番「霧」の影響を受ける頃。
今年はいつもの年より早めに「霧の深い朝」が訪れたような。
朝6時半、2メートル先も見えないくらいだったので、ちょいと確認のため
息子の早朝クリケット教室のコーチに電話したら、朝から元気な声で
「霧でも朝から練習しますよ~!」って。

さ・さ・さ・さぶい~~~
今まではセーターだけで通学させてましたが、流石に今朝は
ブレザーも着せて送り出しました。本格的な冬だわ~

夕べは大使館で「天皇誕生日」をお祝い。日本国大使館に招かれた
インド人の中には我が家行きつけの小児科のドクターご夫妻や
息子の通う学校の校長先生ご夫妻や
おなじみミッタル・ティーのヴィクラムさん夫妻や
JNUの中国語の教授(でも日本語もペラペラ)などもいらしてて
色んな方々と親交を深めました。そんで、日本食の長蛇の列に
並んでる間に「ちょっと若い頃のショーン・コネリー」みたいな方が
いらしたので、誰??と思っていたらなんと日本語ペラペラで
ペルーの公使でした・・・・あわわ、下手に日本語で悪口も言えないわ。

お茶室でのデモンストレーションに、ミッタルのヴィクラムさん夫妻がいらして
「おぉ~、流石は紅茶のソムリエ・勉強熱心だわ」と感心しました。
そして、大使公邸入り口に飾られた寿ぎの生け花も素敵でした。
emperor-birthday07.jpg

太陽が顔をのぞかせれば、霧もぱぁ~っと晴れるのですが
今日は昼過ぎまでこんな調子で、ようやく今青空が広がった感じ。

「えぇ~~~、デリーって寒いのぉ?インドって常夏の国じゃないのぉ?」
と思っている方々のために、霧の画像のダメ押し。(え??もういいって?)
firstfog07b_20071214185828.jpg
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.12.14(Fri)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
2008 インド春夏コレクション
怒涛のように過ぎ去った秋
大切な報告をけろっと忘れておりましたぁ~~
デリーの秋の風物詩・インドファッションウィークのことでございますよ。

毎回手狭になる会場、去年までは南デリーのThe Grandが会場で、我が家から
チャリンコで行けたんですよね。(チャリンコで行くなぁ!)
4月の秋冬コレクションではAshokホテルが会場になり、なれない場所で右往左往。
そしてこの秋開催の「2008春夏コレクション」の会場は、デリ-の見本市会場・
プラガティマイダン。
綺麗でおしゃれなモデルさんたち、バイヤーさんたちを横目に、こちとらぁ
フットワーク勝負なんで「運動靴・命」。
これでいいのか「ファッション」ウィーク・・・ってな感じで走り回っておりました。

ちょっと気になっていたのはスィッダールタ・タイラーというデザイナー。
ご本人の服よりも(あ、本人が読んでたら怒るよね。ごめんなんしょ)ブースのデザインを
手がけたグラフィック・デザイナーのほうが注目株だったんだけど。
ナチュラル志向でふんわり系のデザインが多くて、可愛かったですよ。
siddhartha-tyler.jpg

そしてもう一人の注目株、ヴィクラム・ファドニス。

彼に限らず、「インド=カラフル・手仕事」で括られてしまいがちなデザイン業界
伝統の手法を活かしながらも、流行を取り入れていく・・・・・という意味では
期待通りの作品がいっぱいありました。奇想天外なものはなかったですけどね
vikram-phadnis.jpg

大御所、タルン・タヒリアーニの作品の根底にあったのは「サリーのドレープ」
とても丁寧に仕上げられたドレープの綺麗なシフォン素材のドレスが印象的でした。
春夏ものというと、カラフルなものを想像するけれど、今季はなんだかどのデザイナーも
ベージュ系が目だっていましたね。世界的にはセピア色が流行するんだそうで。
tarun-tahiliani.jpg

5日間の会期のグランド・フィナーレを飾ったのはロヒット・バル
いたずらっ子がそのまま大人になったような人ですよ。パーティ会場には必ず彼の姿が。

英国航空のキャビンアテンダントの制服をデザインした、注目のデザイナーでもあります。
BAらしいカラーを使いつつ、モダンでシャープなサリーや、インドっぽいクルタ風の
ユニフォームもありインド人クルーにも好評なんですって。BAにご搭乗の際は要チェック!
rohit-bal.jpg

今季のロヒット・バルの作品にインスピレーションを与えたのは「ビザンチン美術」と
「折り紙」。前半はこれまたベージュ系が多く、同じ色味になるので画像割愛。
折り紙はいろんなデザイナーに影響を与えていますよね。秋冬コレクションでも
会場デコレーションに巨大な折り紙のくすだまが使われていましたっけ。

えーと、普段使いで注目株はパンカジ・アフージャというデザイナーですよ。
それから、日本はサン・○トヤマでも買える「タルン・タヒリアーニ」の普段着ラインは
デリーのブティック「アンサンブル」にありますよ~~~
ロヒット・バルのはOGAANで売ってますよ~~
クリスマスパーティはインドのデザイナーもので、勝負する???
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



2007.12.12(Wed)  ファッションCOMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
クリスマス茶会2007
異国に住んでいるからこそ、大切に思える日本の文化・伝統。
今朝は「クリスマスお茶会」におよばれでした~。同郷のお友達が招待状を届けて
くれたのです~。持つべきものは友達!しかも、彼女とは高校がすぐ近く、
通学路も同じ・・・・お互い可憐な(あ?)女子高生のころにどこかで会ってたのかも。
今日も以心伝心のごとく、同じカラーコーディネートのお洋服だったし。
インドに来なければ、一生めぐり合っていなかったかもしれない、不思議なご縁。

そして、お茶会は日本人学校のお茶室で。入り口には大きなクリスマスツリーが飾られ
中にも可愛いクリスマスオーナメントが沢山。インドらしい象さんに乗ったサンタが
いたりして、ほのぼの~
xmasteaceremony07.jpg

クリスマスらしいしつらえにしばし見とれ、開始前の静寂にちょっとビビる
小心者の私。が、バウムクーヘンと黒砂糖のミニ松ぼっくりみたいなお菓子で
ころっと気が大きくなり、お隣の方を真似しつつおいしくお茶を頂きましたぞな。
初心者でも緊張しなくて済むような、雰囲気作りをしてくださった
婦人部の茶道部の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
xmasteaceremony07b.jpg

そして、考えたのは
「何か日本の文化を教えて」と言われて、私に何ができるだろうってこと。
いつも息子の学校では折り紙と生け花とでやりすごしていますが、はて英語で
日本の文化を説明してと言われたら何から説明したら良いのでしょうか?
息子が現地校を受験するときに、当の本人はさておき親に、しかも「日本人」に
面接で質問が集中することが予想されたので
日本の文化とは・日本とインドの教育の違いとは・・・・
な~んて答えを丸暗記したんだけど、今となって、な~んにも覚えてない自分に
あきれるやら、情けないやら。

逆にインド人に教えてほしいインドのことって何だろう?
インド料理・ヒンドゥ教の神様の話・おもしろヒンディ語表現・テキスタイル・クラフト・
ヨガにアーユルヴェーダ?????
何かひとつでいいから、これは!と思える専門分野を持っておかなくちゃな~と
思った次第でありました。しかし・今更・これから・一体何に手をつけようかのぉ?

クリスマスつながりで、息子の担任の先生に頼まれた、教室に飾るクリスマスもの。
ツリーは1メートル20センチくらいあるでよ~。
久々に折り紙のブーツの折り方を思い出し一杯はりつけてみました。
キャンディケーンは息子の力作。
xmas-schooldeco07.jpg

きらきら飾りやベルはINAで調達しました。
ちょっと前まではこういうクリスマスオーナメントはカーン・マーケットにしかなかったのに、
INAにもクリスマスグッズがある・・・ってことはいまやデリーもクリスマス商戦に
のっかりつつあるってこと?さて、年末の帰省にそなえ、あたしゃ~明日からは
仕事そっちのけで「お土産ショッピング」にいそしみますよ~
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2007.12.11(Tue)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
エビと航空券
師走に入り、なんだか気ぜわしい日々・・・・といってもインドの人には
師走もあまり関係ないようだけど。デリーあたりでは12月31日に
大晦日のガラ・ディナー・パーティがあって、元旦だけが官公庁・会社も
お休みで、1月2日からは何もなかったように日常に戻るのです。

12月といえば「忘年会」!!昨日はデリー日本人会の大忘年会でした。
今年はまたまた参加者が増えて、600名ですって・・・もはや会場内で
誰がどこにいるのか探すのもあきらめたくなる状況。
大好きなお友達マダムご夫婦が総合司会だったので、これまた
楽しみで、前方に陣取っていたのです~~
(写真は混声合唱団チャートマサラの皆さん)


例年楽しみにしている「いんじゃない会」の余興、今年も期待通りで
笑わせていただきました。お題はビリーズ・ブート・キャンプ。
密かにファンだった会長のTさんが、帰任なさるそうで、ちょっとがっかり・・・・・
初参加のマダムたちのセーラー服ダンスも可愛かったし、某M○産の
マハラジャダンスもすごくよくできてたし、大使館の方々もはじけてたし、
コーラス・コールマユールの出来が良いのは言わずもがな。
日本人学校の先生方が盛り上げてくださったクイズ大会も、趣向が
凝らされていて、面白かったです~。
大ファンのK先生のダンディヤダンスが素晴らしかったわ!
皆さんお仕事しながらの準備、本当に大変だったこととお察し申し上げます。
fukubiki.jpg

で~~~、福引大会ですが、なんとしょっぱなに100等賞の
「冷凍エビ1キロ」が当たりました!うふふ・・・・・バーベキューだわ。
と喜んでいたら、なんとまだまだありました~~

最後の最後、閉会間際の福引で、
「1等賞・日本往復ビジネスクラス航空券」が大当たりぃ!!

実は、昨日は「当たる」ような気がしていたのです。
で、22時過ぎには帰ろうと思っていたのだけど、当たる予感がしたので
お迎えを22時半に変更したのですよ~。

大当たりしたので今朝から電話やメールでお祝いメッセージが。
ホールインワン出したときみたいに、皆さんご招待してパーティせにゃ~。
なんだか来年も良い年になりそうな気がしています。るんるん
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.12.10(Mon)  青蓮日記COMMENT(22)TRACKBACK(0)TOP
牛さん コレクション
取り貯めた画像が収集つかなくなって来つつあるので、ちょいと整理を。
とか言いつつ、これまた手紙の整理と同じく、けっこう魅入ってしまったりで
時間かかりますよね。皆さんどうやって整理していらっしゃいますか?

ここ1ヶ月の間に遭遇した「インドの牛」たちを一挙公開しま~す。
(・・・って、皆さん興味ないかしらん?)

これはタージマハルの修復作業に関わっている、水牛たち。
赤砂岩をタージの外側の石工の村から、タージ内へ運んだりするのに
大活躍しています。先頭を歩く添乗員牛が横目でカメラを見てます。
cow-tajside.jpg

アグラで見かけたトラックに乗せられた水牛のお尻姿、ちゃう、後姿。
日暮れ時だったのもあり、写真を撮りながら思わず「ドナドナド~ナァ
ドォナァァ」と口ずさんでしまいましたよ。どこに行くんだろうね。
cow-donadona.jpg

そしてこの立派な角のお方(?)は早朝のブリンダーバン(クリシュナ神の
育った町・ヒンドゥ教の聖地のひとつ)の門で見かけた牛。大切にされて
いるらしく、頭に飾りをつけてもらってました。カメラ目線だし。
cow-vvgate.jpg

でぇ~~、この団体はリシケシュのガンジス河ほとり、ボート乗り場に
どで~んと座って動かなかった牛さんたち。前足を折り曲げて、お行儀良く
うたた寝中でござんす。砂が暖かくって、砂蒸し風呂みたいで気持良いんでしょうね。
cow-rishikesh.jpg

最後は神格化されている牛・ナンディ。シヴァ神の乗り物として
知られるナンディですが、これはリシケシュの更に奥、テヘリガルワルに
ある「アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤス」スパホテルの客室棟のまん前に
鎮座ましますお方です。アタシはそれより右手に「タケノコ」が出てるのが
どうにも気になって。ちょっと育ちすぎだけど。
cow-ananda.jpg

一応月別・イベント別にはなってるんだけど、目的別にも整理しとかないと、
必要なときに欲しい画像が出てこないだろうし、このペースじゃとても
おぼつきませんがな。誰か画像整理の妙案教えて~~
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.12.08(Sat)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
サルに馬鹿にされ
ただいま~、今年一番の長期出張を終え、デリーに戻ってきました。

いつもは出張もPC持参で、時間があるときにブログ更新したりもできたのですが
今回は日の出前から夜も23時過ぎまで、フルに動いたので時間的余裕が
全くありませんでした。

govinddeo7.jpg

上の写真はヒンドゥ教徒に人気の神様、クリシュナ神の育った「ブリンダーバン」という
街にある、ゴーヴィンド・デオ寺院。16世紀に建造され、もともとは
7階建てだったというこの寺院は、ムガール帝国のアウラングゼーブ帝により
上3階が破壊されたのだそうで。ご神体は何とか破壊されずに、ジャイプールに
逃れさせることができたそうな。ここは別名サル寺・・・・というくらい、
サルが一杯いるのですよ。
govinddeo2.jpg

サルにメガネを取られる人が続出しているので、メガネをはずしていたのですが、
内部に入り、彫刻をじっくり見ようとメガネをかけて一瞬油断したすきに
・・・・まんまと後方からメガネをサルに奪われ。
するすると3階まで登ったサルは、レンズをはずして口の中へ・・・・
あぁぁぁ~~~

お寺の管理人さんたちに頼んで、ビスケットを囮にサルをおびき寄せること
10分後、何とかメガネは取り返しましたけど、歯型はついてるわ・落とした時に
はしっこが欠けたわ・・・・・で、残りの出張期間は視界の悪いこのメガネで
しのぐしかなかったのでございます。とほほほほほ
monkey-glass.jpg


出張中に手に入れたものをご紹介。
ジャイプールの老舗お菓子屋、LMBでもらった「お菓子の箱」
lmb-box.jpg

・・・キッチュで可愛いと思うんですけど、だんなが「どうせなら中身を
もらってくれば良かったのに、箱だけか~?」って・・・・確かに。

お次はハリドワルで買った「ガンジス聖水容器」
ganga-jal-cow.jpg

インドの「こぶ牛」の形になってるところが、可愛いと思うんですけど。
え、誰ですか「ぶんぶく茶釜」だなんて~~

家の中ただでさえ片付かないのに加え、変なものコレクションで
ますます収集がつかなくなっております。一時帰国まであと2週間、
それまでに家の中は綺麗に片付くのか~~~???
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.12.07(Fri)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。