FC2ブログ
□  2006.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
折り紙三昧
今月11月は「Japan Cultural Month」でございます。
去年はこの日本文化月間の行事の一環として行われた、わが(?)草月流の
福島理事の生け花デモンストレーションでどひゃ~~っと大感激、
それから小野雅子さんのオディッシーダンスでうるうるしたのでした。


今年も日本語弁論大会やら、日印パーカッションのコラボやら
陶器の展覧会やら、日本映画鑑賞会やら、色々と日本紹介の行事が
目白押し。中でも今年はこれが見てみたい・・・と思っていたのが
「折り紙コンテスト」でした。開催校のタゴール・インターナショナル・スクールに
お願いして、招待状を頂きましたよん。コンテストは今日と明日の2日間。
私はジュニアスクール部門(1~5年生)を見学してきました。
(写真左上:ソロ部門、右上:団体部門、左下:先生部門、右下:先生部門の作品)


お題は団体戦(各校3名一組)が「Underwater」、個人戦が「Animal」
先生方の個人戦は自由課題。持ち時間は1時間で、台紙(四つ切画用紙)と
折り紙が与えられ、コンテスト開始!!子供達、真剣な表情です。
そして、こんな作品が出来上がっていました。大きなイカがあったり
木登りする猿があったり、カラフルで楽しい作品が一杯。


またまた場面は変わって・・・・
実は私、先週は息子のクラス(1年生、6歳と7歳)に折り紙を教えに
行っていたのです。「Sit in the class」という参観方式があって、
前もって先生方に通知すれば、父兄が一日クラスに座って授業を見られる
ことになっているので(参観日用に創られた授業じゃなくて、日常の
クラスの様子がわかる)、それに申し込んだら「ついでに折り紙も教えて」だって。


夜なべして緑の紙をひいらぎ型に切り抜き、カードを35人分造り
ひいらぎを貼り貼りして、実には赤いビンディをぺったんこ。息子にも
手伝わせて、一人ひとりに折り紙4枚+カード+きらきら星☆一つをセット。
時間が限られているので、下準備を完璧にしておかなくては。
(・・・と思うのは日本人特有なのかな、と思いつつもしこしこ準備。)
なんせインドの子供はわいわいわいわい喋るので、まずは『黙って作業しないと
何もできあがらないよ!』と脅し(?)、紙コップ、応用してバスケット
そしてサンタクロースを教えました。サンタをカードに貼って、
クリスマスカードの出来上がり~。

ちまちま・ぷにょぷにょした6・7歳の指が、たまらなく可愛かったぁ。
できる子、器用な子は一度教えると、さっさとできるのよね。
うちの息子は、流石に家で折り紙をやらせているので、指導助手として
役立ちました。私の英語での説明を、ヒンディ語に訳してもくれました。
芸は身を助く・・・だね~。
先生ってば、次回は「生け花」を教えてくれだって。どうするべ~??
が、しかし、こうやって学校に恩を売っておけば(?)息子が何かしでかしても
大目に見てもらえるかな~と母は期待を抱くのであった。学校物語・つづく。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




TopAdmin