FC2ブログ
□  2007.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
能舞台 そして、それぞれのホーリー
あ~、昨日はあたふたした~。11時ごろから息子を連れて、水鉄砲など
買いに行き、戻って昼食。無理やりモードで昼寝させてから、そのスキに
能の舞台を拝み(?)にスィリ・フォートへ。1時間限定で観能して
家にもどり、夕食。それから音楽の先生のインド古典声楽リサイタルへ。

能は、見事な舞台ができあがっていました。そして、演目は
「羽衣」と狂言、最後に「葵の上」。立派な英語のプログラムが配られ
1,200人収容するという会場はほぼ満員。日本人の姿よりも、インド人や
各国大使館、インドの学校の生徒さんたちなどが目立ちました。

英語のスクリーンでの説明がちょっとタイミングがあってなくて
演目が3つあるのもわかってない方々が、一つ目終わったところで中座したり
真打の家元を観ずして帰ってしまったり(私は息子を預けてきたので
仕方なく中座しましたが)・・・で、勿体なかったかな~、と。
大鼓・小鼓・囃子・太鼓・地謡の方々が意外と若いのに驚きました。
特に大鼓の方の濃い顔立ちと、小鼓の方の髪型が好み・・・って、あたしゃ
何を観にいったのやら。


そして、夜の部の「インド古典声楽」。ホーリーにちなんだ歌、クリシュナと
ゴピたちのホーリーの様子などを聞きました。いつもは息子の学校で子供相手に
音楽を教えている先生の、本格的な声楽を聴いてうっとり。
人間の声ってすごいなぁ、としみじみ思った二つのイベントでした。

子供たちのホーリー。さぁ、皆さん、うちの息子の水鉄砲を見てやってください。うは~


そして、「投げつけ合戦」用の水風船。これ、水を入れて結ぶのに技術が
いるのよ。しかも・・・・昨日買った風船100個のうち、生きて(?)いたのは
30個くらい。ひどすぎ。来年は日本から百均のを調達しようかねぇ。
これだけ準備するのに水浸しになったアタシって・・・どんくさい。


朝11時ごろ、それぞれの家でプージャのあと、グラール(色粉)を顔に
ちょちょいと塗りつけ、神様のお下がりのお菓子を一口頂戴し・・・そして
子供たちは外へと繰り出します!昼過ぎまでぎゃ~ぎゃ~と賑やか。


そして、それぞれのホーリー
我が家が可愛がっている野良犬、(というか半分飼い犬化しているけど)
どこかで赤い水鉄砲を噴射されたらしい。逃げ切れなかったのかな?
「ママァ、色水かけられちゃったよ」と報告に来る、の図。


何はともあれ、無事春の一大お祭りも終わり。暑い夏がやってくるよ~

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2007.03.04(Sun)  インドの祝祭日COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin