FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
犬バカと言われてもいい。
昼間、夫も息子もいない間はジャッキーと二人きり
あ、いや「一人と一匹」の時間が長いのです。

一家の主はオットだとわかっているので、一番服従の姿勢を見せ
息子からはからかわれるので、逃げの姿勢に入っているジャッキー。
ことばは通じるし、意思表示はするし、セルフお散歩に行って
帰ってきたらドアをノックするし、結構賢い・・・・・とか行ってる段階で
すでに親ばかならぬ「犬バカ」丸出しですが

今、いずこのワンコもそうでしょうが抜け毛の時期なんですよね。
一回のブラッシングで えぇええええ? って思うくらい毛が抜けます。
minjackie-jul14c.jpg
胸毛とかふわっふわだし、勿体ないなぁ・・・と思ってググッたら
抜け毛でミニワンコを作ってる人が結構いて、フェルトアートの
本まであるのです。作るしかないでしょ~~ と洗剤液で
ぐるぐる丸めてフェルトボールを作りまして
minijackie-jul14d.jpg
もうこの段階で結構うけまくり、でもオットに知られたら
多分怒られるだろうから、必死で誰もいない時間帯に作業しました。

お友達に5本針のフェルトパンチャー(オレンジ)を借り、更には
日本に本帰国になったフェルト師匠にお願いして
「スピード針」と一本針のフェルトパンチャー(ピンク)を送って
もらったんですよ。友人まで巻き込んで、迷惑千万。笑
minijackie-jul14b.jpg
どんなポーズにしようかなぁと考えた挙句
やっぱり夏のジャッキーの定番ポーズといえば
大理石にべったり張り付いたポーズでしょうってことで
本人、あ いや 本犬と並べてみましたが、ジャッキーは
そっぽ向いてます。
minijackie-jul14a.jpg
まだ白い部分やら茶色の濃い部分やら、脚の先の部分やら
細かい調整が残っていますが、さっきオットに見せたら
大受けで、調子にのってここでもご披露することにしました。
どうです、ジャッキーの毛100%のミニジャッキー!!
minijackie-jul14.jpg
そしてこちらはオマケ。息子がヨチヨチ歩きのころ、
マナーリーにドライブする途中でこれを一杯持ったおじちゃんから
50ルピーで買った、手作りフェルトのレターラック。
minijackie-manalifelt.jpg
どうもね、手触りからして犬の毛じゃなかろうかと。
今回ジャッキーの毛をフェルト状にしていて、確信に近いものが。笑
捨てるに捨てられず、10年以上持っています

そんな犬バカな私に
今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑ 白と茶色の毛を集中的に抜かれやしないかと戦々恐々。

スポンサーサイト
2014.07.31(Thu)  生き物万歳COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
しゃべる鳥
別に野鳥が好きな訳じゃないんですけど
これだけ一杯普通に野鳥を目にすると、ついつい
興味が湧いてきます。(好奇心だけは旺盛なもんで)

うちの前の木に早朝やってくる中で、結構いい声で鳴くこの鳥
1_2014041100390520b.jpg
なんていう鳥だろうなぁ~ ってインド人に聞いたら
なんでもかんでも、どの鳥でも「そりゃブルブルでしょ」って
答えしか返ってこないんです。ブルブルってインドには
よくいる”ヒヨドリ”のこと。
いや~~そりゃちがうやろ。

あれこれ調べてみたら、嘴と目の周りが黄色くて、
鳩よりふた周りくらい小くて、いい声で啼くのは
「インドハッカ」(ムクドリ)だと思われ。
ついでに喋るムクドリの動画を発見。笑えます。

「うっとおしい、あ~うっとおしい」って喋ってるし~

こちらはいつものオウムちゃん
青空にグリーンと赤い嘴が本当に綺麗。
2_2014041100390734b.jpg
この子も教えたら喋りますよね

そういえば、ダージリンの動物園のお手洗いの隣に
鳥舎があって、その中にいるオウムは、ヒンディー語で
「スースー・カルケ・アージャ」って喋ります!!
(オシッコしていらっしゃい、ってこと)
嘘じゃないよ、ホントに。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

2014.04.11(Fri)  生き物万歳COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
生き物も春を満喫中@デリー
先日からデリーの春を彩る色とりどりの花のご紹介を
していましたが、花の蜜を食べに来る鳥や昆虫も
活動が活発になってきています。

我が家の前の公園も、新芽の時期なので
大木(アラビアゴムもどき)には普段みかけないような
いろんな鳥が飛来しています。
いつものリスたちは相変わらずのすばしっこさで。
chipmonk-mar14.jpg

名前はわかりませんが、ソウシチョウっぽい
嘴の赤い子。
soushicho-mar14.jpg

 
そして、最近よく見かける鳩と同じくらいの大きさで
身体が全体的に緑色のこの鳥は、調査の結果
「アオバト」と呼ばれていることが判明。
せっせと新芽を食べています。
bluepigeon-mar14.jpg
早朝には孔雀が散歩してますし
(特に雨あがりの朝早くはいっぱい来る)
peacock-may12a.jpg
インコはやはり朝方、普通にいつもいるし
家のバルコニーにいながらにして
ちょっとした野鳥公園状態を楽しんでいます。
parrot_20100426150746.jpg
そうそう、やっと試験も終わって終業式も何もなく
ふわぁ~~~っと春休みになっているんですが、
27日は試験の答案返却、30日は9年生の
教科書販売と制服販売日。4月1日から学校が
はじまるので、どこにも旅行というか、遠出ができません。

な~~~んてこったい。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2014.03.25(Tue)  生き物万歳COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
インドの夜に香る花
先日「もうすぐダシャハラー祭」なんだという記事を
書きましたが、今日はこの時期になると咲く花のご紹介を。

ダシャハラーの頃に、夜バルコニーに出ると、
ふんわりと漂ってくる良い香り。ヒンディー語でハルシンガル
インドヤコウボクの名でも知られる、ヨルソケイ(夜素馨)の花の香りです。
インド原産の落葉低木で、インド原産ですが観賞用として
熱帯アジア各地で栽植されています。
treeofsorrow.jpg
花は白色で、花筒部は鮮やかなオレンジ色。花は夕方に開花し
芳香を放ちますが、翌朝には落ちてしまいます。
「night jasmine」、「tree of sorrow(悲しみの樹)」とも
呼ばれるこの花には伝説があります。

パーリジャータカ(Parijathaka)というお姫様は太陽神に愛されていましたが、
太陽神の心が他の人に移ってしまったため、失恋の痛手から立ち直れず
自殺してしまい、その場所からインドヤコウボクの木が生えたとされています。
この花が夜に咲いて、朝になると落ちてしまうのは、
太陽神を避けているからだ・・・・というおはなし。

花は香料や、黄色の染料としても使われますが、なにせ
夜に漂うその香りにはうっとりします。

そして、同じく夜咲く花・ヤコウボク
こちらは「夜の女王」=ヒンディー語で「ラート・キ・ラーニー」と
呼ばれています。夜香木・こちらは西インド諸島が原産ですって。
raatkirani.jpg
よく、二つの花を同じものだと思っているインド人もいるようですが
形状も、色もまったく異なります。

インドの秋ならではの、自然の香り
この時期だけの楽しみなのです。

今日も 応援クリック ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
2012.10.05(Fri)  生き物万歳COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
朝一番のお客様
早朝、またもや雨が降ったらしく
霧雨のような細かい雨粒でバルコニーはしっとり濡れていました。
雨で土がやわらかくなっている朝には
我が家の前の公園に「孔雀」がやって来るんです。
今日も一羽「のら孔雀」がうろうろしてるなぁ・・・と思って
あちこち眺めていたら、屋上にも二羽発見
雲の切れ間から、あっという間に青空が広がり
太陽が出てきたら、孔雀くんたちはいなくなりましたが
peacock090311a.jpg
羽根をぱぁ~~っと広げたところが見たいんだけど
なかなか思惑通りには動いてくれないのが野生動物

かたや、我が家のジャッキーくんは
あったかい日差しの中で、たれパンダよろしく
でれでれお昼寝中
jackie090311.jpg
ちょっと前まで、寒いから専用お布団の上からなかなか
動こうとしなかったのに、最近は暑いらしく
大理石にべた~っと身体をくっつけて寝ています。

さて、無事英語の試験が終わりまして
(結果は26日までに順次出ます。ひやひや)
お次はEnvironmental Studies。
「身体のしくみ 消化吸収と栄養」
「城壁が語る歴史 ゴールコンダ城砦」
「水の有効利用 ラージャスターンの灌漑施設」
「天に近い土地 カシミール地方の生活」
・・・・いちいち範囲が広くて、あたふたする母

英語での勉強。教える私にとっては英語は外国語です・・・・
ってのは、言い訳にならないよなぁ。

ブログランキング応援
今日は タージマハル(の後ろ姿)を↓ ポチっ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2011.03.09(Wed)  生き物万歳COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
親バカならぬ「犬バカ」
たびたび登場する我が家の犬。
いまではすっかり「室内犬」と化していますが、もともとは野良犬。
でもなんだか野良犬にしては頭が良い犬なんです(・・・とすでに犬バカ丸出し)
こんな姿で写真を撮ってる間、じっとしていられるのも賢い証拠?
jackie-apr10.jpg
今日はお友達のベビーの写真がメールで送られてきたので
写真のベビーちゃんに「ターバン」をかぶせる加工などをしていたのですが。
それが高じて、我が家のジャッキーにもターバンを被せてみようと思い立ちまして
こんなんができました~

まずはスィク教徒バージョン「ジャッキー・スィン」
turbanized_jackiesingh.jpg

お次は花婿さんバージョン「ジャッキー・ザ・グルーム」
turbanized_maharajackie.jpg

最後に普段着のラジャスタンバージョン「ラージプート・ジャッキー」
turbanized_rajasthanjackie.jpg

上手に加工するには、正面むきの写真を使うのがポイント
ちょっと斜に構えたのは、ターバンがうまく被せられないのよ。
自分の写真で試してみたい方はこちらでやってみてね。(英語サイトです)

ターバンかぶってみたいでしょ??
今日も応援クリック↓ ポチッと お願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.04.29(Thu)  生き物万歳COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
動物園か
朝、まだ日が昇りきらぬうち、ウォーキングの途中で見かける光景
「孔雀の成る樹」と呼んでいる木↓。
孔雀(今日のは雌ばかりですが)が何羽いるか、わかりますか?
peacocktree.jpg
更に進むと、こんな植木鉢を置いている庭があり
改めてカメラのレンズを通してみると、こりゃ可笑しい。
(友人に蛙グッズをコレクションしている人がいるので
これをあげたら喜ぶだろうなぁ・・・と思いつつ。)
なんだかこっちに向かって歩いてきそうじゃありませんか?
mandak.jpg
日が昇るころには、公園の給水タンク小屋の上に、
孔雀(これは雄)がやってきて、大きな声で啼くんです。
peacock-mar10.jpg
早足ウォーキングして、6時に家に戻り、息子のお弁当を作り
学校へ行く準備をさせてる合間にバルコニーに出ると
日が当たりはじめた木のてっぺんに「オウム」が飛んできます。
parrot_20100426150746.jpg
スクールバス停まで子供を見送って帰ってくると、今日は
初めてのお客様登場。
なんか大きめのトカゲが木を上っていくなぁ・・・
それにしちゃえらく頭がオレンジだなぁ・・・・と思ってみてると
「カメレオン」っぽくない???
cameleon250410.jpg
眺めている間に上半身がオレンジから、ベージュへと色がだんだん
変わって行ったんですよ~。
えらく感激してながめていたら、夫から「もういいかげんにして
朝ごはんの準備してくれない?」と言われちゃいましたよ。

あなたの朝はどんなかんじ?あっ、時差があるから日本はもう15時過ぎだね~
今日も応援クリック よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつ ついでに こちら↓も ポチッ!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.04.26(Mon)  生き物万歳COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
ばっちりなシチュエーション
本日 仕事先から戻る途中で撮った
最高におかしい・・・・と自分で大満足な画像↓。

cow-ad-190410.jpg
ほこらしげ 且つ カメラ目線な牛
そのうしろの看板:

YOUR HOME IS INCOMPLETE WITHOUT IT.

そ~ですか、やっぱしインドの家には牛は欠かせませんか

デリー:日中の気温45度の中、はりきって外回り中。
応援クリック ポチッと よろしく~!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
もひとつ おまけに こちら↓も ポチっと!!


Follow bluelotusdel on Twitter
2010.04.19(Mon)  生き物万歳COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
あのヒトは今。
[犬派] ブログ村キーワード

瞑想する犬。
jackie-meditating10.jpg
哀愁を帯びた後ろ姿。

今日はあの「ヒト」じゃなくて、あの「ワンコ」のお話。

息子がまだ年長さんだったころに、スケートの練習を
見にくるようになって、我が家に懐いた野良犬くん
かれこれ4年近く前の話でした。
今改めて画像を見ると、「青年」な顔をしています。

家のリノベーションをしている最中は、毎日「定時出勤」しては
セメントやら砂の舞い散る新居・各部屋をチェック↓しておりました。
jackie-bathroom10.jpg
↑ふんふん♪ ここ、トイレ?僕も使っていいの?って面持ち。
セメントに混ぜる砂の中に鼻をつっこみ、とれなくなって
しばらくはこんな顔で過ごしたことも。↓
jackie-nosey10.jpg


そして今。とうとう室内犬と化したジャッキー。(&蛙座りの息子)
jackie-r10.jpg

専用のお布団をもらって安心しきっています。
好きな食べもの:生クリームを塗ったチャパティ
嫌いな食べ物:ヴァサントヴィハールの肉屋さんで犬用に売ってる肉
推定年齢:8歳 最近白髪が出てきました。
自分のことを犬だと思ってないようす。
この間、私たちの座布団↑に
ちょこりんと座って、パパからしこたま叱られましたとさ。

犬、お好きですか?それとも猫派?? 応援クリック↓ポチッとよろしく
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
ポチッとついでに こちらも↓ポチッ!!

サルの専門家です
前にラングール(顔と手足が黒く、銀鼠色の毛の尻尾の長いサル)が
大統領官邸あたりをパトロールし、野生の赤毛ザルを追い払っている
・・・・という話題をアップしたことがあったんですよね。
そ~すると、とあるテレビ局のディレクターさんが、その記事をご覧になってて
3月頭に「サルの警察」レポーターとして、日本のテレビに出演しました。
(・・・・・もっと「オシャレなインド」を紹介するネタなら良かったけどなぁ。)

住宅街をわがもの顔で闊歩するサルたち。貴重な水のタンクから
水を飲むくらいならまだしも、大胆にも「お風呂」がわりにして浸かっていたりする。
langoor1.jpg
食べ物屋台も狙われている・・・・金網越しにこっそり見ているだけのように
見えるけど、油断すると目にも留まらぬ速さでチャパティを盗むんだって。
langoor3.jpg
ロケはサルが出回る朝早くから行われ、まだ肌寒い中、
まずはラングール使いのインタビューからスタート。
・・・といってもラングール使いさんはもちろん「ヒンディ語オンリー」でんがな。
私の超怪しいヒンディ語でのインタビュー。そこで聞き出したことには
代々ラングール使いの家柄で、ラングールとは小猿のころから
3ヶ月ほど寝食をともにし、以心伝心の間柄になってからデビューするとさ。
この日のラングールくんは、「握手もできる」というので早速チャレンジ。
最初はちょこっと手を触るだけだったけど、2時間ほどロケのあと
お別れのときには、じ~っと手を握ってくれました。
手のひらが意外と柔らかかったよ。
デリーでの放送時間は深夜過ぎだし、だ~れも見てないだろうと思いきや、
「見たよぉ~」という方が結構いらして、びっくり。
駐在を終えて日本に帰国なさった方からもメールで「チャンネルをかえてて
あ・インドの景色だなぁ、なつかしいなぁ・・・・と思って観ていたら、
青蓮さんが写ったのでびっくりした」だって。
langoor2.jpg
GW明けには「インド・格安航空券事情」でラジオ出演の予定だったんだけど
昨今の豚インフルエンザ問題で、飛行機での旅行も控えたほうが良いってときに
海外旅行をすすめる放送内容は見合わせるべきでしょうと、これはまたの機会に。
そうかぁ・・・・豚インフルエンザはインドではあんまりピンと来ないけど
やっぱり大変なことになっているんだねぇ・・・・
こりゃ国際線空港での検疫も厳しいだろうなぁ。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.05.02(Sat)  生き物万歳COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
俺の場所
最近撮った、一番のお気に入り画像はこの犬くん。↓

保護色で、茶色い落ち葉の中にちょこりんと
居心地満点なふうで座っていた野良犬くん。
赤いキワタの花がインテリアのアクセント。白いのは誰かのノートの切れ端。
どうよ、俺のこのセンス・・・・って自慢げ??「俺の場所だ~」って感じでしょ。
ヴァサント・ヴィハールの住宅街にて。
myplace2.jpg
デリーではあんまり見かけない野良猫↓。
あ~、惜しい!我が家にこの子が喜びそうな
アジの開きの骨があったのに!(身は食べたもんね)
カメラを構えたら振り返ったあたり、撮られ慣れてますかい?
・・・・アメスク近くの裏通り。(・・・ってか、そんな裏通りでアタシは何しとるん??って?)
myplace1.jpg
おまけに。この犬たち↓
折り重なるようにして、めっちゃローカルなセメント・漆喰などを売る店の前で
寝ていた。なんもこんな段々の寝にくいところでなくともよかろうに・・・
店主もデジカメ画像を見て、苦笑しておりました。
myplace3.jpg

今日も綺麗なブーゲンビリア。青空には実は月が浮かんでいるのです。
bougen060309.jpg
さ、皆様!今週はいよいよホーリーでございますよ!ファイト!!(何を?)

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.03.09(Mon)  生き物万歳COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin