FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
ジャパネスクに改造計画
一時帰国で横浜に立ち寄るときに、いつも厚かましくも
泊めていただいている大先輩のもとデリーマダムのお宅。
豊富な話題も、おもてなしのヒントも、子育てについても
本当に学ぶところだらけ。
しかもうちの息子が2歳くらいのときからのお付き合いなので
厚かましさに輪をかけて(!)子連れでおじゃましているのです。

その大マダムから、この間こんな帯を頂戴しまして。
金糸銀糸がたっぷり入ってて、ひえ~~と恐縮しつつも
「外国暮らしだからこそ、こういうのを上手にインテリアに
使ってみてちょうだい」って言われていたんです。
japanese-obi-sash.jpg
ようやく出張がらみの仕事も一段落したことだし、あとは
一時帰国の5月後半まではすべて「デリーにいながらにして
できる仕事」が残っているだけなので、ようやくあれこれ
作ってみようかモードになりました。

テーマは「ジャパネスク」。なんとかうまくインドのものと
組み合わせてタペストリーとかにできないかな、と
思案中ですが、まずは、そろそろ見飽きた感がある
こちらの↓↓フューシャピンクのソファーをなんとかせねば。
rose3103c.jpg
本当は猫足のソファーが欲しかったのに、夫の「埃と砂塵の
多いデリーで、そんなの管理が大変だよ」との一言で
このシンプルなのを買ったのに、最近では夫が「これ、
シンプルすぎてつまんない」などと申しておりまして。うが~~

何したってモンスーン季には「湿気」問題がつきまとい
乾季になると「埃と砂塵」問題が避けられず。
はたして私が思い描くような、ジャパネスク・インテリアは
実現するのでありましょうか。

みなさまからのアイディア・募集中です。

今日も 応援クリック ポチッと↓ よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.03.29(Fri)  おうち造りCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
劇的改造 インド編 プージャふたたび
ことあるごとにお坊さんを呼んで「プージャ」なるお祈りの儀式が
行われるインド。結婚式も、子供が生まれたときも、ディワリ祭も
それから春と秋のナヴラートラのときにも・・・・もちろん、引越しや
新築の際にもプージャは大切(↓準備段階。右下のは聖なるギー:油)
puja1.jpg
ってなわけで、我が家も引越し前に新居の清めの儀式を行いました。
思い起こせば、前回「賃貸」物件に引っ越したときにもプージャ
やってましたっけ・・・・
今回違ったのは、玄関にマンゴーの葉っぱで作った魔除け(?)の
飾りをつるしたこと。賃貸の場合と持ち家の場合と、やりかたがちょこっと
違うってことでしょうか。
puja3.jpg
ありとあらゆる神様をお呼びして、それぞれに何やらサンスクリット語で
お願いし、お米やガンジスの聖水や花・果物などをお供えし
盛大にハヴァン(護摩焚き)をします。
puja2.jpg
最後にお坊さんが早口で言ったのが「神様がた、お越し下さって
どうもありがとうございました。ラクシュミー女神さま、クベーラ神様は
どうぞそのままお留まりください。あとの神様はお引取りくださって
結構です。またお呼びするときにはどうぞよろしくお願いします」ってなことだって。
あははは・・・・・・

ガンジスの聖水を、使い始める前に各部屋に撒くように
ガス台(昔でいうかまど)を使うときには、まず最初に「甘いお菓子」を
作って、みんなにふるまうように
ココナッツを玄関で割って、白い実の部分をみんなで分けて食べなさい

・・・と言い残して、お坊さんは帰っていきました。

甘いお菓子・・・・盛大にお砂糖やギー(精製油)を使ってつくるもののほうが
良いといわれ、せっせと「ハルワ」を作りました。(↓ちなみにこの写真は
スィク教の総本山・アムリッツァルのゴールデンテンプルでの「お供えハルワ」)
hm-halwa.jpg
スージー(セモリナ粉)をギーで炒め、砂糖水をぐわ~と加えて
あまぁぁぁぁ~~~いハルワを作り、台所の神様を味方につけたので
これからもお料理をはりきって作りますです!!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.07.24(Fri)  おうち造りCOMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
劇的改造 インド編 その2
たとえばエアコンが故障しても
たとえば上の階のバスルームあたりから水漏れして壁のペンキがぶよぶよになっても
修理屋さんを呼んで、すぐに解決!!なんてことはインドじゃあり得ない。
そんな中、家のリノベーションをするなんて~!!と、インド在住経験のある方なら
一様に「無謀だ」とおっしゃることでしょう。

大理石はブロック買い(まるごと何トンもの切ってない石を買う)、なのでどんな
模様が出てくるか、賭けでもあるのです。うひゃ~~~!!
しかも、大理石職人は工期中に4人ほど入れ替わり(下手な人を首にしたり
せっかく見つけた上手な人が、怪我でこれなくなったり・・・・)
水周りの工事をしてもらうと、蛇口がまっすぐについてなくてやり直してもらったり
前にすんでた人が、間に合わせ工事しかやってなかったので、天井はでこぼこ
それをすべてはがして、まっすぐに塗りなおししてもらったり
数え上げればきりがない、改装工事でありました。

主婦ですから~、一番こだわったのは、キッチン。前の状態はこれ↓
kitchen-before.jpg
ゴキちゃんがいっぱい走り回ったような、この棚をすべてとっぱらって
タイルも大型のに張り替えて、カウンターの黒曜石はすべてはずして
白い大理石に取り替え、食器棚をビルトインしてもらいました。スッキリ!
kitchen-after.jpg

作りつけの棚があって、明かりが入らず、薄暗かったロビー。ビフォー状態
lobby-before.jpg
これまた棚は全部撤収して、扉がバルコニーに向かってばば~んと
全部あけられるように。(両側のカーテン部分の扉も開けられます)
公園の緑が借景になって、爽やか~に過ごせます。アフター↓
lobby-after.jpg
なんせ安普請のマンションなもんで、あちこちにある梁が
とりはずせないのです。それでデザイン的にもかなり制約されましたが
できるだけ広々とした空間を重視。

↓こちらは玄関はいってすぐの応接間。これまた作りつけのダサダサな
飾りだながついていたのです。しかも天井よがんでるし。
drawing-before_20090721154927.jpg
これも棚をぜ~んぶとっぱらって、スッキリと。
天井も全部Fall Ceilingという工法で、まっすぐに。
drawing-after_20090721154927.jpg
高級住宅地のように、一軒ごとに門番を雇えるようなコロニーじゃないので
防犯のためもあり、窓枠は頑丈なグリルがついているのですが
それも無粋な枠だったので、葉っぱもようのデザインを描いて
グリル職人さんに手作りしてもらいました。インドの職人技、おそるべし。

そして、昨日の遺跡、いやちがう息子の勉強部屋ですが↓
1-ruin_20090720153424.jpg
こんな風に生まれ変わりました。
シンプルで頑丈な勉強机、これも大工さんに寸法や色を伝え
取っ手を買いにいって、あつらえてもらったもの。
study-after.jpg
まだまだこれからカーテンを付け替えたり、バスルームの棚を作ってもらったり
あれこれ備品調整が残ってはおりますが、完成した我が家。
お近くにお越しの際には、お立ち寄りくださいませ。

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



2009.07.21(Tue)  おうち造りCOMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
劇的改造 インド編 その1
↓どこの遺跡の写真ですかぁ~??
1-ruin_20090720153424.jpg
あははは・・・これ、室内なんですよ。
ようやくロケーションばっちり(公園の前、1階、だんなの実家から
「チャパティの冷めない距離」)の中古フラットが見つかり、購入したのは
昨年の秋のこと。しか~し!作りつけのクローゼットが各部屋にあるのはいいが
蟻が巣くっていたり、板がぼろぼろだったり(一番上の写真の部屋は
下↓のような作りつけの棚が窓側にあったのです)
・・・床はフローリングだったんだけど、はがしてみると その下にお粗末なタイルが
敷いてあり、そのまた下の土台工事がきちんとされてなくてパコパコ動く状態。
study-before.jpg
そこで・・・・じゃじゃ~~ん、「匠」の登場ですよ。つ~ても、あの私の大好きな
テレビ番組、劇的改造Before and Afterみたいに、すごい建築家が
いるわけじゃないので、腕の良い大工さんを頼りに、自分たちで
あ~でもない、こ~でもないと試行錯誤すること半年以上。
はっきりいって「新築」するのと同じじゃないかぁ?ってなくらい
手間も時間もかかりました。でもね、白い大理石の床に
グリーンのラインを入れたかった、天井の角にはモールディングを
したかった、半オープンのキッチンが作りたかった・・・・
その希望は大体叶いました。

工事請負会社に丸投げするのと違って
なにもかも、自分たちで選んで買ってこなくちゃならなかったので
(ビルダーに一任したら良かったんでしょうけど)
暇さえあれば、水道の蛇口やさん↓とか
watertap.jpg
ランプ屋さん↓とかをウロウロしておりました。
これがまた、やたらと楽しかったんだけどね。
lampshop.jpg
ほんとはまだまだあれこれ希望を言えばきりがなく
私が何か提案するたびに、だんなが「ひぇ~」とおののくので
ま、その希望は一軒家でも購入した暁に実現すればいいな、と夢を残しておいて。

続編にて「ビフォー&アフター」をご紹介~~
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

2009.07.20(Mon)  おうち造りCOMMENT(5)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin