FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
早くも秋の気配
みなさん、ニュース!!KFCがコンノートのAブロック
インナーサークルにオープン・・・って、もう知ってた??
さ、ファミリーセットを食べに行かなきゃ!!

そんなこたぁともかくとして、
モンスーン(雨季)に入ったというのに、デリーでは今だ
まとまった雨が降らず、これじゃまたまた「野菜の値段」が
騰がりそう。


今朝の空。ね、うろこ雲がまるで「秋の空」みたいでしょ。

来月からぼちぼち祝祭シーズンの始まり。
8月9日(水)はRakhi(詳細はココ)です。
8月15日(火)は独立記念日、そして翌16日(水)は
ジャナマシュタミ(去年の記事参照)。学校もオフィスも
休み。駐在の方々はお手伝いさんや運転手さんたちがRakhiの
お休みをくれ~、とお願いに来るかもしれませんね。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006.07.22(Sat)  映画・テレビCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
日本のアニメ・オンパレード
みなさんのブログで色々紹介されている「インドで放映されてる日本のアニメ」、
ポケモンやベイブレード・ドラえもんや風雲たけし城はご存知の通り。
カートゥーン・ネットワークでやってるのは目にする機会が多いのですが
先日何の気なしにSonyチャンネルを見てたら何と!!サイボーグ009も
やってるじゃありませんか!!ついついテレビにむかってカメラ撮影。


5年ほど前にはアルプスの少女ハイジも放映されたらしいし、
DVDで発売されてるラーマーヤナのアニメは日本の技術参画があるそうで。
日本のアニメがインドでこれほど放映されてるって驚きですよね。

そういえば、昔カイロに行ったときに丁度エジプトで「おしん」が
放映されてて、どこに行っても子供たちが日本人とみると「おし~ん!!」と
連呼していたっけ。

風雲たけし城に影響されたか、はたまた東京フレンドパークか
最近MUM TUM AUR HUM(マム・トゥム・アォール・ハム=ママと君と私たち)
というお母さんと子供が出演する体育系ゲーム番組が始まりました。(Star TV)
これを見る限り、インド人の一般ママたちはちょっと運動神経鈍い???
勝てるかも…と一人ほくそ笑む私です。運動の秋だ~!!
人気blogランキングへ
2005.09.27(Tue)  映画・テレビCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
中学生に人気なのは?


Lux石鹸の75周年を記念しての特別コマーシャルには
シャールク・カーンが登場。写真左からヘマ・マリーニ、
カリナ・カプール、シュリデヴィ、ジュヒ・チャウラという
ボリウッドの女優陣をずらりと配して、なんと豪華な布陣でしょうか!
いずれ劣らぬインド美人、Luxのパッケージカラーと女優さんの
イメージがぴったりマッチしているのにはひたすら感心。

インド人がどんな俳優さんを好きなのかしら~、と興味津々で
まずは中学生に聞いてみました。
インド人の女子中学生にはシャールクはもちろん人気ですが
アビジート・サワント(写真)が好きという子が多いのはちょっと意外。


Indian Idolという「スター誕生」みたいな番組で活躍したからかな。
男子中学生に圧倒的人気なのはアクシャイ・クマールや
ボビー・デオルといったアクション系。
インドマダムたちはアミターブ・バッチャンやアミール・カーンなどが
お好きなようで。

夏祭りで飲みすぎ(?)のだんなが昼寝中の日曜日、テレビで
アミターブ・バッチャン主演のBlackというのをやっとりました。
つい最近映画館でやってたのに…サンジェイ・リーラ・バンサリという
監督の作品で、インド版「奇跡の人」って感じでしたが、
ラニ・ムカルジーの演技に大感激!!
主要部分はシムラーで撮影し、後半はニュージーランドですって。
シムラーのWoodwell Hotelのロイヤルスイートにアミターブ・バッチャンが、
プリンスリールームにラニ・ムカルジーが泊まったんだって。
今度シムラーに行ったら、見に行かなくっちゃ!!(…って、山道で
げろげろになるくせに、好奇心だけは旺盛。)
人気blogランキングへ
2005.09.26(Mon)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
テレビにはまる


ケーブルテレビ局の都合で(?)急にチャンネル設定が
めちゃくちゃになったり、CNNやBBCがなくなったり(?)
NHKワールドが「いなくなったり」する。
もぉ~!!と仕方なく見ていたインドのドラマで
はまってしまって、毎日ついつい…何せ私好みのハンサムが。

スターテレビのKasauti Zindagi Ki(人生の研磨石…ってな意味?)
という番組なんですが、ま~!!悪役のコモリカという女性が
ほんっとににくたらしいの!でも彼女のスタイル、サリーの
着こなし、アクセサリーは一見の価値あり。あなたの周りの
インド人女性も、たいていこの番組を観ているに違いない!!

Mr. Bajaj役のRohit Royが私のお気に入り。最近スタイリストが
変わったのか、登場人物全員ちょっと趣味が悪くなったんだけど
脚本家のEkta Kapoorは殆どのメロドラマを一手に引き受けて
いるのか~??ってくらい、売れっ子。
これからお祭りシーズンには、同じ局内のドラマが2枠、3枠と
ドッキングして、ダンディアダンスパーティシーンになったり
するので、ちょっと話の展開が遅くなってしまうのが嫌だわ。


Festive Seasonにむけて少し涼しくなったデリー、
今まで道端ではどこもかしこも1本5ルピーの焼きとうもろこし
リヤカーだらけだったのがこのところ急に「焼き芋や」に変身!
デリーもつかの間の秋です。
人気blogランキングへ
2005.09.21(Wed)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インド美人


ミスコンテストのファイナルにはたいていインド美人が
エントリーされてますよね。文句なしに綺麗だなぁと思うのは
アイシュワリヤ・ライ。1994年度のミスワールドを経て、
今やインドを代表する女優さんです。
日本では「ミモラ」という題名で公開された映画Hum Dil De Chuke
Sanamにも出てました。劇中ニンブー・ラという歌が何度も流れるのですが、
なんでそれが邦題で「ミモラ」になってしまったのか、ちと不明。
女性が見て楽しめるインド映画は、衣装やセットが豪華なDevdas
ですが、この中でダンスの上手な女優さんとして有名なマドゥリ・
ディクシット
と堂々たるダンスシーンを繰り広げています。
すごく努力して、ダンスの猛特訓をしたんだろうなぁと納得。
これまたうっとり美人のマドゥリはアメリカ国籍のインド人ドクターと結婚して、
潔く引退してしまったので、残念。

ハスキーボイスで演技派はラニ・ムカルジー。テレビのコマーシャル
で見せるコミカルな演技も可愛い。
日本人には絶対人気になるだろうなぁと思うのは「可愛い」系の
プリティ・ズィンタ(写真)。インド版E.T.と言われたKoi Mil Gayaに出て
うちの5歳の息子も彼女にぞっこん。去年はVeer Zaaraにも出演し
スクリーン一杯ドアップになってもと~っても綺麗でした。


写真はクリックすると大きくなります。じっくりインド美人を見てね!
人気blogランキングへ
2005.08.29(Mon)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
The Rising封切り後


8月12日(金)に封切られたMangal Pandey THE RISINGという
セポイの反乱で活躍した勇士を扱った映画、独立記念日がらみの
Long Weekendに封切りになったのもあり興行収入はうなぎのぼり。

デリーでも駐在邦人や外国人、インドのリッチ層が多い
バサントロック(デリーの原宿と言われているそうな)のPVR映画館も
大賑わい。上映時間前の行列、最近日本の映画館じゃこういう風景
まず見かけないですよね。家族連れも多くて、子供たちのウキウキ
気分が伝わってきます。


インドは映画封切の前に必ず「サントラ盤」が先行発売されるので、
みんな歌をしっかりマスターしてから映画を見に行き、一緒に歌って
踊ってる人もいて本当に映画は庶民の娯楽なんだなぁと実感。
さぁ、インドでポップコーン片手に、映画を観よう!!
(インド映画を観る時は脳みそは横に置いといて、まず楽しむものだ、
とはインド人の弁。何故この人がこうなったか?とかここで何故
歌と踊りが必要か?といちいちつっこまないこと。ははは)
人気blogランキングへ

2005.08.20(Sat)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インド映画


封切りが待ち遠しいインド映画の大作登場!!
インド映画っていうと「ムトゥ・踊るマハラジャ」しか知らない
日本の方々が多いので、声を大にして言いたい。
「インド人ってみんなムトゥみたいなんだと思わないでぇ~!」
ハンサムが沢山いるんだから。写真のアーミル・カーンなんて
歴史物もよし、現代物もかっこいい俳優さんです。

アカデミー賞候補にもなったラガーンはご覧になった方も
多いかもしれませんが、8月に封切りになるのは
「Mangal Pandey THE RISING」という、セポイの反乱の映画。
歴史物が大好きな私には歴史もアーミルもダブルで楽しめそうな
作品なのです。当初はTHE RISINGという題名で、アイシュワリヤ・
ライが出るという噂もあったりしましたが、豪華女優陣は
ラニ・ムカルジーとアミーシャ・パテルで決まり。
映画の主役、セポイの反乱の勇士マンガル・パンデイの子孫からの
物言い(?)がついたりして、タイトルには彼の名前がそのまま
使われたようです。ヒンディ版・英語版同時進行で撮影したそうなので
またまたアカデミー賞狙いか!?

他にハンサムと言えば、リティック・ローシャンでしょ、
万年青年役が似合うシャー・ルク・カーンでしょ、
お父様があまりに大物すぎて影が薄いアビシェイク・バッチャンでしょ
それから個人的にはジャッキー・シュロフ大好き。
てなわけで、インドを語るにははずせない映画の話題第一弾でした。



2005.07.31(Sun)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin