FC2ブログ
□  2006.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
あのAnokhiの。
みなさぁん!!この写真のおじちゃんが、デリーマダムご用達
「ジャイプールプリント」のお店、Anokhiの「重鎮」ですぞよ。
彼の手元から、アノーキのプリント原版が掘り出されて行くのです。


デザインの仕上がりが頭に入っているので、何色重ねるかによって
何枚の判が必要かを瞬時にくみとり、下書きをして手彫り作業にかかります。
自然光で作業するのが一番やりやすいんですって、
この日も暑かったのに外で作業中。
細い線を出すには金属線を使った判もありますが、手作りの温もりは
やはり手彫りから・・・


なんということでしょう!!「匠」の技を生み出すのは
シンプルな各種彫刻刀と、上からとんとんと刃をたたく木片だけなのです。
(劇的ビフォーアフターの加藤みどりさんの声で読みましょう)

大量生産なら中国へ
数少ない手作り感を重視するなら単価の安いインドへ発注
・・・とは、かの「ハビタ」創始者、テレンス・コンラン卿の名言。
ふむふむ、なるほどね。
道理で世界で名だたるオートクチュールがインドに工房を持ってる訳だ。
今度はどっか有名ブランドのインド工房を見にいかなくちゃ!!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



2006.08.03(Thu)  ファッションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin