FC2ブログ
□  2006.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
君には勇気があるか
博多で生まれて育った私が、デリーに住んでて何が一番悲しいって
新鮮なお魚がないこと。しかも「日本食品」を取り寄せるシステムも
個人では難しいし~。そこで色々と知恵が回るようになるわけです。
魚は魚の専門家に聞け!魚を食べる人たちはインドのどこにいる???
・・・・ベンガル州のひとたち(魚を沢山食べるから頭が良い、といわれている)
それから~、南インドのケーララ州とか、東インドのオリッサの海沿い出身者たちに
聞けばいいのよねっ!!


私のインタビュー(?)によると・・・・
南デリー界隈の南インド出身者のおすすめ魚マーケットは
「アール・ケー・プラムのインディラマーケット
オリッサ出身の人や、グジャラートの海沿いの出身者のおすすめは
ゴール・マーケット(日航ホテルの先)にある魚屋さん」または
「INAの魚屋」だって。そして、ベンガル州出身者は口をそろえて
チットランジャン・パーク」の魚が一番新しい!!と言います。

長年の研究の結果、私がいつも魚を買うのはチットランジャンパーク。
それから、INAマーケットのBombay Fishにも出没します。・・・・が
それも、手前にビン・ラーディンみたいな人が座って魚をさばいて
いる時のみ。だって彼が上手にさばいてくれるんだも~ん。
(シカシ、これ何て魚?と聞いても「海の魚」「川の魚」としか
答えてくれない。オーナーはなぜか「マナガツオ」と日本語でささやく。
日本人がこの店でマナガツオを買っているのだろうか???)

駐在員マダムたちは、チットランジャンパークの魚屋を見るとぶったまげるかも。
路上に毛が生えたようなもんですから(下の写真)あはは。笑いごっちゃない?
あ、おまけにヒンディ語もあまり通じません。うちはベンガル出身の
運転手をお供に(?)連れて行き、交渉してもらっています。


買って戻って、もう一度しっかり洗ってから使ってますよ。
それも高温処理できる「フライ」か、長時間火を通す「BBQ」、または
しっかり煮込む魚カレーに限ります。
フライに最適な魚は「スルメイ」という魚。海老も買います。
でも、魚の値段はインドのほかの物価と比べると、高い・・・と思うな。

それよか、チットランジャンパークのローカル加減、インドらしさを
楽しみに行ってるってかんじ。魚を買う前に「カティ・ロール」(薄焼き
ロティに野菜や肉、卵を巻き込んだもの)を食べて、野菜市場を冷やかして。
流石に中央政府があるだけあって、デリーにはインドのいろ~んな所から
人が集まっているので、彼らの住む地域によってマーケットにも特徴が
あるのが、とっても面白いなぁと思うのでありました。魚レポートでした!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト



2006.11.22(Wed)  食文化COMMENT(12)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin