FC2ブログ
□  2007.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
サリーパーティ2007
夕べは華やかな日本の女子大生の「サリーパーティ」へ親子して乱入。
私の卒業した学校の「インド研修旅行」の最終日のイベントなのです。
この時期我が家の恒例行事になりましたが・・・去年は南京でカラオケ。
今年はホテルのレストランで。


ところがみんなサリーの着付けができないので、20人の女子大生にサリーを
巻き巻きする係りはワタクシ。・・・・去年もわが母校の「インド研修」に
参加したリピーターが6人もいたので、再会を賑やかに喜びつつ
うちの息子の「背がのびた」だの、「歯が抜けてて可愛い」だの、
きゃ~きゃ~と姦しいのでありました。
(下の写真はヴィシュヴァ・バラティ大学のホーリー祭。色粉まみれ)


インド研修団はいつものごとく、姉妹大学のウェストベンガル州ヴィシュヴァ・
バラティ大学との交流プログラムのあと、ブッダガヤ⇒ラジギール⇒クシナガル
⇒ヴァラナシと、仏蹟を巡礼しつつ、昨日最後の訪問地デリーへと到着。
今日はインド博物館やラジガート、ガンジー記念館などを見学したり
「マハラジャマック」にチャレンジしたりしているはず。アンサルプラザにも
出没するらしいですよ。

さぁ、それでは特別レッスン(?)へと参りましょう!青蓮サリー教室!
サリーを作るときの極意は
まずは色と生地
①自分で好きな色、後でドレスなどに転用できるような生地を選ぶ
②自分では選ばないような色柄をインド人に選んでもらい、インドで着倒す
・・・のどちらか。②の場合には流行も取り入れて、がんがん冒険してね。

ブラウスとペチコート
ブラウスはぎちぎちサイズで作ってもらいます。胸の開き具合や背中を
どこまで見せるか、袖の長さ、など自分の希望をテーラーさんにきちんと伝えてね。
納得行くまでお直ししてもらって、ぴったりサイズを手に入れよう!
ペチコートはコットンがお勧め。サテン地のものはずるずる滑って、着崩れの
原因にもなります。


着付け・スタンダードタイプ
まずはブラウスを着て、ペチコートのウエストをぎゅうぎゅうにしめます。
(指一本も入らないくらいに)そして靴を履きます。
右半身側から巻きつけ始め⇒一周したらひだを取ります・・・・が~
ここで初心者にもうまくできるポイントがあるんだな。
☆肩にかけるパッルー(垂れ)の部分に25センチ幅くらいのプリーツを
つくり、垂れの長さを決めて肩にかけておきます☆
残った部分をこれまた18センチくらいのプリーツ(6~8折)にして、
すそラインを決めてウエスト中央にぐぐいっと押入れま~す。
肩にかけた部分をはずし、ぐるりとひと巻きして右脇を通して左肩にかけます。
ブラウスの肩の後ろあたりとパッル(たれ)とを整え、見えないように
内側から安全ピンでとめて出来上がり~~~

折角サリー買っても着る機会がないよ~という方、
機会を作ってサリーを着ましょう。サリーの着付けは練習あるのみ!!
グジャラートスタイルとか、スリランカスタイルとか着つけ方法も様々。
日本とインド、着物とサリー・・・・「民族衣装の着つけ文化」の共通点もあったのね。」
おぉぉぉぉ~~~~<自分で書いといて自分で驚く)
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2007.03.10(Sat)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin