□  2006.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
たまごカレー
青蓮インド料理レシピ、お手軽編 卵料理だぞ~
材料は・・・・・
①ゆで卵    6個
②玉ねぎ(大)3個・ミキサーにかける
③にんにくペースト 大さじ1杯
④生姜すりおろし 大さじ1杯
⑤油 カップ1
⑥塩  tsp2
 ラルミルチ(唐辛子パウダー)tsp1
 ハルディ(ウコンパウダー)tsp1
 ガラムマサラ  tsp2
⑦トマトピューレ 半カップ 
 ヨーグルト  半カップ

作り方:
A:⑤サラダオイルを大鍋に入れ、温まったら②玉ねぎ③にんにくを全部入れ
中火で炒める。しっかり茶色になるまで炒めるのがポイント。
しっとり加減が足りないようなら少し油を足し④の生姜を加える。
(生姜を入れると焦げやすくなるので、かき混ぜる手を休めないこと。)
写真左端の状態になります。


B:玉ねぎが茶色になったら⑥のマサラ類を入れて手早くまぜ、
⑦のトマトピューレとヨーグルトを加える。
とろとろ加減はお好みで、水を加えて調節する。(写真中央ね)

C:マサラが写真のような感じになったらゆで卵を入れ、弱火で15分ほど
煮立てて出来あがり。(深めの鍋に入れ替えてもいいので卵がマサラに
しっかりつかるように。)

ゆで卵さえあればすぐできる美味しい卵カレー。マサラのみ作りおき
冷凍しておけば、急なお客様のときでも1品ばっちりよ~ん!!
しかも、ゆで卵の殻むきとか、玉ねぎ炒めとか、子供も嬉々として
手伝うからママも楽よ~ん!!
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
無謀な挑戦、その名はダンディヤ
インドにはバラタ・ナティヤムやオリッシー、カタカリといった伝統舞踊の外に
地方によってさまざまなダンスがあります。例えばパンジャブ州なら
「バングラ」、グジャラートなら「ダンディヤ」といったように。
バングラは北インドの結婚式で必ずといっていいほど踊られるので
見よう見まねで何とか踊れる・・・はず。
なんせうちの母がインドに来たときも、ばっちりバングラ踊りましたから。
今年2月の日本人会婦人部の集いでは、「ボリウッドダンス」踊りましたね~。


ダンディヤダンスのお人形。グジャラートで売ってます。

あれは独立記念日の2~3日あと、新聞に「ダンディヤダンス講習会」の
記事が載っていたのです。ま~話だけ聞いてみようかしらと、申し込みを
受け付けているDilli Haatへ。何と1ヶ月特訓して、レッスン料がたった
1,000ルピーというじゃあ~りませんか。しかも9月末に行われる
ダンディヤダンス大会の入場券つき。(普通に買うと1枚300ルピーなのよ)
……え~え~、申し込みましたよ。ダンディヤ(飾りつき棒)も早速貰いましたよ。
25日から毎日1時間、飛び跳ねて踊ってますよ。腹の肉を揺らしながら。


これがマイ・ダンディヤよ~

ダンディヤダンスって、ナヴ・ラートリのときに主にグジャラートや
スィンド地方で踊るダンスなのです。(ナヴラートリの詳細はコココッチへ。)
もともとはガルバダンスという、ドゥルガー女神に捧げられた踊りで
棒を持って踊る様は、ドゥルガー女神が悪魔とが刀で戦うようすを表して
いるんですって。
決まったステップがあって、今回のレッスンも毎日新しいステップが
加わるので、ドキドキ。で、小さい頃からインド伝統舞踊を
習っていた人は、手足の動きが綺麗なわけよ。こちとら~盆踊り状態。
最初のステップは「東京音頭」、次のは「飛びます、飛びます」、
その次は「ソーラン節」とか、勝手にそれぞれのステップにあだ名をつけて
一人でへらへらしながら踊っていますから~~。私のクラス、50人いるのに
ガイジン他にいませんから~~。


スターテレビの人気番組の出演者総出、ダンディヤ番組

日本人学校の運動会で今年は「ダンディヤ・ダンス」踊りますよね。
インド人の「Dandiya Raas(ダンディヤ大会)」観覧ご希望の方は
チケット入手しますから、鍵コメでご連絡を。9月27,28,29日の3日間
会場はタルコトラ・スタジアムで~す。
さて、あたしゃ~当日の衣装のほうが心配だわ。サリー買わなきゃ。
グジャラート式の着付けをマスターしなきゃ。
(・・・って、踊れるようになってから心配しなさいってば!!)
人気blogランキングへ




2006.08.30(Wed)  インドの祝祭日COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
犬、いぬ、イヌ
野良犬、デリーにもいっぱいいます。
すっごく無防備に昼寝しているイヌが多いし。
これなんか、コンノートのFab Indiaの階段で、気持ちよさそうに
寝ていたワンコ。階段って夏は涼しく冬暖かいよね。


我が家ではだんなが「生き物飼うのだめ」だというので、犬はいません
が!!最近、賢い野良が我が家の「番犬=チョンキドッグ」状態。
階段を降りたところにいつも待機しています。


息子がクリケットの早朝練習に出かける時間(6時40分に家を出ます)には
どこからか走ってきて、これ以上振れないくらいしっぽをフリフリ。
夕方ローラーブレードの練習に出るときには、一緒に来て、こんな風に
きちんと手を組んで、お行儀良く「見学」します。


私が独身時代に飼っていた実家の犬、「ジャック」に因んで
Jackeyと命名されたこの犬、近所の子からはBrownyと呼ばれています。
いろんな名前をつけられた野良くん、幸せ者だね。
人気blogランキングへ
2006.08.29(Tue)  青蓮日記COMMENT(7)TRACKBACK(0)TOP
できないことはない
混沌としたインドの市場に行くと、うきうきします。
「一体いつまで旅行者気分でいるの?」と言われるけど、この国は
驚くこと、感心することが多すぎるもんで。
日本も昔はそうだったんだろうけど、何でも徹底的に修理して使うのよね。
ガスコンロも圧力鍋も。靴修理なんて当たり前。
ゴム草履の鼻緒取替えも当たり前。


合鍵やさんも大繁盛。普通の鍵なら、30ルピー程度で作ってくれる。
日本の合鍵作りのお店と同じ機械だと思うのよ、ただ外に置いてあるってだけで。
しかも、こんなにでっかくMS車やT車の鍵を宣伝に載せちゃっていいのか???
車の合鍵は50~75ルピーだって。

何でもできないことはないんだなぁ・・・とこの国にいるとしみじみ。
そうよ!!何でもできない事はないのよ!(・・・と自分を鼓舞するのであった。)
人気blogランキングへ
インド・ファッション決戦
今月末から、またまた「ファッションウィーク」が始まります。
(デリーとムンバイと、2都市で開催されるいわくつきの二つのファッション
ウィークについては、前回の記事をご参照くださ~い)

・・・インドといえば「ボリウッド映画」。映画スターたちが
お気に入りのデザイナーといえば、Manish MalhotraとRocky Sですが
春にはムンバイのLakme Fashion Week(LFW)に登場した彼らをはじめ
名だたるデザイナーたちが、今度はデリーのWills Lifestyle India
Fashion Week(WLIFW)にやって来ます! 
フィナーレではマニーシュ・マルホトラが目玉ですよ!!
ね!4月にWLIFWに軍配を上げた私の予言は大当たり。へへへ
Manish Arora(キッチュなデザイン服でロンドンでブレーク中)が
当たるわよ!!って、2年前に予言しましたのよ~、私。


そして、もう一人インドセレブ注目のデザイナーをご紹介。
彼はマスコミに露出するのを極度に嫌うので、知る人ぞ知る・・・ですが
Rajesh Pratap Singh(ラジェーシュ・プラタプ・スィン)という名で
同名のレーべルもあります。

海辺のリゾート地でおしゃれに着こなしてほしい、そんな感じの
可愛い服が一杯です。使っている生地も繊細なの。
きっと彼はかなりのフェミニストなんだろうなぁ。本人に会ってみたいね。


私のファッション予言、今度も当たるかな??
人気blogランキングへ



2006.08.25(Fri)  ファッションCOMMENT(5)TRACKBACK(0)TOP
インド・1年生のお勉強
これは最近のわが息子の算数問題。二桁の引き算を使って、答えに沿って
指定の色を塗ると、こんなのが出来上がります~。73-31とか、98-63とか。
インドでは1年生とはいえ、2000年6月生まれですから、日本だと
年長さん。そう思うと、甘やかしたくもなるのですが・・・・・


日本では授業時間を補填するため(?)夏休みが短縮された学校もあり
何と!!大学生がアルバイトで「夏休みの宿題を助っ人」したりしてるそうで。
日本人の学力低下問題、大丈夫なのか~??


さて、これは夏休みの間に息子が描いた絵です。家族旅行で行った
アムリッツァルの、ヴァガ・ボーダーでの国旗を降ろす式典。
国境警備隊がちゃんと迷彩服着てるところが笑えるでしょ。
しかも、右手の旗にちゃんとBSF(Border Security Force)と
描いたのも、はぁ~、ちゃんと見てたんだなぁと感激。


更に笑えるのはこっちです!!アムリッツァルの黄金寺院。
甘露の池に鯉がいるのもちゃんと描いてあるし。
面白い部分を水色で抜き出してみました。人間が何か丸いものを持って
黄金寺院に向かっているでしょ。これは「お供え物のハルワ」ですと。
それで、右上から出てくる人はハルワがなくなっています。
右上のグレーの建物は「ランガル・ホール」=食事を無償で提供して
くれる食堂ですって。



子供の絵って、ホントに面白いので
うちでは暇さえあれば、好きな絵を描かせては、息子にその意図するところを
説明させて楽しんでいます。ぶふふふ
人気blogランキングへ


美しい町へ
問題:タイトルをヒンディ語に直訳すると、私の行き先がわかります。

・・・って、勿体つけるようなとこじゃないんだけど。
自分用紅茶を買いに、Sundar(美しい、綺麗な)Nagar(町)に
行っただけなんですけど~。たまに子連れじゃない外出できると嬉しいわけよ!

買いたかったのは、Mango TeaとHibiscus Tea。前回帰国の折にお友達に
好評で、でも自分では飲んだことなかったもんで。


MittalのVikramさんが薦め上手なもんで、ゴールデンティップスとか
夏摘みのマスカテルとか、アッサムの無農薬とかまで買ってしまいましたがな。


でも、無農薬といえばやはりダージリンの「マカイバリ」茶園
Mittalのお隣のRegaliaは、マカイバリの特約店なのです。レガリアで
ダージリンに行ったこと、マカイバリに行ってオーナーさんにも会った事を
話したら、ま~すっかり話が長くなり、とうとう息子から「ママ~、まだ
かえって来ないの?」って催促の電話が。
あ~~い。今すぐ戻ります。

・・・・夕方はお決まりの「ローラーブレード」練習。
でもね、例のクリケット!試合にむけて、朝練にプラスして来週から
夕方も練習するってコーチが今朝発表したのよ。ずど~~ん。
他のご近所ママたちと話し合って、送迎の順番をやりくりしなくちゃ
自分だけでやってたんじゃ~、荷が重すぎるわ。
人気blogランキングへ
2006.08.23(Wed)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(1)TOP
インド・クリケット代表選手への道
マハーラシュトラ州でも、グジャラート州でも、モンスーンの雨で
道路は水浸し、車も家も水にどっぷりつかっている映像が、テレビで
流れている。そしてなんと、ウダイプールでは雨のため湖の水が溢れていると。
デリーでは降りそうな雲行きになっても結局降らずに終わる今日この頃。
ようやく雨だ!!と思っても、申し訳程度に降ってすぐに止むし、
これじゃ~ちっとも涼しくなりません!!
涼しくなったらBBQしようと思っているのに!!

それより、明日から超早起きの日々が始まりますのじゃ。
普段は息子のスクールバスが7時30分に来るので、それにあわせて
お弁当を作って、お風呂に入れて、送り出しすると良いんだけど、
明日から7時までに本校のグラウンドにつれて行かなくてはならないのです。

TINY-TOTS CRICKET TOURNAMENTの選手に選ばれたので、
来月の試合まで朝練があるというわけ。
きゃ~、1年生でトーナメントデビューしたら
中学生で「インド・ジュニア」入り、
そして末は「インド・クリケット代表選手」!??
サチンやドーニーのチームメートに!?
・・・・親ばかの夢は果てしなく。
でも、クリケットのユニフォームも白、夏の制服も白、
洗濯する回数がまたまた増えるってことね。とほほほほ
人気blogランキングへ
チベタン・キャンプ
さぶずぃや庵さんの記事を読んでから、ずっと気になっていたデリーの
「チベタン・キャンプ」。前に日本からお坊さんがうちに遊びに来たとき
同行するチャンスを逃してから、ずっとず~っと行きたかったところ。
ラジ・ガートを通り過ぎ、更にラルキラーを過ぎると、バスセンター
ISBTが現れる。この近くにあるボード・ヴィハールのほうに行ってきた。


沢山の服や靴を売る店を通り抜け、まずはヤムナ河に出てみる。
どっひゃ~~~、誰か沐浴してます~~~


おぢさん、ここの水はかなり汚いように思うのですが・・・・大丈夫?

しかも、河の近くにはインド人には有名なプロレス道場があると。
プロレス好きとしては、これも見てみなくては(どんなシュミしとるんじゃ?)
マスター・チャンドギラム道場というそれは、すご~いあばら家みたいな所。
一応いろんなジム用品がおいてあり、しゃばい体つきの大学生くらいの
男の子が、マスターらしき人から腕立て伏せなどやらされていた。
南インドの「カラリパヤット」みたいなものを想像していた私は、ちょっと
拍子抜け。だ~れもこんなとこ覗きに来る女性はいないらしいけどな。


さて、敷地内にはチベットの人々の心の支え、チベット仏教寺院も勿論ある。
これはラダックのチベット仏教徒からの寄進で出来たお寺とのこと、
入り口にで~っかいマニ車が置いてある。
・・・・まじめにお寺参りしたら


次はやっぱりご飯でしょ!!
左から、コーティという名の焼きマトン餃子、そしてチキンモモ(フライド)、
更にマトントゥクパ。悔やまれるはマイ酢醤油&ラー油セットを忘れたこと。

インドには「日本人街」がないから、代わりに「チベット人街」に行こう!!
・・・ってか、多分チベタンキャンプの皆さんは私を見て「なんか白くて
太いチベット人だな~」と思っていたかも。とほほほほ
でも、次はもう一箇所の「マジュヌ・カ・ティッラー」目指していくわよ!!
人気blogランキングへ
2006.08.21(Mon)  青蓮日記COMMENT(14)TRACKBACK(0)TOP
デリー・セールの宣伝でっす
みなさ~ん、デリーでおしゃれなブティックやアトリエがかたまってる
シャープルジャート村にはもういらっしゃいましたか????
牛も徘徊してますが、何だか不思議な空間で、
ここを彷徨ってお買い物した後は、すぐ隣のアジアン・ヴィレッジで
中華バイキング・・・というのが私のお気に入りのコースでっす。


お友達のアガット(インドに住んでるフランス人)の店が
ただ今セール開催中。彼女のデザインした「不思議可愛い」服もあるので
アンサルプラザやスィリ・フォートにお出かけの御用のあるかたは
ついでに覗いてみてくださ~~~い。
人気blogランキングへ

2006.08.19(Sat)  ファッションCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
野菜プラオでPARTY!!
またまた食べ物の話でスミマセン。でも今日は「料理する」ネタよ。
さぁ、この週末みんなで作ってみよう!!「野菜プラオ」のレシピです。
野菜たっぷり、調理時間も短く、そしてパーティには見栄えするカラフルさ!!


材料:
①玉ねぎ(中)3個・くし型切り
 人参 (小)1本 太めの千切り
 ピーマン 3個 2センチ角に切る
 ジャガ芋(中)3個 5ミリ厚さいちょう切り 
 カリフラワー ひと玉 小房に分ける
 〈左写真参照)
②米(あればバスマティライスを) 4合
③カーリーミルチ(黒胡椒粒)大さじ一杯分
 シナモン 1本を幅5ミリ、長さ2センチ位に
      小さくしたもの10かけ位
 カルダモン粒 5~6個、皮を開けて少しつぶす
 丁子 10~12個………(右上写真)
④お湯 米の倍(1合カップに8杯分)沸騰させておく
⑤ジーラひとつまみ
 アジュワイン〈キャローム粒)一つまみ
 にんにくペースト 大さじ1杯
 しょうがすりおろし 大さじ2杯
⑥油 カップ2分の1
⑦塩 大さじ2杯
 ラルミルチ唐辛子パウダー 大さじ1杯

(左が出来上がり。右はラキのときの豆と玉ねぎ入りプラオ)
作り方:(手早くさっさと・がキーワード)
  A:⑥油カップ2分の1が温まったら⑤のジーラとアジュワイン、
   にんにく、生姜を全て入れ、すぐに①の玉ねぎのみ加えて炒める。
  B:玉ねぎが少し透明になったら⑦塩とラルミルチを加え、人参・じゃがいも・
   ピーマンの順に加えて炒め、最後にカリフラワーを入れる。
  C:④バスマティライスをさっと洗い、ザルにあけて水気を切ってから
   Bに加え、③の香辛料を入れてよく混ぜ合わす。
  D:一気に沸騰したお湯全量を入れて蓋をし、強火で炊き、ぐつぐつ煮立ったら
   弱火にして水気がなくなるまで待つ。
  E:炊きあがったらさっと混ぜ合わせてできあがり!!(10皿分くらいあります) 

さぁ、何をかけて食べる??そのままは勿論、昨日のカレーの残りをかけてもOK。
インド人は「ダヒ」をかけて食べたりしますよ。
ヨーグルトを同量のミルクで溶き、きゅうり・トマト・玉ねぎのみじん切りと
塩・ガラムマサラ・ラルミルチを加えてまぜまぜしたものを準備しておくと
夏ばても吹っ飛ぶ、お元気メニューに。
はい!!今すぐ「バスマティライス」と「香辛料」を買いに走ろう!!週末はPARTYだぁ!!
人気blogランキングへ
デリー下町の味
オールドデリーのジャマ・マスジッド(イスラム寺院)の近くに
Karimというインド料理屋さんがあるのは、ご存知の方も多いはず。
外国人旅行者も多く、いわゆるムガール風北インド料理を出してくれる店。
Karimに行こうか~、と言いつつ、天邪鬼気分がちと出てしまった私達。
運よく駐車場もジャマ・マスジッドの壁沿いに見つかったことだし、
いつも買うお肉屋さんのおじちゃん(イスラム教徒)が「ここも美味しいよ」と
教えてくれた店へ。


まだちょっとランチタイムには早く(といっても13時回ってたけど)
店員さんもようやく持ち場についた・・・って頃。頼んだものはすぐに
出てきました。


これ見て~~!油多すぎやがな!!
右上のが「ナハリ」と言って、午前中しかメニューにない牛肉や山羊肉を
骨ごと煮込んだスープ状のもの。(イスラム教徒は牛肉食べても良いので、
デリーでもこの近辺は牛肉〈水牛〉出す店あり。)
スープには髄がとろ~り溶け込んでます。
この辺じゃ、みんな朝からこんなこってりしたの食べてるの??太るよ!!

左のはマトンカレー。ナッツ類のペーストがたっぷり使われていて濃厚な味。
でも辛くないので、子供もOK。
右下はタンドゥール釜で焼いたロティ。息子はこのロティがいたくお気に
召したようで、マトンと一緒にもりもり食べてました。
私はごはん党なので、マトン・ビリヤ二を。

食べ物の味って、本当にその人の味覚の問題だから、点数はつけられないけど
ま、庶民の味ってことで。親子3人お腹い~っぱい食べて、(カレー3種、
ビリヤ二、ロティ)ラッシーも飲んで、240ルピーでした。安っ!!
人気blogランキングへ
2006.08.17(Thu)  食文化COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
ジャナ・マシュタミ
祝祭日続きのインド。
今日は「ジャナ・マシュタミ」でまたまた学校はお休みなのです。
ジャナ・マシュタミは大人気の神様、クリシュナ神のお誕生日。
去年の関連日記はこちら


世界中からクリシュナ神の信者がマトゥラ(アグラの近く)近郊
ブリンダーバンという街に集まって、この日を祝うのです。
世界に広まったクリシュナ信仰の核となっているのは「イスコン」寺院。
信者たちは「断食」をするそうですが、「水断ち」が一般的とか。
深夜零時に生まれたとされるクリシュナ神の誕生日を祝うため、
赤ちゃんの形の神様をブランコに乗せ、捧げ物をしてお祈りします。
捧げ物のお皿の中にはクリシュナ神の好物であった「バター」や
コリアンダー粉、生姜粉、砂糖とギー(精製バター)など5つの品目が
供えられるのです。

デリーではラクシュミ・ナラヤン寺院(ビルラ寺院)に詣でる人が
多く、夕方になると随分遠くに行っても駐車場が見つからないほど大混雑。
お祭りだらけのこの国、お祭り好きな私にはうってつけの国です。
(写真はベビークリシュナの衣装を着たわが息子。貸衣装屋さんに行って
アイディアを頂戴して、自分で縫いました。だって貸衣装屋さんのは
汗臭かったんだもん!!)
人気blogランキングへ
2006.08.16(Wed)  インドの祝祭日COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
独立記念日
8月15日は「インド独立記念日」
朝からテレビでは首相マンモハン・スィンの演説が行われ
他の番組でも独立までに活躍したFreedam Fighterたちのドキュメンタリーや
彼らにゆかりのある建物を特集した番組が目白押し。
去年までは独立記念日のテレビというと、印パ分離のころを描いた映画
Gadarがお決まりだったが、今年はセポイの反乱を描いた「Mangar Pandey」も。


「愛国心」を素直に出せるのは、やはり「独立を勝ち取った」のだという
自負が国民の中に自然にあるからだろうなぁと感じる。
学校の音楽の時間や朝礼でも、「Patriotic Song」愛国心を煽る(?)歌の数の
何と多いこと。息子と一緒に映画を観ていると、彼が口ずさめる
愛国の歌や、お祈りの歌(Gayatri Mantra)が沢山あって、思わずわが子を
まじまじと見てしまうことも。


インドの独立記念日は日本の終戦記念日。
いずこの国でも粛々と式典が行われる。

(写真上はオールドデリー、独立記念日当日。街頭には三色の幟が。
下の写真は首相の演説が行われるデリー城=ラル・キラー)
人気blogランキングへ

2006.08.15(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
お迎え団子@Delhi
日本はどこもお盆休みの帰省ラッシュ。
昨日はごくごく平和な日曜日。でも昼間停電があったし、夜も2時間も
停電。こりゃ~いくらジェネレーターがあったって、ガソリン代貧乏に
なっちゃうよね。
デリーは慢性的に電力が足りないので。
原子力発電所を作る案、水力発電所を作る案、火力発電所を作る案
色々出てきては、いよいよ実施か~!! という時に政権が入れ替わり
オジャンになるのだ。バジパイさんの時に、リライアンスが
全面協力して発電所を作るとか言ってたのに、BJP政権がコングレスに
代わり、更にリライアンスは兄弟別れて事業展開するようになり
計画は振り出しに。(いや、マイナスに戻ってるかも。???)

今日も停電だよ~と電話で実家の母に愚痴っていると
「お盆だから☆お迎え団子☆でも作りなさい」と。
そうだ、団子粉も、黄粉もあるじゃん。・・・昔、夏休みに祖母の家に
行くと、必ず13日の午前中に「仏様をお迎え」する準備をしたっけ。
海の近くにあった祖母の家に、夏休みになると嬉々として行っていた私。
ラジオ体操もそこで通い、初孫だから大事にされるのを良い事に
言いたい放題し放題の夏休みだったっけ。



13日にご先祖様の霊をお迎えして、15日に送り出す。
私がデリーに住んで、デリーでお団子作っているとは、
天国のおばあちゃんも思わなんだろな。
人気blogランキングへ
2006.08.14(Mon)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
聖なる木
インドでは「おまつりごと」に欠かせない聖なる木があります。
トゥルスィという名のそれは、どこのインド人家庭にもたいてい1本
庭の中心や祭壇の近くに植えてあったり、植木鉢に植えられていたりするもの。
日本語では「神目箒」(かみめぼうき)と言う名前。


これ、要するに「バジル」の一種なんですよね。
バジルといえばあ~た、「イタリア~ン」でしょ・・・・って
まだ「イタリアン」にこだわっています。
葉っぱをちょいとちぎってピザに、いやパスタソースに・・・
な~んて罰当たりなことを考えてはいけませんです。

ガンガーとサラスワティとラクシュミの3人の女神はヴィシュヌ神の
妻であり、ヴィシュヌは3人の女神たちを分け隔てなく愛しておった。
ある時、サラスワティはガンガーがヴィシュヌに色目を使ったと言って
怒り出し、二人は喧嘩になったそうじゃ。
ラクシュミは喧嘩を止めようとしたんじゃが、サラスワティに逆恨みされ、
「地に落ちて1本の草になれ」と呪いをかけられてしまい、トゥルシーに
なってしまったそうじゃ。
・・・というわけでトゥルシーはラクシュミ女神の化身とされています。


あるとき、聖者ナーラダは神に命じられて、クリシュナ神に、
『最愛の妻ルクミニーか、クリシュナと同じ重さの金塊を天国に持ってくるように』
と伝えたそうな。ルクミニーは聖者にに金塊を渡すために、クリシュナと
金塊を秤にのせたところが、いくら金塊を乗せても秤はぴくりとも
動かなんだと。
ルクミニーが金塊の代りにトゥルシーの葉を1枚置くと、
秤はクリシュナの重さとつり合いましたとさ。めでたし、めでたし。
・・・というわけでトゥルシーは聖なる木となったわけです。

他にも種々雑多な言われ、伝承はありますが、
ヒンズー教では、この木がヴィシュヌ神やクリシュナ神に捧げられる
神聖な植物として栽培され、ヒンドゥ教寺院内でも見かけられます。

たいそう神聖な木だったわけで、バジリコソースなど連想した私は
罰当たりもんでございます~~~。
人気blogランキングへ


インドならでは
またまた「インドでイタリア~ン」なネタ。
先日どうしてもピザが食べたくなって、グリーンパークの
Pizza Hutへ。頭の中はピザのことばかり(お腹もね)

で、綺麗で涼しい店内に入って、座ったとたんに渡されたのは
こんなメニュー。


インドでしか食べられない、ピザハットのGreat INDIAN Treatだって。
スティックつきの一口サイズカバブや、インドらしいトッピングのピザの数々。
チキンティッカ・ピザとか、マトンカバブ・ピザとか、デザートにはクルフィも。


私はど~~~~してもイタリア~ンなピザが食べたかったので
息子と二人で「お二人分セットで150ルピー、トマトスープ+野菜ピザ」を。

インドのコーラの殺虫成分がヨーロッパ基準値の24倍というので
流石のコーラ好きの私も、この日の飲み物はアイスティにしました。
例のニュースが出たあくる日から、息子の学校の売店から
さっさとコーラや炭酸飲料のメニューが消えたそうです。

わが子は一年生になって、何が嬉しいかってCanteenでスナックを
買えることらしく・・・勉強より何より食い気ってか??
年長さんから5年生までが同じ校舎にいるので、曜日によって
Canteenを利用する日が決まっていて、一年生は金曜日に担任の先生の
引率のもと、パティ(中にカレー味のジャガイモがつまった三角パイ)や
チャオメン(焼きそば、手のひらサイズのお皿入り)が買えるのです。
・・・とはいえ、我が家は「子供に必要以上にお金を渡さない」主義なので
今まで一度もキャンティンを利用させたことがありません。
他のママ友とも相談して、そろそろ対処方法を考えねばな~

15日は独立記念日だし、16日はジャナマシュタミだし、月曜日はついでに
休日扱いで、何と土曜日から学校は5連休でございます。
皆さん知ってた??タージもオベロイも、9日から20日までインド全国の
名だたるホテルは「満員御礼」。
インド人がどんどん旅行に出かけるようになった昨今でございます。
出遅れた我が家、連休は何して過ごしましょう??とほほほほ
人気blogランキングへ
2006.08.10(Thu)  食文化COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
ラクシャ・バンダン
夜中にこっそり2回も停電。な~んか暑いなぁと思ったら、
天井の扇風機が止まってました。私は冷房が苦手で普段から
扇風機やデザートクーラー(水の気化熱で冷たい風が出る)で
OKですが、だんなは北極にいるかのようにガンガン冷房を
きかせます。夫婦で唯一相容れないのはこの、「部屋の温度」かなぁ。


さて、今日は朝からRakhiで、息子の学校のお友達(女の子)来訪。
ちょっと待てよ、ラキをくれるってことは「兄弟」ってこと、
つまり「彼氏」にはならないってことだな??母の心中、何か複雑。
あの、デリー在住のマダムから「運転手さんや門番さんにもラキを
あげるの??」とたずねられましたけど、絶対あげる必要ありませんよ。
兄弟ではありませんからね。それからご主人にも結んじゃいけませんよ。


The Times of Indiaという新聞は、祝祭日にちなんでタイトルも
こんな風にアレンジされることが多いので、楽しみです。この新聞、
内容がちょっと硬いのでHindustan Timesのほうが私は好きですが。

今日はそんなわけで、Raksha Bandhanですから菜食です。


こんな野菜入り炊き込みご飯が定番。中身は玉ねぎ、豆、パニールなど。
あたしゃ、菜食じゃ力が出ませんがな~。
人気blogランキングへ


2006.08.09(Wed)  インドの祝祭日COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
明日はRaksha Bandhan
明日は「ラクシャ・バンダン」のお祭りで学校はお休み。
Raksha=Defence、守ること、 Bandhan=結ぶもの、紐。
・・・略して「ラキ」と呼ばれるこのお祭りは、女性が兄弟の手首に
お守りの紐を結び、男性はお返しに姉妹を「守る」というもの。
朝からラキのプージャ(お祈りと儀式)が行われます。その由来はこちら。


例年学校では美術の時間に「ラキ」の紐を綺麗に飾って作る、という
授業があります。今年は更に、障害を持つ子供たちの通う学校で作った
ラキを学校で希望者に販売。上の写真のものは、ヴァサント・ヴィハール
にあるTamana Special Schoolの作品です。

そして!!
独立記念日を間近に、今日は「インド三色旗の色のお弁当」を、との指定。


自分では納得のできばえ。両側はスパゲティ、それぞれトマト味とほうれん草味。
真ん中の白い部分はサンドイッチです。それにりんごと息子のたっての
希望で「駄菓子」(ショッピングモールにある量り売りの。100グラム60ルピー
結局割高なのよね~。)

他の子は何を持ってきたの??とたずねると、三色(トマトソース、グリーンの
チャトニ、スライスチーズ)サンドイッチの子が多かったんだって。
チャトニ(コリアンダー、未熟マンゴ、玉ねぎ、青唐辛子、塩などを
ミキサーで混ぜて作る、肉料理やパコラなど揚げ物につけて食べるソース)
が使われているあたりが、インドやな~。
人気blogランキングへ
2006.08.08(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(5)TRACKBACK(0)TOP
働くひとびと
マスードプール(デリー日本人学校の近)のマーケットへ買い物に行った。
道端で作業中の「脱穀屋さん」発見。
脱穀する前に、穀物に混じったゴミを取り除いている。
でっかい扇風機を利用して、上からざら~~っと麦らしきものを落とす。
扇風機の風でゴミはどっかへ飛んでいく。アッタマいいね~。
(え、それぐらい誰でも考えつくことでつか?)


更にサロジニ・ナガルマーケットへ、息子の学校用の靴を買いに。
去年爆弾テロがあった店の前に、土嚢で警察用バリケードがあり
巡回中の警察官がやたら一杯。
靴屋さん街の前にある、靴の修理やさんで「中敷」を買う。
・・・・っていうか、サイズを伝えて好きなの素材で切ってもらう。
オーダーメードってことよ~。でっかいサイズでも20ルピー。これで
だんなの靴が一足よみがえるわ。(こらこら、息子の靴は新調して
だんなのはインナーソールだけ取替えか?)


働く人の姿が、輝いて見える真夏の週末。
人気blogランキングへ
2006.08.07(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
バタ臭いインド
デリーで「ダンスを見ながら食事ができる場所」を
探したことがある皆さん、デリーにはそんな所は
ありませんよね。ムンバイにはあるのに・・・???
何故ならば~

デリーでは「ダンスを見ながら飲食できるレストラン経営」
というのが法律で禁止されているから。
何故って???「売春」に繋がる可能性があるからですって。
でも、日本からお客様がいらした時など、「インド舞踊が見たい」
と仰いますよね~。

オールドデリーにさしかかるちょっと手前、ITOバス停の
あたりに「Parsy Anjuman Hall」という場所があります。
ここでは毎日18時45分からDances of Indiaというショーを
やっています。伝統的なインド舞踊ではなくて、いわゆる
フォークダンスが中心ですが、入場料200ルピーで1時間ほど
ラジャスタン、マニプール、ウッタルプラデシュ、パンジャブの
代表格の踊りが披露されるのです。おまけに「カタカリ」
「モヒニアッタム」「カタック」のさわりもあり、
初めてインドに来た・・・という方には良いかも。ただし
ホールは冷暖房なし、扇風機とデザートクーラーのみ。


めっちゃインドらしいまったり加減、ちょっとシャビーな衣装
どんちゃんがんちゃんと賑やかな音楽、一度は経験するべし!

インドの旅行シーズンになると、連日満席になるショー
涼しくなったら、行ってみますか???
人気blogランキングへ
カテゴリー「文化と芸術」に入れたけど、良いかなぁ??
2006.08.04(Fri)  芸術・文化COMMENT(12)TRACKBACK(0)TOP
あのAnokhiの。
みなさぁん!!この写真のおじちゃんが、デリーマダムご用達
「ジャイプールプリント」のお店、Anokhiの「重鎮」ですぞよ。
彼の手元から、アノーキのプリント原版が掘り出されて行くのです。


デザインの仕上がりが頭に入っているので、何色重ねるかによって
何枚の判が必要かを瞬時にくみとり、下書きをして手彫り作業にかかります。
自然光で作業するのが一番やりやすいんですって、
この日も暑かったのに外で作業中。
細い線を出すには金属線を使った判もありますが、手作りの温もりは
やはり手彫りから・・・


なんということでしょう!!「匠」の技を生み出すのは
シンプルな各種彫刻刀と、上からとんとんと刃をたたく木片だけなのです。
(劇的ビフォーアフターの加藤みどりさんの声で読みましょう)

大量生産なら中国へ
数少ない手作り感を重視するなら単価の安いインドへ発注
・・・とは、かの「ハビタ」創始者、テレンス・コンラン卿の名言。
ふむふむ、なるほどね。
道理で世界で名だたるオートクチュールがインドに工房を持ってる訳だ。
今度はどっか有名ブランドのインド工房を見にいかなくちゃ!!
人気blogランキングへ
2006.08.03(Thu)  ファッションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
「食っちゃ寝」禁止令
とうとう発令「食っちゃ寝禁止令」
最近お腹のまわりにやたらと贅肉がついたなぁ・・・とは
自覚してましたが、ゆったりした服を着てれば見えないし~
・・・・って、楽観視。

が、しか~し!!夕べ長野からインド訪問中のお友達家族と
バサント・ロックへ食事に行ったら、ウィンドウに写った
自分の姿が、ぷよんぷよん
ま~いっか!と思ってみたものの・・・
だんなに「私、太ったぁ??」とたずねると「激太」だと。

夕食のあとテレビを見て、息子を寝かすついでに21時に寝てしまったりする
今日このごろ。こりゃ~もう限界ですっ!!


仕方ないのでスポーツクラブのジムに通うことに。
ヨガクラスもあって、こんな芝生の上でやるんだけど、
周りのインド人マダムがまた、恰幅が良い人ばかりなもんで
「なんだ、あたしってまだそんなに太くないじゃん」と安心したりして。
いかんいかん!!ここで自分を甘やかしちゃいかん!!


息子はただ今ローラーブレードにはまってますから、
同じ敷地内のスケートリンクで練習。


遊歩道にはベンチもあり、可愛いサボテンもあったりして
この敷地内にいるとちょっとだけ別世界。「使用前」の私を見た方々、
「使用後」をお楽しみにね~!!(オイオイ、そんな宣言して大丈夫か??)
人気blogランキングへ
2006.08.01(Tue)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。