FC2ブログ
□  2007.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
色の洪水
・・・まさにインドをあらわしているのが「色の洪水」という表現。
女性のサリーも、パンジャビスーツも、男性の服もそう。町を歩いていても
世界中でこんなに「男性の赤いズボン」率が高い国はないだろうなぁと思う。


太陽の光が強い地域ほど、色の洪水もひどい。
そして、太陽でほどよく色あせしたサリーやガーグラー・チョーリ姿の女性が、
遠くの畑で働く姿が心に焼きつくインドの風景。
日常風景ひとつをとってみても、それをどんな風に受け取るか、で
「インドに再三呼ばれる人」と「二度とインドに来ない人」とに
別れてしまうんだろうなぁ・・・・・・・


こちらの色とりどりの布は、サリーの下に着るペチコート用の木綿。
微妙なシェードも選り取りみどり。必ずサリーにぴったりの色がありますよ、と
店主も自信まんまんでセールス。色・色・色の洪水。
昼間も薄暗い路地の中で、ぎらぎら光るガス灯に照らし出された布のバザール。


外に出ると、まぶしいほどの太陽が夏の訪れを告げている。
2007年、北インドに夏の到来。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2007.03.30(Fri)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin