FC2ブログ
□  2006.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
子供のきもち
我が家の息子(一時帰国中に6歳の誕生日をむかえた)のこと。


日本に一時帰国する日やインドに戻る日を早めに伝えてしまうと
その日から当日まで、ず~~~~っと繰り返し「あと○○日」と、そりゃあ
しつこいくらい気にします。なので、最近では当日もしくは前日まで
あえて予定を伝えないことに。
でも彼の脳内では、どちらの国にもアジャストするために思考がフル回転
してるんだろうなぁ…

インドでは2時間ほど昼寝しますが、日本では昼寝せず。
気候にあわせてこれまた彼の体内では、微妙な調整が成されているのか?
そんなわけで、私も日本に帰省中はPCに向かう時間はないのです。

男の子と女の子を区別。特に日本で水泳教室に行ってる間、女の子が
男の子の更衣室で着替えたりしてると、とっても気になる様子。
JA○のファミリーサービスのお部屋にあったミッキーとミニーの特大ぬいぐるみでは
ミニーにラブラブ。スカートはぐってみたりしてました。こらこら!!
別に男女区別するような子育てはしてないつもりなんだけどなぁ。

うぉ~!!っと驚くようなことを平気で口にする。
電車で「おかま」らしき人が座っていた時、「ママ、男の子がピアスするのは
変だよね」と聞いた。
その他、思わずこいつの口を塞がねば!!と母が焦るような発言の数々。

とってもおしゃべり。でもおしゃべりなのは、あえて止めてはいけないんだって。
母語が何であるか、本人も模索しているんだろうけど、悲しいとき
嬉しいとき、口をついてでるのが「母語」。ってことはうちの息子の母語は博多弁??

う~~ん、私の子育て、何か偏っているんだろうか??
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
2006.06.27(Tue)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
デリーより・ブログ再開です


ゆうべのJA○で無事デリーに帰還(?)最近は各座席にテレビ画面がついてるし、
息子もビデオゲームやディズニーチャンネルで忙しくしてるので、
飛行機の長旅もずいぶん楽になりました。
いつもは飛行機移動ではひたすら寝る!!私ですが、今回は誘惑に勝てず・・
謙さんの「明日の記憶」でずるずる泣いてしまいました。主人公が会社を去る
シーンでも~、涙腺壊れ。そのあと「南極物語」で追い撃ち。

そんなこたぁともかく、デリーの日常に戻る前に今回の帰国で
びっくりしたことの数々を皆様と共有せねば。(オイオイ)
☆街中が「えびチャン」だらけだったこと。
博多でさえこんなだから東京なんてもっと早くからそうなんでしょうねぇ。
色白で髪型もみ~んな同じに見えたんですけど。でも日本人は細い!と実感。
☆おしゃれな婦人むけ雑誌が増えたこと。
特に私のお気に入りは Preciousと Story とGraziaでした。グラッツィアの
メインモデルさんはお祖父様がインド人なんですって。どアップの横顔が
ガンダーラ佛のような気高さ。あたしゃ、小雪さんが大好きなので
プレシャスは嬉しい一冊です。重たいから泣く泣く置いてきたけどさ。
☆健康のことを取り上げたテレビ番組が多くなったこと。
「放っておくと、大変なことになりますよ~」というのはうちの息子の
お気に入り台詞。医師不足についてのドキュメンタリーも多かったですねぇ。

いや~、半年しかギャップがないというのに、こんなに驚くことばっかじゃ
困るよねぇ。でも、日本に帰国していたおかげでサッカーワールドカップも
「蚊帳の中」気分で楽しめましたし、ソフトバンクの試合にも行ったし。
(写真は6月11日のヤクルト戦、松中とズレちゃんのホームランで
快勝した時の)

・・・さ~て、またデリーを徘徊して発見の日々を楽しむとしましょう。

あぁ、心残りがひとつ。医龍の最終回が見れなかったこと。誰か結末を
知らせて~。ひとまずブログ再開のご挨拶まで。
2006.06.26(Mon)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin