FC2ブログ
□  2007.01 □  12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
しゃりべん太郎
何でも配達してくれる国、それがインド
レストランの宅配はもちろん、ピザ屋も当然、そしてマック<マクド>も
バイクでお兄ちゃんたちがぶぉ~~んとぶっ飛ばして配達してくれる。


配達を頼むときには電話番号を聞かれるんだけど、ちゃんとコンピューターで
記録されているらしく、2度目の注文のときに電話番号を伝えると
「○○さま、毎度ありがとうございます」みたいなことを言われて
お~、インドもサービス精神豊富になりつつあるのね、と感心するのだ。

雑貨屋さんなんて、ジュース1本でも持ってきてくれる。もちろん
1~2ルピー手数料は取られてるんだけど、お客様の時なんて、とっても
助かる。私はソーダ<炭酸水>がないと、生きていけないオンナ。
Lehar(ペプシコの)の瓶入りが炭酸シュワシュワで脳天に来るので
一番好き。その次がCatchのやつ。他のはバツです。そんで、瓶入りは
重たいので運転手さんに買ってきてもらうか、ケースごと配達してもらうか。
ウィスキーを割るわけでもなく、ただ味のないシュワシュワを飲むのが
好きなんです。日本じゃSantoryの瓶入りを愛飲してますが。


マックの配達用バイクがずら~~っと並んでいるのも圧巻だけど
ドミノピザのバイクは青、ニルラ(デリーで人気のファーストフード店)は
黄色・・・・・三つ巴が面白い。バイクに乗って同じスタイルの人が
どわ~~~っと出かけると言えば、昔「しゃりべん太郎」という煎餅の
宣伝がそうでしたね。覚えてる??(あ、また年がばれるようなことを・・・)
しゃりべん太郎は今日も行く~~♪♪

やばい、もう1月も終わりじゃありませんか!!今年もあと11ヶ月しかない!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2007.01.31(Wed)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
ムスリムの追悼の日
昨日「お仕事モードに戻るわよ」と宣言したばかりでナンですが・・・・
今日は息子の学校が休みなので、私のお仕事もお休みなのでございます。

今日はイスラムの追悼祭ムハッラム。
そもそもムハッラムというのはイスラムの新年にあたり、太陰暦で祝祭日を
決定するムスリム暦にあっては移動祭日になります。
今年はムスリム暦1428年目。新年は1月20日から2月18日まで。
この新しい年明けに争いをすることは避けるべきとされています。

そして、今日ムハッラム月10日目はアシュラー<10番目の意>と
呼ばれる特別な追悼の日。特にシーア派のムスリムは胸や身体を叩きながら
涙を流してモハメッドの孫フセイン・イブン・アリが「カルバラの戦い」で
亡くなったことを悲しむ日なのです。シーア派の人々はこの期間戦いや
争いを慎み、お祝い事を避けるのだそうです。

カルバラ<現イラクの地方>で相対した敵はウマイド朝カリフ=太守の
ヤズィド1世の大軍で、勇敢に戦ったフセインは家族や側近ともども
殉死してしまったのです。
この日はユダヤ教徒にとってはモーゼがエジプトから逃れて紅海を
わたった日でもあるそうで、また同じムスリムでもスンニー派の人々は
断食をする人もいるのだとか。

断食あけのイードや山羊を犠牲に捧げるイードの日には「イード・ムバラク・ホ」
=イードおめでとう、なんて声をかけあいますが
このムハッラム期間は追悼ですから、まちがっても「ムバラク」だなんて
言えないってこと。注意しなくちゃね。

そして、今日はもうひとつ、インド国民にとっては忘れられない日
1948年の今日1月30日は、インドの父:マハトマ・ガンディが暗殺された日。
ラージ・ガート(ガンディが荼毘に付された場所)では式典が行われているそうです。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.30(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インドに来るべくして
1月26日は「インド共和国記念日」
長い間のイギリスの植民地支配を経て、1947年に独立を果たしたインド。
1950年の1月26日にインド国憲法が成立し、この日からインドは名実ともに
独立した共和国となったのです。マハトマ・ガンジーと多くの独立運動家たちが
目指した「独立国家」として、歩みだしたインド共和国。


人々は誇らしげにこの日を祝い、シャンティ・パトゥで行われる共和国記念日
パレードではこれでもか!!というくらいインドの陸海空軍の軍事力も誇示されます。
(普通の道路はつぎはぎ・でこぼこ、陥没してたりするのに、この
シャンティ・パトゥは戦車やミサイル搭載車が通ってもびくともしないほど
頑丈。車で通っていても、その堅固さを感じることができるのです。
皆さん、次回ここを通るときに実感してみてくださいな)
まずはヘリコプターが花びらを撒きながら登場、軍事パレードのあとは
各州のフロートが続き、代表学校の子供たちがダンスなどを披露し
最後は空軍機が飛び、そしてジェット機が編隊飛行・・・・どっひゃ~と
びっくりなパレードなのでございますよ。


私がいつも楽しみにしているのは、この時期だけ行われる「大統領官邸と
官庁街、国会議事堂」のライトアップ。
共和国記念日の前後3日、すばらしく綺麗なライトアップが見られますよ~
昨日の夕方が式典最終のBeating Retreatという儀式。その後はかなり
近くまで、一般開放されるので、チャ~~ンス!!というわけで、ゆうべ
行って参りましたよ。皆様にも画像でおすそ分け。綺麗でしょ~
我が家のあたりは相変わらず1日2時間の停電だというのに、このきらびやかさ!!
やっぱり住むならデリー中心部ね、とつくづく思ったのでありました。
(官公庁が多く、政府高官のお屋敷もあるので、停電も水不足も少ないのです)


そして、1月26日、インド中がお祝い気分に湧くその日は
私の誕生日でもあるのです。うふふ・・・国中が祝ってくれてる気分。
私はインドに来るべくして来たのだわ~と、脳天気に楽観視するオンナ。
・・・・・・・今週からはいいかげんお仕事モードに戻るば~~い!!
(そういえば松潤が新ドラマ「バンビーノ!」で博多出身のシェフ役げな。
相手が松潤なら博多弁ば手取り足取り教えるばってん。)
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.29(Mon)  青蓮日記COMMENT(16)TRACKBACK(0)TOP
VIPな日々
長野からデリーにやってきた小学生のプログラムに1週間貼り付きでした。
「もしもわが子がこのメンバーだったら・・・・」と思う母心・・・・
身も心も捧げ尽くし(?)ましたよ。


水曜日はアグラへ。受け入れ側のホストファミリーは、インドの富裕層で
高級官吏やお医者さんや会社役員などなど・・・色んなコネが効くわけです。
アグラでは、なんとミリタリー・ポリスの「先導車」付きVIP待遇で観光。


長野国際親善協会を通じて、長野からは二つの小学校の児童が訪問しており
受け入れ側のデリー・パブリック・スクール〈私立)も2つの小学校が
対応しているのです。23日にご紹介したのはVasant Vihar校。
そしてもうひとつ、East of Kailash校も受け入れ先になっています。


25日はそのイースト・オブ・カイラシュ校で式典。この学校の交流先は
藩校として長い歴史を誇る、長野市の松代小学校です。


かたやダンスや、器械体操や日本の歌、インドのヨガなどを披露。
そして、松代小学校は「真田節」という戦に出かける前の武士が踊っていた
踊りを凛とした態度で踊りました。私はその姿を見てもうウルウル


1月26日、共和国記念日には一人ひとりが外交官席の特別招待状を貰って
パレード見学へ。


夜はホストファミリーの豪邸でお別れパーティ・・・・
なんと家の中に「バーカウンター」あり、ダンスフロアあり・・・
なんじゃこりゃ~??って感じでした。インド人、恐るべし。
(上の写真はその「ダンスフロア」で。)

こうやってあっという間の1週間でしたが、私自身色々と発見することも
多く、あれ~??今の日本の子供ってこうなのかなぁ?と驚くこともあり。
何はともあれ、VIPな日々を過ごして長野に無事帰りついた子供達。

最後の最後に「パイロット宅に不幸があった」と、代わりのパイロットを
手配できるまで、出発時間が決まらず、疲れてお腹が空いた子供達、
4時間遅れで無事帰国の途についたのでありました。
みんな、また会おうね。長野に遊びに行くからね!!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
心の交流
さてさて、長野市の小学生たちは無事デリーに到着。
こちらの校長先生が、特別パスをもらって飛行機の到着口まで出迎え
スムースに入国手続きもすませ、ホストファミリーの大歓待をうけました。
同じAI便で到着した方々は「ナニゴト??」と思われたでしょうね・・


そして翌日からは早速「現地体験」の嵐!!ホストファミリーに
作ってもらった「お弁当」を、インドの子供たちと一緒に食べたり
インドの「ろくろ」で小さな素焼きの壺を作ったり、ダンスクラスを
見学したり・・・と初日からスケジュールてんこ盛り。


火曜日は小学部での歓迎式・・・・年長さんたちが可愛いインド服で
出迎えてくれました。邦人も多く住むVasant Vihar地区にあるデリー・
パブリック・スクールVasant Vihar校は、長野市の川田小学校と
これで7年目の交流プログラム。
今年は日印交流年とあって、インド側も力が入っています。


歓迎式典では、DPS Vasant Viharの子供たちが踊りや歌を披露。


リハーサルで制服姿で踊っていた子たちが、衣装を着て登場したら
まぁ、なんと「プロ」顔負けのパフォーマンスをするじゃ~ありませんか。
それぞれの指導教諭たちも、誇らしげ。やるねぇ、インドの子供たち。


そして、最後には日本の子供たちが、普段の遊び<キャッチボール、縄跳び
そして伝統的な日本の遊び・けん玉、コマ回し、お手玉の実演>を紹介
最後は「子供ソーラン節」でしめくくり。


お互い言葉はパーフェクトに通じなくても、子供たちは立派に
交流しています。そして、前回日本で「受け入れ」をしたときに、自分の
言いたいことが伝えられなくて、もどかしかったので、それから英語を
頑張った・・・という子もいて、舞台上でちゃんと英語スピーチを披露
してくれました。やるねぇ、日本の子供たち。

こうやって、末永く子供たちの交流が続いていくと良いなと念じつつ
明日は長野の小学生をつれて、タージマハル見学に行ってきま~す
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
リハーサルたけなわ
さて、いよいよ21日の夕方、長野市の小学生がデリーへやってきます。
長野オリンピックのときに「一校一国運動」で、インドの応援をしてくれた
小学校。機会あってその後、デリーパブリックスクール(DPS)との
交換プログラムが始まったのです。


考えてもみてください。小学校6年生で、おそらく初めての海外が
「インド」・・・・カルチャーショックもすごいでしょう。
おまけにいきなり「ホームステイ」。まだまだ自己表現も自信をもって
できないだろうし、おまけに英語やヒンディ語が飛び交うインド人家庭で
・・・もしも自分が同じ状況に置かれたら、びびりまくりだと思います。
受け入れるほうも、不安は同じこと。せめて仲間で話せるようにと
二人一組でのホームステイです。

さて、受け入れ側は、ただいま歓迎式典のリハーサルもたけなわ。
火曜日には邦人も多く住むVasant Vihar地区にあるジュニアスクールで
歓迎式典です。日本の歌や、日本語でのスピーチも特訓中。


「インド」を紹介するダンスショーや、はたまた各州の代表的民族衣装を
紹介するファッションショーもあります。こういうのはインド人の子供は
嬉々としてやるんですな。彼らのShow offの才能はすごい!と思います。
おまけに司会役の3年生が、これまた表情豊かで、表現力もあって
本番が楽しみです・・・・・・・・って、毎日リハーサルに付き合わされてる
私は、本番を楽しむ余裕なんてないと思うけど。おまけにその日はなぜか
息子のスポーツデイ・イベントも重なっているんだもん。式典が終わったら
すぐに「ママたちのかけっこ」に出場・・・いや~~~ん!!


校内は日印の旗や日本語の挨拶紹介ボードが一杯!!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

気になるもの
いつの日かもっとでっかい家に引っ越したら、ぜひ手に入れたいもの
「菩提樹の葉っぱをデザインした、オーガンジーのカーテン」

一昨年、デリーのアショカホテルで「世界仏教大会」が開催されたとき
ここのロビーで、チベット仏教のえらいお坊さんたちが「タンカ」を
作成するというので、見学にいったことがあった。
鮮やかな砂で描かれる、そのタンカ製作のようす。息をするのも憚られるほど
緊張して観たあと、ふと気づいたのはホテルロビーのカーテンがかわっていた
ことだった。おそらく世界仏教大会にあわせて、「お釈迦様が悟りを開いた
菩提樹の樹下」をイメージしたカーテンに一新したのだと思う。


オーガンジー重ねだったように記憶していたけれど、最近また近寄って
みたら、タペストリー式のものになっていた。それでもなんだか気になる
この「菩提樹」模様。<ロビーのソファーとイマイチ合ってないのはご愛嬌>


インド菩提樹特有の、その葉っぱがいっぱいアップリケされていて
私の中の「インド」イメージにぴったり。色味は少し変えたいけれど
こんな感じで、ソファーなんかも合わせて選べば・・・・と夢は膨らむばかり。
その前に、子供グッズをすっきり収納する手立てを模索せねばな。
おまけに増え続ける洋服を、なんとか処分せねばな。・・・現実は厳しいぞ。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.19(Fri)  雑貨COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
目が覚めます
息子の通っているニューデリー現地校、1年生の教室。
カラフルで、目が覚めるような鮮やかなデコレーション。
インドらしいなぁといつも思う。


が、しか~~~し!!日本のような質の良い折り紙や、発色の良い
クラフトペーパーがないので、たとえば上の真ん中みたいな「花」を
作る場合、子供たちはまずクレヨンで紙を塗り、それから作成しているのであ~る。
おまけにそれを、リュックの中に押し込んで帰ってくるので、
リュックの内側やらお弁当ナプキンやら連絡帳やらに、クレヨンの
色がつきまくりなのであ~る。


そして、こうやって教室に作品を飾ってくれるのは良いが
毎月勉強のテーマがあるので(今月は交通について、次の月は「職業」について、
という具合)、どっさりと入れ替えになって「作品お持ち帰りの日」には、
リュックの中身はぐちゃぐちゃなのだ。
・・・・やっぱり1年生にはランドセルみたいなしっかりしたカバンが
必要だと思う、日本の母なのである。でもインドの学校にランドセルを
担いで行かせたら、目立つだろうなぁ・・・・そういえば、お正月の帰省のとき
日本の家に山ほどランドセルやら勉強机のDMが届いていたなぁ・・・・
昨今のランドセルのカラフルさに、びっくりした~~


もう、息子に到底及ばないヒンディ語。英語にもヒンディ語にも
Sight Wordsというのがあって、パッと単語を見て、すぐに読めるように
繰り返し練習させられていて、新しい単語リストがしょっちゅう
連絡帳に書いてあるのだ~。もはや、私のメモリーは一杯です~~
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
お菓子を買いに
日本へのお土産に、「インドのお菓子」はいかが??
いろいろと試した結果、これなら・・・・というものは二つ。
一つ目はできたてほやほやの「Sohan Papdiソーハン・パプリ」
Kalevaというお菓子やさんや、Haldiramの箱詰めがおすすめですが
実はムニルカ・マーケットの角にあるSweet Palaceの手作りばら売りのが
ふわふわで、カルダモンの風味が効いてて、素朴な綿菓子みたいで
私のお気に入り。

もひとつお気に入りのお菓子はここで量り売りで買います。
ヤシュワント・プレースにあるBIKANERWALAというお店。2階には
ちょっとしたおやつカフェがあって、インドお菓子を楽しめるのよ。


そうそう、そのお菓子の名前は「レヴリ」と言います。写真左手が丸い
形、小指の先くらいの大きさ。右手はぺったんこ、親指の指紋くらいの
大きさ(たとえが変???)。これなら一粒づつつまめるし、お茶請けにも良いし
インドのお菓子ってことで、珍しがられるのでございます。ゴマと黒砂糖と
たっぷりのカルダモンや生姜が入っていて、パンチのある甘さ。
250グラムのパックを作ってもらうと良いと思いますよ~ 試してみてね。


さてと、夕べは内職にいそしんでおりました。いよいよ来週は長野の
小学生がDPSにやってくるので、準備で忙殺されてて、そんなことやってる
暇はないはずなんだけど~・・・やり始めたらとまらなくなったのだ。
内職したのは息子の「Sports Day」でデコレーションに使うくす玉つくり。
一個の花に折り紙5枚、それが12個集まってすごく綺麗なくすだまに。
でも60枚折って、一個できあがったところで集中力が途切れ
息子と一緒にお子様タイムにバタン・キューしました~。


・・・・お子様タイムに寝るのは、いつものことなんだけど。あはは
睡眠時間10時間がベスト体調を保てます。寝すぎでしょうか???
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2007.01.17(Wed)  食文化COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
食欲を満たすマーケット
デリーにマーケットは数々あれど、レストランが充実していると言えば
ここでしょう!(・・・味覚って人それぞれだから、我が家の食欲を満たす
レストランが充実している、と言うべきかな?)
そのマーケットの名は「New Friends Colony Market」。

デリーを代表するレストランテュール(レストラン経営者)が
所有するEgoグループが軒を連ねる中、Ego Thaiはそのしつらえから
目だっています。お向かいにはインド料理、菜食のEgo Desiが。
Ego Cafeもあり、イタリア料理はEgo Obsessionもあるでよ~。


そして、裏手に回ると銀製品やおしゃれなインテリア、そしてL'Occitaneも
扱っている高級店Ravissantが。


・・・・でもさ、我が家の目的地はここじゃないんだな。ローカルな店。
路地にある、見た目ごちゃごちゃして汚そうだけど、肉のグリルが
人目を引くこの店。誰もがここで注文してるのは、SHAWARMAという
レバノン料理。もちろんインド風にアレンジしてあるんだと思うけど
トルコあたりで食べた、ケバブを思い出す味つけ、一緒に出てくるヨーグルト
たっぷりのソースがまたレバノンっぽい。


AL-BAKEというお店、炒めたチキン(野菜もたっぷり混ぜ込んである)を
レバノン風薄焼きパンでくるりと巻いてあって、一個20ルピー。女性なら
2個食べれば結構お腹一杯。チキンビリヤ二(炊き込みご飯)は半分で
50ルピー、二人で食べても十分すぎる量。そのほかにもモモをはじめ、
チベット料理やインド料理、海老もあるでよ~。


次から次にお客さんがやってきて、いつも満席のこの店、美味しいよ~
美味しいもんで、肝心の食べ物の写真は撮ってないんだよ~
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.16(Tue)  食文化COMMENT(15)TRACKBACK(0)TOP
炎も踊る
1月13日のLohri祭りも終わり、これからデリーは一気に春へ。
・・・とか言いつつ、1月26日の共和国記念日のパレードは、例年めっちゃ
寒い中震えながら始まり、最後にヘリコプターから花びらが撒かれるときには、
快晴に恵まれて、セーター姿が暑苦しい・・というのが常。


さて、土曜日のLohriではこんな感じで焚き火が行われました。南デリーでは
焚き火用の薪は1キロ25ルピーですと。どこから薪を調達して来てるのかな。


焚き火の中に投げ入れる「火の神様に家族の幸せと富とを祈る」ための
お供えは、こんなターリーに入れておきます。
豪快にぼんぼん投げ入れつつ、自分たちもぼりぼり食べますから、
カシューナッツやピーナッツ、ゴマと黒砂糖で作った「Rewariレヴリ」という
お菓子なんてめっちゃ太りそうだなぁ。(一杯食べてから後悔しても遅いがな)


パンジャブでは本当にみんなが輪になって踊るそうで、一度ぜひ
ジャランダルや、パティアラなどのパンジャブ州の大きな町で、この
お祭りを見てみたい、参加してみたいもんだと思います。
焚き火の炎も、楽しそうに踊っているように見えたこの夜、焚き火が
燃え尽きるまで、みんなで輪になって他愛もない話が続きました。
神様に豊穣を祈ると同時に、初物を捧げる意味もあるこのお祭りは
パンジャブ州ではLohriと呼ばれていますが、他の場所でも同時期に同じ
ような趣旨で行われています。毎年14日はMakar Sankrantiというお祭り、
南インドでは15日がPongalと呼ばれるのだそうです。

共和国記念日のパレードに出る人々が、各州からぼちぼちデリーに集まり
始めた昨今、各州の軍隊もいろんなところでキャンプしていて、街中は
警備も厳しくなってきました。大統領官邸からインド門までのびるラジ・パトゥ大通りも
パレード見物用の客席の準備が整い、デリー中心部ではパレード練習に
伴い、一方通行を余儀なくされたり、通行止めになる箇所も出てきます。
この時期日本からご家族やお友達がデリー訪問中、という方々も、26日前後は
国賓級の人々の訪問を優先して、ラジ・ガートなどの観光地に入場ができない
・・・なんてこともありますので、ご注意を。

さてと、ようやく息子の新学期も始まり、たまっていた仕事に着手しなくちゃ~
今年もファイトだぞ~(・・・と今頃慌ててエンジンをふかすのであった。)
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.15(Mon)  インドの祝祭日COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
ミーハーですから
好きな雑誌はPrecious、Oggi、Grazia
それに画像の綺麗なCasa BRUTUSやSeven Seas
綺麗なもの、おしゃれなものは何でも好き。
綺麗な女性を眺めるのも好き。(単なるオヤジ趣味か)
ないものねだりなのはわかってるけど、夢見るのはタダさ!

今回の帰省では、もっぱら食べ物の補充と息子とだんなの衣類の
買い物に走り回りました。自分のものって何買ったっけな~??
・・・・と考えてみると、化粧品しかなかった。


色んな雑誌の美容ページに載ってた物の中から、色物でシャネルをば。
でも、リップスティックはいつも使ってる色味とちがうので、なんか
違和感あり、自分で妙な気持ち。
SUQQUものも補充。なんせタルタルかさかさですから。
吉川十和子さんみたいに・・・・は、なりませんが、
やっぱいいかげん、自分にも手をかけてあげないとね。
今回もかづきれいこさんや佐伯チズさん、テレビに出てましたね~
田中宥久子さんもいろんな雑誌にひっぱりだこだし。
で、「造顔マッサージ」なるCDも持って帰ってきました。
まだやってないけど。持ってるだけで満足したりして、ね。

年末から実行中の水1日2リットル、オイルマッサージ、運動。
途中でなまけました。オイルは香料入りのにまけたりして手のひらの皮が
ずりむけ、頓挫。面の皮はあついけど、お肌は弱いのよ。
運動も寒いのでなまけ気味。でも、水は効くらしく、体調は良いです。
しばらく続けてみましょうかね。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.13(Sat)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
今日・デリーの市場で
できるだけ皆様にインドの臨場感あふれる日常をお届けしたい、というのが
私の信条。デリーに住んでいる日本人でも、よほど親しいインド人がいないと
インド人の「日常生活」ってわかんないもんね。

今日あたりデリーの市場では、このような風景が見かけられます。
明日にせまったLohri(ローリー)祭の準備に夫婦で買い物に出かける人
あちこちの店をのぞいて、どこの殻つき落花生が大きいか品定めする人
ローリーの贈り物に、お菓子の詰め合わせバスケットを作ってもらう人
・・・・いずれにしても、お祭りのお菓子を売ってるお店では、
どんどん試食させてくれます。いよっ、太っ腹!!


試食といえば、インドでは市場に野菜を買いにいっても、いきなり売り物の
ビンディ(オクラ)が新鮮かどうか、パキッと折ってみる人あり
グリーンピースの鞘の中身をおもむろに出して、甘いかどうか食べてみる人あり
トマトを一個つかんで、酸っぱいかどうかかじってみる人あり(酸っぱいほうが人気)
・・・・なんか鷹揚です。日本も味噌やしらすなんか、味見させてくれてたよね。


落花生やポップコーンも昔はしっかり計り売りだけだったんでしょうが、
さすがに最近は500グラムパック、250グラムパックなどが前もって準備
されている店が多いです。売るほうも買うほうも忙しくなった昨今だもんね。
写真手前に見えてる、大型バスケットに入った、黄色いセロハン紙が
かかったものが、ローリーのときに贈るお菓子パック。中身は
ドライフルーツ・ナッツ・ゴマと黒砂糖で作ったお菓子・ラッドゥなど、
びろびろ~~~んとテープでとめてあって、開けるのも一苦労するのだ。
今の時期、しっかりドライフルーツやナッツを食べておけば、体の芯から
暖まるんだってよ。気候にあった、理にかなった贈り物というわけ。
ディワリのときにもらったナッツを引っ張り出して、食べてみますか?
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.12(Fri)  インドの祝祭日COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
目立つもの
最近デリーを車で流していて(おめぇは「族」かい?とツッコミが
ありそうですが、運転してるのは運転手さんだから~。私は何かおもしろいものを
発見するたびに「車をとめちくれ~!」、象や豚や牛がいるたびに「写真
とる~」・・・なので、危なくて運転できましぇ~ん)目立つもの。

Maruti Suzuk○車のSwiftという車、それも赤いの。すごい数だと思うよ。
私も自分のデリー探検車の新車にこれが欲しかったんだけど、だんなに
却下され、息子も大きいのが良いとのたまうので、泣く泣く諦めたもの。
息子ときたら、大それたことにTOYOT○のINNOVAがいいとさ。あんたが
大人になってから自分で買いなさい。
結局、探検車はCNG搭載のEsteemになりそう。でも、色くらいは私に
決めさせてくれい!!


真っ赤・・・・だんなに却下されるに決まっている。
シャンパンゴールド・・・・良いじゃな~い、お金持ちそうに見えるよね。
白・・・・だんなはこれが一番インドの気候もろもろにあってると主張
メタリックパープル・・・・おめぇは族か!車高下げるかい??

ま、今のところ大切な私のSwiftミニカーで遊んでいます。
たまにケースから出して、でも息子には貸してあげない。鬼母。
背景はウダイプール、何かマイアミみたいじゃない?ふふふふ
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.11(Thu)  青蓮日記COMMENT(14)TRACKBACK(0)TOP
ルンルン餅三昧
本日午後は在インド日本国大使館の賀詞交換会へ参加。
いつもながらの素敵なしつらえに、日本文化ってすごいわ~と何だか
得意げな気分になるのであった。
今年は日印友好年、なんとデリーでは90ほどのイベントが組まれるという。
平均して1週間に2イベント・・・??大使はさらりと仰っていたが
これはすごいことになりそうだ。う~~~ん、仕事とイベント、どっちを
とるかしら??(くぉら~!)

お年始のご挨拶のあとは、お食事&歓談タイム。なんとおいしい和食も
いっぱいあって、お餅に目がない私は、せっせとお餅料理のカウンターに
へばりつき。しかもこんな写真を撮ってみました。


でっかいBBQ用のコンロ(?というのだろうか?)の上に、次々乗せられる
お餅さまさま。お雑煮も、焼餅も、お汁粉も、みんなみんなおいしかった!
もう今日は夕食はいらない~、なんて言ってたくせに、さて何を食べようかと
すでに思案している夕方。


玄関脇のテーブルには、可愛いお人形とお鏡餅が。鏡開きの日には
またお餅が食べられるのだろうか??わくわく。
そういえば、日本人学校の餅つき大会は終わったのだろうか。
誰か招待してください。つきたてお餅を丸めるの上手よ。
(丸めるのと口に入れるのと同じくらい早いよ!!)

なんと12日に新学期のはずだった息子の学校は、寒さのため休校となり
15日月曜日からとなりましたのです。とほほ。そんなこんなでまだ
頭がお仕事モードになっておりません。んが~~~~!!!!
明日は21日から交流プログラムでやってくる長野市の小学生の
受け入れ家族の説明会。はりきっていきますば~い!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2007.01.10(Wed)  青蓮日記COMMENT(16)TRACKBACK(0)TOP
Lohri(ローリー)のお祭り
やたら自信たっぷりに「13日から寒さがゆるむ」と断言したのには
ちゃ~~んとわけがあるのです。

毎年1月13日は「Lohri」ローリーのお祭りの日。この日を境にデリーの寒さが
ゆるむと言われているのですよ。最初は「ホンマかいな?」と思ったけど、これが
なかなか侮れないんですな。火を崇める祭りなんですが、特に新生児や新婚さんの
初めてのローリーは盛大にお祝いされることになってます。この日を境に
地球が少しずつ太陽に近づくという、Uttarayanという聖なる期間になるんですって。
夜になるとみんなが集まって、焚き火に「ゴマで作ったお菓子」や
米パフ、ポップコーン、殻つきのピーナツなどを投げ入れつつ自分たちも
これを食べながら、輪になって歌をうたったりダンスをしたりして過ごします。
去年のローリー記事はここよ☆
『息子のプレイスクール(1歳半~)時代のローリー行事』


特にパンジャブ出身者たちが祝うお祭り。デリー在住の方々にはパンジャブの
大家さんが多いので、焚き火に参加しない?とお誘いがあるかも。
本拠地パンジャブ州では、男の子たちがローリーにちなんだ歌(Dulla Bhattiを称える)を
歌いながら家々を回ります。応対する家は子供たちに「ゴマ・氷砂糖・
ポップコーン・黒砂糖・ピーナッツ」とともにちょっとしたお小遣いを
あげることになっています。何もあげないと、福に見放されるんですってよ。

インドの暦の上でPaush月の終わりを告げ、Magha月の到来を告げるこのお祭り
その由来は・・・・???二つの説があるのでご紹介しますね。

①その昔、アクバル大帝のころにDulla Bhattiというムスリムの盗賊がおったとさ。
なぁに、金持ちから余っているお金を奪っていただけのことじゃ。
あるとき、Dulla Bhattiはさらわれて中東に売られようとしていた
ヒンドゥ教徒の娘を助けたんだとさ。そしてたんまりとダウリのお金を
持たせて、立派なヒンドゥ教徒のお婿さんと祝言をあげさせたとさ。
それでパンジャビでえらく感謝され、彼をたたえる歌がローリーで歌われるように
なったと言うわけ。

②魔女ホーリーカとその妹ローリーが燃え盛る火に飛びこんだところ
決して焼け死なないと言われていたホーリーカが死にたえ、ローリーは
無傷だったとさ。(ホーリーカの話はHoliのお祭りにも関係しますが、
勧善懲悪物語ですね。)
『子供たちはこの日、園でのローリー行事にそなえ、オレンジ・赤などの
暖色の服を着てくるようにとの指定がありました』



さてさて、各マーケットでも焚き火に投げ入れるお菓子の屋台が
目立つ昨今、特にラジパト・ナガルやマルヴィヤ・ナガルはにぎやかですよ。
新聞広告にも「Lohri Sale」なんてのが目立ってきましたよね。
ローリーの日にパンジャビの大家さんに「Happy Lohri!」と菓子箱でも
もって行った日にゃ~、あなたのお株が上がること間違いナシだぁ!!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.09(Tue)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
デリー・冬の楽しみ
「インド=常夏」という図式ができあがってる人が多い日本。
毎回帰省のたんびに「デリーが内陸で、冬はとっても寒いのだ」
・・・・ということを説明するのも、いいかげん疲れてきたぞ。

我が家の冬の楽しみと言えば・・・・バーベキューパーティなのだ。
大邸宅の庭で豪華にバーベキュー!!・・・・じゃなくて、アパートの
2階のバルコニーでささやか~にやってるんだけどさ。でも、うちの
階下は「バラモン(お坊さん階級)」で菜食、お隣は南インド出身で
これまた菜食・・・・大顰蹙??気づくとコロニー中(お向かいの棟の2・3階の人々)
がバルコニーから見学していたりする、注目のイベント(?)なのです。


チキンやマトン、ポークなどいろいろマリネしておいて、野菜やパニールも
一緒に炭火で焼くのよ~。焼肉のタレがあれば、もうばっちり。
日本製のバーベキューセットもあるんだけど、出し入れが面倒なので
もっぱら道端のジプシーに特注(?)して200ルピーで買ったバーベキュー
コンロが活躍中。そして、楽しみは余熱で作る「焼き芋」よ!!

もひとつ冬場の楽しみは「葱畑」。これまたバルコニーで鉢で栽培している
ものですが、緑鮮やかにすくすく伸びるのよ。
今日は葱も入れて、日本から持ち帰った餃子の皮で「餃子パーティ」です。


あれ、デリーの「冬の楽しみ」って結局食べることに終始してるじゃん~
インドの暦の上では、この寒さも13日までですよ。太陰暦が不思議と
インドの気候にはぴったりあってるのだ。皆さん、デリーの春はもうすぐそこだ~!!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2007.01.08(Mon)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
年末年始の記録
デリーから博多に帰省するには、成田から羽田までリムジンで移動して
それから国内線に乗り換えにゃ~ならんのじゃ。でもまぁ、羽田空港の
クリスマスツリーが毎年結構楽しみだったりするのよね。
今年はこんな感じでしたよ~ん。


さて、今年日本での初詣の機会を逃した皆様、福岡のお宮にごあんな~い。
左は大注連縄で有名な「宮地嶽神社」右手は寅さんでも出てきそうな
「宗像大社」の参道でございま~す。


宮地嶽の参道を出たあたりには、うひょ~と言うような、レトロな
旅館がありました。今まで気づかず見過ごしていたんだろうねぇ。
思わず写真を撮ったのはいいけど、カメラを構えた自分の姿が。わはは
注連縄は博多近辺ではこれが正統派という、伝統的な形のもの。


そして、息子との約束を果たすため、最後にアイススケートに。
受付で「お子さんとご一緒に滑られますか?」って聞かれた。母が滑っちゃ
いかんの??私も20数年ぶりのスケート靴。貸し靴は皮製じゃなくて硬くて
履きにくいプラスチック(?)製になってたよ。
朝一で会場と同時に入ったので、のびのび滑れましたけど、昨今の
スケート人気で帰るころには大入り満員状態になってました。びっくり。


行きの機内ではフラ・ガールズでずるずる泣き、帰りはブラピを観ようと思って
いたのに、気持ち悪くなってひたすら眠り。息子はディズニーチャンネルに
お守りしてもらい(?)、いつの間にか通路を挟んで座っていた韓国人の
可愛い女子大生たちに「ナンパ」されておりました。

何はともあれ、あっという間の12日間でございました。
皆様はどんな年末年始をお過ごしになったのでしょうか~~???
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.01.07(Sun)  青蓮日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
デリーに戻りましたから~


皆様、明けましておめでとうございまする~。昨日のJA○で無事デリーに
戻りました。日本のあまりの寒さに、息子は最初の週を鼻水ずるずるで
過ごし、年末駆け込みで小児科へ。自分のことなら我慢できるけど
子供の病気は早め早めに対処しないとね・・・・

で、私はそれまで元気だったのに、帰りの機内でどうにも食べ物がのどを
通らず、熱っぽかったので最終日に欲張って食べたお寿司の、それも
気になりつつも誘惑に負けたホタテ貝柱の軍艦巻きで「ノロ・ウィルス」に
やられたか~!!・・・・と一瞬頭をよぎりましたが、一晩寝たら元気ピンピン。
寄る年波には勝てず、早朝発の福岡便にあわせての早起きで寝不足に
なったのが悪かったのね。だって滞在最終日に限って「オーラの泉」が
あったんだも~ん・・・・

はいはい、オバサン趣味といわれつつ、紅白は観ましたよ。
DJ OZMAのもしっかりと。ボディスーツ、ほんとに良くできてましたもんねぇ。
元旦のSMAPXSMAPもね~、それに「モノマネ」も楽しみましたよぉ~
大好きなお餅は毎日最低12個を目標に(何のための目標だ~??)
せっせと食べました。おかげで立派な「メタボリック・シンドローム」体系ですがな。

さて、来週からはしっかりお仕事モードに戻り、新調した帳面(PCね)と
鉄砲(デジカメね)片手にデリーを、いやインドを闊歩しま~す。
皆様、今年もどうぞご贔屓に。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2007.01.06(Sat)  青蓮日記COMMENT(14)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin