FC2ブログ
□  2005.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
禁酒日
お祭り当日や、選挙の日などインドでは「禁酒日」があります。
Dry Dayと言って、前日の朝刊に写真のような記事がでるので
ノンベェたちはあわてて酒屋に買い物に行くというわけ。
(だったら禁酒日の意味ないじゃん!?って感じでしょ
クリックすると大きくなるので、何が書いてあるかよ~く見てね)
酒屋さんはなんだか怪しい雰囲気で、金網で囲まれている店も
あって、パチンコの景品裏取引所って感じです。
酒屋は女性がワインを気軽に買いに行く……なんて感じじゃないので
お酒購入はもっぱら男性の仕事。


酒屋さんでは量り売り部門が大盛況で、なけなしのお金でコップ半分
ウィスキーを買って帰ってる人なども見かけます。パーティでも宗教により
禁酒のパーティがあるので、インド人のパーティにおよばれの時には
そのへんもチェック!!イスラム教徒やジャイナ教徒は禁酒。
グジャラート州は禁酒州だし、ホテルでもお酒は出してくれません。
ヒンドゥ教徒でも火曜日のパーティは菜食の場合が多いし、
これまた出身地・宗教・カーストにより様々ですから、同じパーティに
参加するインド人から前もって情報収集しておくことをお勧めします。

一度アグラでとある結婚式に招待され、はるばるデリーから出かけ
きんきらサリーに着替えて参列したところが、出席者は村人だらけで、
椅子の上でうんちんぐスタイルで座ってるおばあちゃんあり、
ゴム草履の人あり、みんな出された料理の骨をぺっぺと床に捨ててるし、
「ひぇ~~っ、サリーが汚れる~」「何でみんなじろじろ見るんだよぉ~
日本人見たことないのか~?」と叫び続け、
ホテルに帰って本当にホッとした思い出があるので、
それ以来パーティや結婚式の事前調査は慎重な私。

…ってなわけで、インド旅行中運悪くドライデイにあたることもあるので
新聞はしっかり読んでおきましょう!!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



そろそろ結婚式シーズン
モンスーン(雨季)が終わると、急に涼しくなるインド。
そろそろモンスーンも終わりとあって、結婚式関連の広告記事が
増えてきました。ファームハウス(豪華別荘を結婚式や婚約式の
ガーデンパーティ用に貸してくれる)とか、ゴールドスーク
(金製品の市場)とか、パーティ用サリーの新製品発表会とか。
老舗ホテルでの「ウェディング・メーラー」というのもあります。
(メーラー=市場・フェアのこと)こういう会場はひょろ~っと紛れ
こんでも、別にとがめられるわけでもなし、目の保養・人間観察には
持って来い。

インドの結婚式とそれにまつわる儀式には不思議なしきたりが
山ほどあります。それも出身地やカーストによってすべてちがうので
「インドはこうだ!」と決め付けられないのがまたおもしろい。
ただし、絶対に「ダンス」はつきものです。


花嫁側は婚約式やチューリ(腕輪)の儀式、結婚式の前の女性だけの
集まりなど、こりゃ~大変だ~の行事続き。女性だけの集まりは
レディス・サンギータとよばれ、親戚や花嫁の友達が歌って踊って
メヘンディ(手足にへナで吉祥文様を描く)を施してもらったりして
大賑わい。普通は花嫁の家がレディス・サンギータの会場に
なりますが、お金持ちの場合には会場を貸しきっての大ダンス大会に
なることもあります。(写真はジャイプールのファームハウス)
インドって貧しいんだか、リッチなんだか、わからなくなる~。???
人気blogランキングへ
インド美人


ミスコンテストのファイナルにはたいていインド美人が
エントリーされてますよね。文句なしに綺麗だなぁと思うのは
アイシュワリヤ・ライ。1994年度のミスワールドを経て、
今やインドを代表する女優さんです。
日本では「ミモラ」という題名で公開された映画Hum Dil De Chuke
Sanamにも出てました。劇中ニンブー・ラという歌が何度も流れるのですが、
なんでそれが邦題で「ミモラ」になってしまったのか、ちと不明。
女性が見て楽しめるインド映画は、衣装やセットが豪華なDevdas
ですが、この中でダンスの上手な女優さんとして有名なマドゥリ・
ディクシット
と堂々たるダンスシーンを繰り広げています。
すごく努力して、ダンスの猛特訓をしたんだろうなぁと納得。
これまたうっとり美人のマドゥリはアメリカ国籍のインド人ドクターと結婚して、
潔く引退してしまったので、残念。

ハスキーボイスで演技派はラニ・ムカルジー。テレビのコマーシャル
で見せるコミカルな演技も可愛い。
日本人には絶対人気になるだろうなぁと思うのは「可愛い」系の
プリティ・ズィンタ(写真)。インド版E.T.と言われたKoi Mil Gayaに出て
うちの5歳の息子も彼女にぞっこん。去年はVeer Zaaraにも出演し
スクリーン一杯ドアップになってもと~っても綺麗でした。


写真はクリックすると大きくなります。じっくりインド美人を見てね!
人気blogランキングへ
2005.08.29(Mon)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
おしゃれな陶器


デリーに住んでる日本人にもあまり知られてない掘り出し物エリア
その名はシャープルジャート。アンサルプラザにもほど近く
レストランなどあるアジアンビレッジのすぐ近く。
おしゃれなブティックやアンティーク家具の店、靴やバッグの店など
村の中に点在しています。Haus Khaz Villageみたいなんだけど
新進気鋭のデザイナーのブティックなどもあり、値段は
ハウスカーズほど高くないのが嬉しい。
写真はGoodness Graciousというお店で、手作り陶器部門。
この店は質のよいアンティーク家具部門とブティック部門とが
あり、インドで自分自身の記念になるような何かを探すのに
おすすめ。


デーヴァナガリ語(ヒンディ語文字)でチャイ・チャイと書いてある
おちゃめなカップ。なんとなく日本の陶器っぽいので
違和感なく使えそうです。


お香立てもおしゃれなのが見つかります。ここにはアンティックぽい
仕上げの木彫りのマサラ入れなどもあって、おもしろい。

デリーで時間の余裕があったら、シャープルジャート村に点在する
ブティック探検にどうぞ!!(注:タクシーやオートの運転手は
知らずに「村」に連れて行ってしまうかも!!そ~すると村人の
好奇の視線にさらされまくり、何しに行ったかわからなくなるので
「アジアンヴィレッジのすぐ横から入るのよ~」と指定して下さい。)
人気blogランキングへ
2005.08.28(Sun)  雑貨COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
クリシュナ神のお誕生日


今日はジャナマシュタミというお祭り。
デリーとアグラの間にあるマトゥラ近郊ブリンダーヴァンで
クリシュナ神様が生まれたのを祝うお祭りです。

インドを代表する叙事詩『マハーバーラタ』(カウラヴァ100王子と
パンダヴァ5王子の戦いの物語)で、戦うことを躊躇する
パンダヴァ王子の一人、アルジュンに「バガバッド・ギーター」を
説いたのがクリシュナ神で、その様子はデリーの観光名所
「ラクシュミ・ナラヤン寺院」の壁画にもなっています。


この神様は赤ちゃんのときからとてもいたずらで、牛飼いの女たちが
せっせと作ったバターを盗み舐めてみたり、水浴びする女性の
薄絹を隠したり…と、愛嬌のある人気者。
テレビの神様オンパレードドラマでも、中性的な綺麗な男優さんの
役どころです。

生誕地のブリンダーバンでは盛大にお祭りが行われますし
デリーでもラクシュミナラヤン寺院は近寄れないほどの信者の列。
混雑を避けて、夕方家の近くのクリシュナ神を祀っているお寺に
家族で詣でる人が多いようです。
学校も休みなんですが、他のお祭りと同じく、なかなか日にちが
確定されずぎりぎりまで26日説と27日説が飛び交いましたが
結局金曜日は普通通り通学。本日がジャナマシュタミと相成りました。
人気blogランキングへ
2005.08.27(Sat)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
おすすめギフトアイテム


インドはインテリア雑貨の宝庫です。今までに日本で売られていた
安かろう悪かろうの「ちゃち」なインドものではなくて、上質グッズが
増えています。日本のインテリアショップからの買い付けや
家の改装にともない、夫婦でファブリックを探しにインドへ…
という方もいらっしゃいます。

ちょっとエスニックっぽい素材のベッドカバーやテーブルクロス
インドらしい色使いのクッションカバーなどは
Goodearth(Goodearth VerandahやAmritamもグループ傘下)が
お勧め。ウェブサイトもめっちゃカラフルですよ! 
デリー中心部のアショカホテルの近く、サントゥシティや
クトゥブミナール、メロウリのバス停の近くの
アンヴァバッタショッピングコンプレックスに店舗あり。
愛知万博のインド館にも出品し、インド各地に進出中の
セレクトショップ。なぜかベトナムのセラドンなんかまで
置いてあって、かのコンラン卿がCasa BRUTUSの取材で
立ち寄ったといういわくつきの店。


オーナーで仕掛け人は耕作機械や大型トレーラーなどを
作る会社の社長婦人。MGロード沿いにある大きなファームハウスの
マダムたちにも人気。かわいらしい刺繍のあるテーブルリネンも
あるし、House Warming Partyなどにおよばれした時には
ギフトとして使えるものが多い。
もひとつおすすめはGK(グレーターカイラシュ)やNoidaにもある
The Next Shop。最近のインドのインテリアトレンドがここの品揃えで
読み取れます。行ってみてね。
人気blogランキングへ
2005.08.25(Thu)  雑貨COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ダージリンブーム


6月中旬に某○HKでオンエアされた、「ダージリン鉄道」の番組を
ごらんになりましたか??あれからまた、他のテレビ局も取材に
行ったらしいですが、チャーターした列車が何と通常運行の
ダージリン鉄道と正面衝突!!というニュースが流れてびっくり!!
新聞には列車から降りてくる日本人テレビクルーの写真が載ってました。大事に至らずホッ☆

モンスーンのムシムシしたデリーを脱出して、ダージリンで夏休みを
過ごす邦人も多い時期です。何せホテルからカンチェンジュンガの峰が
見える!!なんていう最高のロケーションのブティックホテルも
ありますから、要チェック!!(トップの写真はカンチェンジュンガ
なんですが、クリックすると綺麗に見えます。見にくくてごめんね)


上のシャングリラ・リージェンシーはこじんまりとしていますが
イギリスの片田舎のB&Bという雰囲気のある、「ブティックホテル」で
旅なれた通、おしゃれなマダムにはおすすめ。

家族連れには老舗のElginでしょう。ここのパッケージを利用すると
ダージリンの見所はすべて網羅されていて、モンスーン時期は
特にお得です。ビューポイントからのご来光、バタシアループや
新しい避暑地として注目株のミリックへの日帰り観光なども
アレンジしてくれるので、安心して利用できます。

それから、最近あちこちでなかなか好評なのがMayfair系列。
ダージリンのメイフェアはマハラジャの夏の館だったところを改装して
ホテルとなった、コロニアルスタイル。(下の写真見てね!)
メイフェアはダージリン以外にも、オリッサ州プーリのがおすすめ。
理由??ここのレストランの食事が海の幸もあって美味しいから!!
さぁ、話題のダージリンへ行かなくちゃ!!


ダージリンは日本からだと、コルカタを基点にしたほうが国内線移動費が
安くて済みます。人気blogランキングへ

2005.08.24(Wed)  旅行COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
インド・幼稚園の食育


インドの幼稚園ネタです。食育について。日本はこのところ
『「いのちの尊さ」「自分と世界とのつながり」「人間と地球環境との関係」
などの諸事象に目を向けさせることが、食育の三要素』と
難しいことを連ねて、スローフードの提言などもあるようですが
インドはまだそういう観念がなくて、もっと自然に「食育」を
取り入れているように思います。

毎月配られる「今月の行事予定」に特別にメニューが指定されている
日があって、たとえば昨日は「bean sprout salad(緑豆という小豆より
一回り小さな豆のモヤシとトマト・玉ねぎを塩、胡椒で味付けした
サラダ)」今日は「パコラ(インド風天ぷら)」でした。色んな家から
持ち寄った指定メニューが入ったお弁当を、みんなで取り分けたり
しながら楽しんで食べているようで、tiffin time(お弁当の時間)は
ほのぼのムードです。(パコラ入りお弁当の写真、クリックすると大きくなります。
左からジャガイモ・玉ねぎとほうれん草ミックス・右のミッキーマウス型
のはブレッドパコラ=パンに味つきの衣をつけて揚げたもの)

しかし、朝7時10分のスクールバスに乗せるのに、パコラ揚げて
お弁当に詰めるのは時間との戦いだったよ~。しかも「おにぎり」の
周りについてる海苔のことを、担任の先生がかわるたびに
説明しなくちゃならないし!!(ゆかりおにぎりはベンガル出身の
子供には好評らしいが、パンジャビ系にはイマイチらしい。あははは)
人気blogランキングへ
インド・お受験とママの苦悩


5歳の息子が通っている現地校はEnglish Mediumで
授業はすべて英語で行われています。
インドの熾烈なお受験戦争を知らずに取り組んだ一昨年の秋の
「幼稚園受験」。これをクリアすれば高校卒業までエスカレーター、
しかもイギリスやアメリカの学校にも入りやすいし…と
14校に願書を出して挑みました。最初の2~3校は面接の練習
…ってことで、その都度親子ともども学習することも多く
ひぇ~な毎日でした。当然質問はママに集中しますから
なんかまともな答えを一杯考えとかなくちゃならないし。
まずは書類選考にパスしなくちゃならないので、願書の
記入の前に一杯本を読んだり、ネットサーフィンで英語の
教育サイトを探したり…

息子は基本的な挨拶やお行儀の躾がなされているかどうか
それとなくチェックされてましたし…たとえば、面接を
待っている会場にビスケットやキャンディの入ったトレイが
あって、近くにいる先生に「May I have one?」と聞いたらOK
何も言わずに取って食べたらアウト!とか、会場について
すぐに、面接担当の主任格の先生に「Good Morning Ma'am」と
挨拶できたらOK、ママのうしろに隠れたらアウト!ってな具合。

実際の面接では親子別々の部屋で、子供はパズルや塗り絵
先生とのやりとりの中での試験。親は試験官との面接。
その後親子合流して校長先生と園長先生との面談…という
パターンが多かったですね。ただし、とある有名校では
1次試験は親の論文、パパとママは背中合わせで相談不可、
2時間缶詰で「教育とはリベラルなものである、これを分析せよ」
なんていう、はぁ~???な質問だらけ。できるわけないじゃん!

それで、第一志望の学校の面接の当日、何と息子が発熱。
とほほ~な気分で解熱剤を飲ませて挑んだ面接、熱があるので
いつもよりおとなしかったのが功を奏したのか、見事合格。
それも11月中旬に結果発表だったので、後半の7校は願書を
出しただけで、試験を受けずに済みました。ホッ!!

こんなに苦労していれたのに、外国人ママにはまだまだ試練の
道が。そう、授業はすべて英語で行われるとはいっても
「ヒンディ語」の授業はあるのです。年中さんでもすでに
読み書きが始まっているので、二文字組み合わせての単語作りとか
子供はできても、合ってるかどうか、ママは辞書をひかなくちゃ
わからないのよ~!!奮闘はまだまだ続くのでありました。
人気blogランキングへ
インドの手仕事②


素敵な生地を見つけたら、テーラーに直行!
何せ人件費が安いので、縫製代金も安いのです。
ただしインド服のカッティングは「直線裁ち」なので
サイズをしっかりはかって、うるさく注文をつけないと
着にくいものが出来上がる可能性もあり。

パンジャビドレス(サルワール=ぶかぶかパンツと
カミーズ=チュニック式ブラウスとチュン二=ストール)
3点セットは生地屋さんでも予めセットで売ってます。
パンツはぶかぶかの定番デザインもあるけど、
足首でたるませてはく「チューリダール」がおしゃれ。
下半身が細く見えます……(って、すでにめ~っちゃ
下半身が太いインド人が多いんだけど。)

大きなブティックだと、専属のテーラーと
刺繍職人がいます。デザイン持込でも大丈夫。
たとえば丸首チュニックの襟回りに、自分の好きな
模様を刺繍してもらったり。このあいだ紹介した
チカンワークの手仕事の細かさ、写真でわかりますか?
(写真左手は表・右のは裏側。クリックすると大きくなるよ)
中国のスワトウ刺繍などと同じく、裏からみても綺麗。
表からみると返し縫、裏はクロスに糸が渡っているのです。


ちなみにデリーのど真ん中、コンノートプレースにある
テーラーで、パンジャビスーツの仕立てを頼んだら
250ルピー。南デリーのローカルマーケットだと150ルピー。
もっとひなびた所に見本持込だと80ルピー(200円)ってのも
あった~。3点セット縫ってくれるのに!?
人気blogランキングへ
2005.08.21(Sun)  ファッションCOMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
The Rising封切り後


8月12日(金)に封切られたMangal Pandey THE RISINGという
セポイの反乱で活躍した勇士を扱った映画、独立記念日がらみの
Long Weekendに封切りになったのもあり興行収入はうなぎのぼり。

デリーでも駐在邦人や外国人、インドのリッチ層が多い
バサントロック(デリーの原宿と言われているそうな)のPVR映画館も
大賑わい。上映時間前の行列、最近日本の映画館じゃこういう風景
まず見かけないですよね。家族連れも多くて、子供たちのウキウキ
気分が伝わってきます。


インドは映画封切の前に必ず「サントラ盤」が先行発売されるので、
みんな歌をしっかりマスターしてから映画を見に行き、一緒に歌って
踊ってる人もいて本当に映画は庶民の娯楽なんだなぁと実感。
さぁ、インドでポップコーン片手に、映画を観よう!!
(インド映画を観る時は脳みそは横に置いといて、まず楽しむものだ、
とはインド人の弁。何故この人がこうなったか?とかここで何故
歌と踊りが必要か?といちいちつっこまないこと。ははは)
人気blogランキングへ

2005.08.20(Sat)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
不思議①ターバンのスィク教徒


インドには不思議なことがいっぱい。いちいち驚いてると心臓に悪い、
思い煩うと脳腫瘍になるかも☆と思いつつ、ふつ~~うに車に乗ってて
大都会のデリーで象やラクダが出てくるとそりゃ驚きますよねぇ。

不思議なことのひとつは宗教でもあります。まずはスィク教徒を
ご紹介。ご存知、現在インドの首相であるマンモハン・シン氏はスィク教徒。
《シーク教徒の貧しい家に生まれた氏は奨学金を得てイギリスの
ケンブリッジ大学、オックスフォード大学に留学。 インドに戻って大学で
経済学を教えた後、財務次官、インド準備銀行(中央銀行)総裁などを歴任。
財務相、上院議員を務め、国民会議派が総選挙で勝利した2004年5月、
インド独立以来ヒンズー教徒以外では初めてとなる首相に就任した。
カッコ《》内の情報はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/より抜粋》




「インド人=ターバン巻いてる」という多くの日本人のイメージは
実は10億以上の人口のわずか2%にしか過ぎない、スィク教徒の
イメージなのです。彼らは商売に長けているのもあり、早くから
海外へ移民し、成功をおさめた人が多いこと・体格が良く、ターバンや
ヒゲ姿が特徴的で記憶に残りやすいこと・日本で昔売ってた
インドカレーのパッケージにターバン姿のインド人が載ってたこと・
プロレスの悪役で大活躍したタイガー☆ジェット☆シンがいたこと
……などなど、ターバン姿が日本で有名になった理由が沢山あります。
(タイガー☆ジェット☆シンのホントの名前はTiger Jeet Singhで
息子もプロレスラーだったって、先日のインドの新聞で知りました。
Jeetって、「勝利」という意味。格闘家になるべくして、の名前?)

男性の名前にはSinghが、女性の名前にはKaurがついているのですが
最近は女性にSingh とつけても良いのだそうです。イスラム勢力が
台頭した時期に、軍隊の性質を持った団体が北部インドで組織され
ナーナックのもと、宗教として成立したのがスィク(弟子、学ぶといった
意味)で、教義も柔軟、来るもの拒まずのおおらかさがあり
私たち日本人には不思議な、面白いことだらけ。
若い富裕層のスィク教徒を見ていると、超おしゃれ。もしもスィク教徒の
結婚式やパーティにおよばれのチャンスがあったら、ぜひぜひ参加して
見てください。ターバンの色とネクタイの色、ターバンとシャツの色が
おそろいのイケメンや超がつく美人が一杯ですよ~!!
<下の写真はマナリとクルの中間あたりにあるスィクの巡礼地
Manikaran(マニカラン)のグルドワラの祭壇で、マニカランはスィクの
新婚旅行にも人気のスポット。え~え~、そうですとも、こんなとこ
うろうろしてる日本人は他にはいませんでしたとも。>
人気blogランキングへ




人気のカフタン=クルティ


日本のネットショップでも見かけるようになったインド製の
クルティ(丈の短いクルタのこと、今年は色んなファッション雑誌で
「カフタンシャツ」として紹介されていましたね。)
ジーンズとあわせて普段着に活躍するし、夏場はじゃぶじゃぶ
洗濯に耐えるコットンのが出番が多いです。

安くて助かるのはFabindia(ファブインディア)のもの。
1959年創立者のJohn Bissel氏(当時ニューヨーク・メイシーズ
デパートの敏腕バイヤーだったそうです。)が来印、翌年会社設立。
インドの素材を生かした服やインテリア用品、リネン類など
数々のヒット商品を生み出している会社です。
たとえば服でいうなら「同じデザインのものをスリーサイズ・
各色、素材で展開」するスタイルで経費削減し、良いものを安く
提供しているのです。田舎の生産者を保護し、応援しつつ(何と
Fabindiaの契約Artisan=職人さんがインド国内に7500人も!!)
都会のおしゃれな世代に製品を供給する、そのバランスが
とてもうまくとれている会社だと思います。

若いデザイナーを数多くかかえているのも強み。
写真のクルティは1枚600円程度ですが、縫製がとても
しっかりしていて、脇のスリット部分には力布があててあって
(写真を見てね!)優秀です。



デリーではグレーターカイラシュマーケットに服飾・インテリア・
リネン類・オーガニックフードと部門別に店舗あり。
空港方面に向かってヴァサント・クンジのヴァサントアーケード
ショッピングセンターにも独立店舗があります。

たとえば、端の始末が綺麗・見返り部分がきちんと縫いとめてある・
スリット部分にはちから布があててある・刺繍部分の糸は
玉止めしてあって、ほつれない……こういうことって
インド製品では「求めるだけ無駄」と諦めていた方が多いと
思うのですが、品質管理をきちんとできる会社はインドでだって
「やれる」のです!!!Fabindiaはあと2~3年のうちに国内外で
店舗を10~12増やす予定だとか。すでにドバイやイタリアには
お店がありますから、次のターゲット国はどこ???
人気blogランキングへ

2005.08.17(Wed)  ファッションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インドの摩天楼


ここはニューヨーク?はたまたフランクフルト??いんや、よ~く
見ると左下にインド人のおじちゃんが歩いているぞ~。
そう、これもインドの風景。デリーのお隣、ハリアナ州の工業団地や
新興住宅地のあるグルガオンのdlf(Delhi Land Finance =
土地開発会社)のゲートウェイビルディングなのです。
インドは有名な建築家を一杯輩出していますし、世界の著名な
建築家に少なからず影響を与えた、歴史的建造物も沢山。
詳しくは神谷武夫先生のHP「神谷武夫とインドの建築」でお勉強して
下さいませ。

グルガオンにはハイライズのおしゃれ~なマンションは林立してるし
大型ショッピングセンターはあるし、デリーにお越しのついでに
グルガオンも見て回ると「新しいインドのかたち」を垣間見ることが
できるはずです。日本の多くの方々が抱く「混沌とした、汚い
インド」とはまたちがったイメージのインドも見てみて下さい!!
インフラ整備をする前に、建物をいっぱい建てたもんで、実際住んで
みると水が出ない、停電だらけ……なんてのを聞くと
やっぱりインドらしい????

デリーとの州境近くにはマイクロソフトのビルもあり
エリックソン(下写真)やネスレといった国際企業のかっこいいビルが
いっぱい。建築物好きには面白い街。
インテリアに懲りたい方は、メロウリ・グルガオンロード(通称
M.G.Road)沿いの家具屋さんを覗くと良いですよ。モダンデザインあり
インドの昔ながらの彫刻家具あり、お部屋改造のアイディアが
沸くこと間違いなし!!さぁ、インドへいらっしゃいませ!!
人気blogランキングへ


2005.08.16(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
自分へのご褒美


南デリーのスンダルナガルマーケットには
駐在員マダム御用達の銀製品の店がいくつか
あります。手ごろな値段で普段使いのできる
小ぶりなものも沢山あって、見ているだけでも
ウキウキ。グレーターカイラシュマーケット(通称
GK)のマクドナルド近辺にもうなぎの寝床(!?)みたいな店が
いくつか。ここもまめに覗いていると掘り出し物が見つかります。

それから、あんまりマダムは行かないと思うのですが、バックパッカー
には人気の「メインバザール」(ニューデリー駅前)にも
アクセサリー屋さんが点在しています。ただし、デザインはちょっと
ダサいので、ここではオーダーした方が安くて納得いく物ができます。
今年はやりのプリミティブジュエリー関係もあって、ヨーロッパからの
買い付け業者の姿も見かけます。ターコイズや珊瑚を使った
大ぶりなものは、チベットやネパール製品も入っているようですが。

デリー近辺で宝石の本場といえば、ジャイプール。
観光のついでに宝石屋さんを見た方もいらっしゃるでしょうが、
おしゃれなデザインものはM.I.Road沿いの大きな宝石屋がお勧め。
宝石って、見る目がないとだまされそうでビビッてしまいますよね。
インドに進出している商社の取引は主にダイヤモンドなのだと聞いて
妙に納得。世界に名だたる博物館ピースのダイヤモンド、
イラン王室の誇るピンクダイヤもイギリスのロイヤルジュエリー・
エリザベス女王の王冠のダイヤもインドものですもんね~!!

宝石の他にインド人になくてはならないのは「金」。>
日本では18金、アメリカは普段使いは14金なんてのもありますが
インドの金はびっかびかに光る22金。金製品の店に行くと「重さ」で
値段が決まります。商品の定価買いのに慣れている私たち日本人には
どうもイマイチ信用できないシステム。なので金製品を買うときには
知り合いのインド人マダム(普段金製品を上手に身に着けてるマダム
がいれば、言うことなし)に同行してもらうと安心です。

インドにいる間に「自分へのご褒美」、インドジュエリーはいかが?
(…と言い訳しつつ、物色に余念のない私でありました。
上の写真はマラカイトと淡水真珠の大ぶりペンダントヘッド、
約940円。右下のは同素材の揺れるピアス約600円)
人気blogランキングへ
2005.08.15(Mon)  ファッションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
放課後の過ごし方


インドの学校は、スクールバスで通うのが原則なので放課後のクラブ
活動が殆どないのです。学校の校庭や、スポーツクラブでは
「○○アカデミー」と称するスポーツ団体にすべてを委託し、
夕方「テニスアカデミー」「クリケットアカデミー」「テコンドー
アカデミー」などが行われ、その学校に通っている子だけでなく、
コミュニティに開放されています。

先生方も「クラブ活動の指導」なんてしなくて良いので、
学校が終わるとさっさといなくなってしまいます。
スクールバス係の先生方は、終点のバス停までバスに同乗しますが、
バス停に到着したときにお迎えが来ていない子供は、そのまま
スクールバスで学校まで送り返されます。父兄は学校にお迎えに
行き、校長先生からお小言を頂戴するのでありました。
学校に出入りする父兄も前もってアポイントを取り、入り口で
「訪問許可書」に記入し、校長先生の許可を貰ってから学校に入ります。
担任の先生とは毎日「School Diary」で必要に応じ交換日記。
先生に会えるのは指定日の指定時間のみ。色々な事件を耳にするにつけ
セキュリティの厳しさは日本も見習わなくてはならないのかも
知れないと思う今日この頃。

さて、男の子たちは放課後スポーツクラブに通う子が多いのですが、
女の子たちに人気なのは「ダンスクラス」。
インド4大古典舞踊というと、カタック・カタカリ・マニプーリと
バラタナーティヤムだが、中流以上の家庭の女の子はカタックや
バラタナーティヤムを習っている子が多いようです。
(写真は南デリーにあるガネーシャ・ナティヤラヤという舞踊学校の
小学校高学年~中学生クラス)あわせて「古典声楽クラス」でインドの
伝統楽器、ハルモニアムを弾きながら、インドの伝承歌を習う子も
いる。口伝えで残ってきたインド古典音楽。
小学校の音楽の先生に日本の歌を教えても、その場では上手に覚えるが
2~3日たって先生に同じ歌を歌ってもらうと、なぜか「インド音階」
のインド調にかわっていて泣けるのだぁ。楽譜は読めないらしくて
「そこで歌ってくれ、音階を追うから」と言われるから仕方ないですね~~~。



普段こうやってダンスクラスに通っている子が多いから、いざイベント
となると役者が揃っていて、プロなみの出来栄えに、ひとりで感激し
いつも涙うるうるになる私でありました。
(写真はデリーにある公立学校の創立記念日。)
インド人の親たちにとっては、習ってるんだからできて当然なのかなぁ
みんな涙目になってる私を見て、「どうしたの?」だって。
昨日は「独立記念日プレイベント」で学校では全校生徒揃っての
スペシャル朝礼の日でした。学校は月曜日(8月15日、独立記念日)
まで、お休みで~す。
人気blogランキングへ
もらって嬉しい


デリーに住んでいると、日本からのお土産を頂くことがあります。
年に2回は一時帰国しているのですが、運んで来れる量には
限りがあるし、デリーでは手に入らない食材を持って帰ってくることが
ほとんどです。息子のお菓子(パックンチョとか、かっぱえびせん、
グミ、アンパンマンキャンディ、ペコちゃんキャンディなどなど)以外
「大人のおやつ」って、まぁなくても良いか~とスーツケースに
詰めるのをあきらめることが多いです。

で、貰って嬉しいお土産の写真を載せてみました。
個人的趣味ですみません。でも、海外駐在の邦人に持っていくお土産は
消費してなくなる、食べ物が一番ですよね。辛子明太子とか、
高菜漬けとかも嬉しいけれど、インドではお目にかかれない
繊細なお菓子を頂くと、とてもHAPPYな気分になれます。
GODIVAはチョコスプレッドも美味しいですよねぇ。いや、別に
催促してるわけじゃありませんけど。えへへ

頂いても、結構たまって処理に困るもの:我が家の場合には
「日本茶」と「塩昆布」類でしょうか。
貰って文句言うなよ~と言う声が聞こえてきそうですが、ホンネ。
海外にいる日本人のみなさん、あなたがお土産に貰って嬉しいもの
逆に困るものは何ですか??
人気blogランキングへ

2005.08.12(Fri)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
おそるべし、インド時間


インドの子供たちのお誕生日会は、たいてい前日までに招待状が届き
お母さんから出欠確認の電話が入ります。
「バッチャ(子供)パーティ」と言って、マクドナルドやピザハットの
会場を借り切って子供たちはゲームなどで楽しみ、親は送り迎えのみ、
というパターンが多く、おやつにあわせて16時から19時くらいまでが
通常です。時間通りに行ってもホストも来ていないことが多いので
30分おくれぐらいで到着すれば丁度良いって感じ。

夕べは珍しく19:30から。しかも豪華ファームハウスでのお誕生日会
だったので、おぉ、すごいねぇなどと言いつつ、プレゼントを抱えて
遅れて会場に行きました。クラスメイトのお母さんたちも送り届けて
すぐ帰るつもりだったのですが、待てど暮らせどホストが現れず。
当の本人が到着したのは21:00でした。翌日学校もあるし、
一応準備してあったアトラクションのタトゥは下手糞だし
(私が書いたほうがましかもって感じだったのです!!)
マジックショーのおやじは暇そうに欠伸ばっかりして、一向に
始まる気配がないので、ママ仲間でさっさと食事をして
(うちの子はご飯を食べてから連れて行ってたので良かったけど。)
しら~っとしたムードで帰路についたのでした。
いくらのんびりしてると言っても、翌日学校があるんだからねぇ~。

ISTとは、「インディアン・スタンダード・タイム」のことですが
本意は Indian Stretchable Timeだなぁと実感したお誕生日会でした。
もう絶対、夜のお誕生日会には参加させないぞ。
(写真は別の「昼間」のお誕生日会の様子です。)
人気blogランキングへ
おいしいラッシー


日本でインド料理やさんに行くと、メニューの中に必ず
「ラッシー」がありますよね。{インドの飲むヨーグルト}とか
説明書きがあったりして。しかし!!私が日本各地のインド料理屋で
ためしてみた限り、どこのも味が薄く、水が多すぎ…
「これこそラッシーでしょ!!」っていうのはやっぱりインド各地の
「下町」に行かないと巡り会えないんですが、デリーではジャマ
マスジッド近くの路地にある店のとか(このへんは女性だけだとちと
身の危険を感じるかも。)
写真のラッシーは最近なぜかジャイプール名物になっているもの。
素焼きの大きなカップに入っていて、一人じゃ飲みきれないくらい。
ラッシーの味そのものが濃いのに、うわずみにマライ(生クリームの
皮膜のようなの)がどばっと入れてあって、これを飲むともう
朝ごはんは入りませ~ん、って感じ。
これも元祖・本家争いがあり、M.I.RoadのKishan Lal Govind
Narain Agarwalって店のが美味しいと評判。(下写真はそのカバー)


乳製品といえば、北インドではパンジャブ地方が一番!
デリーから3時間ちょっと北上すると、パンジャブの田舎道ぞいに
乳製品を小売する小屋があったりして、のどかな風景の中
でっかいコップ入り(冗談じゃなくて、ステンレス製の高さ
30センチはあろうかというコップ入り)のラッシーを飲み干す
ターバン姿のパンジャビおじちゃんがいたりして、も~びっくり。
カッテージチーズ(パニールと呼びます)もおいしいし、
乳製品フリークにはインドはたまらないかも~!!
人気blogランキングへ
2005.08.10(Wed)  食文化COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
兄妹のきずな


8月に入り、インドのマーケットにいくと、Rakhi(ラキ)と呼ばれる
色とりどりの手首に結ぶ紐が所狭しと並べられているのを目にします。
(写真をクリックするともう少し大きい画像が見られます~)
今年のRakhi(ラクシャ・バンダン)のお祭りは8月19日。そろそろ
女性たちは兄弟に贈るラキの買い物に忙しい時期になります。
Rakhiとは護符とか魔よけという意味の単語です。

その昔、善悪の対決の際、不利になった善の代表インドラ神に
インドラニがお寺に詣で、手首に木綿糸のお守りを結んで
送り出したところ、勝利した…ということに由来するそうで、
女性が自分の兄弟の無事・平安・健康を願ってRakhiを
結ぶお祭りに発展したのだそうです。

当日は女性は兄弟にティッカをつけ、花を捧げ、ラッドゥー
(甘いお団子)を食べさせてから 右手首にラキを巻きます。
たいていはお返しに101ルピー,501ルピーといった吉祥数の
お小遣いやチョコレートの箱詰めなどのお菓子をもらいます。
嫁いだ妹たちがお兄さんにRakhiを結びに実家に帰ってくる日
でもあります。遠方に住んでいる場合にはRakhiを郵送するので
郵便配達の人たちも忙しそう。


小さな男の子用にはお人形や、ミニカーの飾りが ついた物もあって
(上の写真「なんちゃってスパイダーマンがついたのは20ルピー、
その他のは10ルピーです。1ルピー=2.4円くらい)
なんとなくうきうきした気分にさせられるラキのディスプレイ。
この時期インドにいるあなた、
郷に入っては郷に従え…で、インドのお祭りを楽しんで下さい。
人気blogランキングへ
2005.08.09(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ジャイプールプリント


インド=こういう模様! っていう代表格の
「ジャイプールプリント」ネタ・第2弾。写真の布ケースたち、
可愛い、ソフトトーンの花柄ものでサングラス入れにしてもいいし
「袋もの大好き」な女性は持ってるだけでもなんだか嬉しいかも。
綺麗に仕立ててあって、100ルピー(240円)くらいなので
ばらまき用のお土産にはおすすめ。
こういうプリントを作ってる工房を訪ねるのも楽しいです。
家内工業的な工房は、ジャイプールのちょっと郊外にある
サンガネールという村に点在。
最近は化学染料でローラー式機械を使ってどんどん量産
してるところも多いですが、昔ながらの方式で、天然染料と
ハンドプリンティングにこだわっている所もあり。
Anokhiは工房も公開していますし、博物館もできました。
ジャイプールで時間があったら行ってみてください。

プリントものでもう一つ、紙袋に型押しされたのも
おすすめ。ちょっとしたお土産を渡すのに、こんな袋に入れて
もらえたら、「インド」気分満点ですよねぇ!!


人気blogランキングへ
2005.08.08(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
マサラ 香辛料あれこれ


インド料理には様々な香辛料が使われています。
家族の体調や、気候にあわせて素材と香辛料の組み合わせは無限大。
そう、インド料理って「薬膳」でもあるのです。
なんとなくだるいときにはハルディ(ウコン)を多めに
寒い時期にはアドラック(生姜)を加え、血をきれいにするのに
今日はカレラ(苦瓜)のドライカレーにしましょうってな具合に。
スープっぽいのは「タリワレ○○」(ジャガイモとカテージチーズの
スープ多めのカレーの場合には=タリワレ・アルー・パニール)
ドライのは「スーク カ ○○」(ひよこ豆のドライカレーは=
スーク カ チャネ」)というように、呼び名も様々。

肉は宗教上さまざまな制約があるので(ヒンドゥ教徒は牛肉ご法度、
イスラム教徒は豚肉はダメ、ジャイナ教徒は菜食、中でも
敬虔な人だと玉ねぎもにんにくも食べない、などなど…)
インド人に一般的に食べられているのは「鶏肉」と「山羊肉」です。

北インドでお料理に入れる香辛料の中で一般的によく使うのは
ラルミルチ(唐辛子)、ハルディ(うこん)、ダニア(コリアンダー)
アムチュール(未熟乾燥マンゴの粉)など。にんにく・生姜・玉ねぎと
トマト・ジャガイモはキロ単位でどさっと買ってくるものです。
南ではこれにイムリで酸っぱさをプラスしたり、カリーパッテ
(カレーの葉っぱ)を加えたり。
そんな中、各家庭ではミックスマサラ=「ガラムマサラ」を
それぞれの「お袋の味」として使います。配合はその家の秘密。
私たち外国人は市販の「ガラムマサラ」がお手軽ですが
日本でカレールーを使って普通に作ったカレーでも、この
ガラムマサラを一さじ加えると、あ~ら不思議、「インドの本格的
カレー」に早変わり!!
写真のガラムマサラは「ムガールマサラ」と言う名で、25g入り
10ルピー(25円弱)。驚きの安さでなかなかのパンチのある
おすすめ品です。(……って、別に業者のサクラじゃないですが。)
人気blogランキングへ

2005.08.06(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
独立記念日間近


インドの「独立記念日」は8月15日です。
独立記念日にむけて、信号待ちの時に車に寄ってくる物売りたちは
手に手に「インドの国旗」。結構売れています。
独立記念日そのものは官公庁も学校もお休みですが
各学校ではその「プレイベント」にむけて練習もたけなわ。
幼稚園でも「僕らは母なるインドの子供」というような内容の
「愛国心をあおる歌」の練習に忙しいわが息子。
もちろん国旗掲揚セレモニーもあり、生徒会長がその大役を
果たします。こんなこと日本の学校でやったら、反対する
人も多いんだろうなぁ。


先生から直々のお手紙で「ぜひインド国旗の三色を使って
デコレーション用の凧を作って下さい」とのお達しが。
昨日は凧つくりに忙しくて、ブログもお休み。で、できあがったのが
写真のような鳥の形の凧。可愛いでしょ。インド人むけには
ちょっと地味かなぁとも思いましたが(もっときんきらを
つけたほうがいいかな~と。ははは!)ま、良いでしょう。
国旗三色のサフラン色は「勇気と自己犠牲」を、白は「純粋・真実」、
そして緑は「信念・繁栄」を表し、中央には法輪が付けられています。

8月15日は子供も大人も凧揚げをして楽しむ日。
インドの大空には沢山の凧があがります。
人気blogランキングへ
インドのブランド物


金婚式を迎えたインド人女性が大切にしているお皿を見せてくれた。
結婚するときに買い揃えたティーセット。何せ50年前のことなので
ポットやシュガーポット、カップなど割れてしまって、数枚の
お皿が残っているだけ。でもいかにも「アンティーク」って感じの
色と模様でしょ。こういうのはたま~にオールドデリーの怪しげな
店で「骨董品」として売ってることがある。
裏を見てみれば、何とMade in Englandの印あり。そうよねぇ~
今から50年前といえば、イギリス製のものって高級品で
花嫁道具になっていたんだろうなぁと改めて感心。


 
高級品といえば、いわゆる「ブランド品」の店もデリーには
沢山進出しています。こういうものを買えるだけのお金持ちも山ほど
いるんだってことよね。ルイ・ヴィトンなんて、オベロイホテル内の
店舗の売り上げよりも、インド人の富豪マダムたちの「お茶会」に
外商担当者が行くほうがまとまった売り上げがあるんですって。
ひぇ~。道理でカルティエとか、店にお客さんは入っていなさそう
なのに、商売になってるはずだぁ。カルティエの顧客には昔から
インドのマハラジャが一杯いたんだもんね~。

私たちは日本に一時帰国しても、GAPとかUNIQLOで子供服を
買いだめするくらいだしなぁ……
そんな庶民に嬉しいニュース!!
今日の新聞で「GAP」「Banana Republic」「Old Navy」グループが
いよいよインドでの店舗展開のためのスタッフを大々的に募集開始。
やったぁ!これでインドでまがいもんじゃないGAPが買えるのね。
今まで「インド製」のギャップやバナリパを逆輸入してて????
と思っていたので、現地で調達できるようになるのは楽しみ。


2005.08.03(Wed)  ファッションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
話題のスパホテル


インドの豪華ホテルの話*つづきです。
インドっていうと猿岩石みたいな貧乏旅行っていうイメージばかりじゃ
困ります。(相変わらず「人生観が変わるような体験を求めて
インドにやってきた」という旅人は多いです。確かに普通に
生活していても、おぉ~っと驚くことは多いし、「生と死は
隣り合わせなんだなぁ」と実感が沸くような出来事には直面しますが)

デリーでは最近大小さまざまなスパがオープンしています。
インド伝承のアーユルヴェーダはもちろん、タイ式やスウェーデン式
もあり、アメリカのアヴェダの逆輸入版施術もあり。
日本の雑誌で取り上げられたので、リシケシュの先に位置する
Ananda in the Himalayasも名が知られるようになりましたね。
(写真はアナンダ・イン・ザ・ヒマラヤのアメニティグッズ。
こういうディスプレイもインドのホテルは腕を上げましたよぉ~)
本当に、日本からわざわざ「リジュビネーション(身体再生)プラン」
のためにいらした神経性胃炎の方は、1週間の滞在で見違えるほど
顔色がよくなり、体調も整い、元気になって日本に戻られました。

滞在費は安い・汚いイメージのインドからは想像できないくらい
高いんですが(1泊385ドル)でも、しっかりモトはとれるかな??
絶対3泊以上のプランがお勧めです。
お休みをとってスパリゾートに行くぞぉ!!!
2005.08.02(Tue)  旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インドの手仕事
chikanwork.jpg
涼しげな白いコットンジョーゼット地に細かい刺繍のクルティ(丈の
短いクルタ、チュニックブラウス風)は糊をピーンときかせて
すっきりと着たいですね。
世界遺産、タージマハルのあるウッタルプラデシュ州。
そのUP州のの州都があるのが、ラクノウ。
日本のガイドブックには殆ど詳細が載っていませんが、
商業都市でもあり、昨日のブログに登場した「セポイの反乱」の舞台
となったレジデンシー遺跡もあります。

更に、ラクノウは「チカンワーク」という見事な刺繍製品の
産地としても有名です。主に夏場、パンジャビスーツやサリーとして
インド人女性が好んで着用しますが、薄手のコットン地に
全面刺繍してあり、表からは返し縫のように見えるステッチが
裏側は針目が綺麗に渡されて、透けて見えるととても繊細。

チカンワークはローカルマーケットならどこでも買えます。
パンジャビスーツ(カミーズ=チュニック風上着・サルワールまたは
チューリダル=ズボン・チュン二=スカーフの3点セット)で
500ルピーくらいからありますが、人と同じのじゃイヤという方には、
デザイナーものがおすすめ。
ハウス・カーズのブティックにはラクノウに工房を持っていて
オリジナルデザインもののパンジャビやサリーを売っているところが
点在しています。スーツで2,500ルピー~、チュニック式ブラウスで
1,600ルピーくらいから。薄い色が多いので、日本でも十分着られます。
インド土産にいかが???
2005.08.01(Mon)  ファッションCOMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin